恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

赤ちゃんの吹き出物の原因と対策~生後8ヶ月について

      2017/02/11

赤ちゃんの吹き出物の原因と対策~生後8ヶ月について

赤ちゃんの吹き出物には月齢によってもいろいろあるのをご存知でしょうか?

では、生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの吹き出物はどのようなものがあるのでしょうか?

そこで赤ちゃんの吹き出物の原因と対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの吹き出物はアレルギーかも!?

赤ちゃんの皮膚は、大人よりも薄いので、肌が乾燥しがちです。

肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能も低下し、少しの刺激でトラブルが起きやすくなります。

乳児湿疹が気になるという赤ちゃんも多いでしょう。

病院によっては、弱いステロイドの塗り薬を出すことろもあります。

ステロイドの薬が合えば、症状は良くなってきますが、逆に合わないということもあるのです。

そのような場合は、違う薬を処方してもらいましょう。

小児科や皮膚科の先生の判断によっても違います。

ステロイドが合わない子が、違う皮膚科で処方されたワセリンに薬を混ぜたものを使って、肌がきれいになった、というパターンもあります。

離乳食が始まると、口の周りに食べ物が付いて汚れるので、食前に薬を塗って汚れが付かないようにする。
食後は口の周りを優しくふき取り、薬を塗り直す。

という風にするときれいになるという子もいます。

乳児湿疹だと思っていたら、実はアレルギーだったという場合もあります。
気になる場合は、検査を受けてみるとよいでしょう。

生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの吹き出物【乾燥性湿疹】

赤ちゃんの肌の皮脂の出方は月齢によっても、違いが出てきます。

新生児や月齢が低い赤ちゃんというのは、皮脂が多くでやすいと言われます。
皮脂が多く出ると、毛穴が詰まり湿疹が出る『脂漏性湿疹』になる子も多くいます。

月齢が6ヶ月くらいになると、皮脂の量が減ってきて、今度は乾燥よりの肌になることが多くあります。
乾燥から、肌の痒みや湿疹を引き起こす状態を『乾燥性湿疹』と呼びます。

脂漏性湿疹は皮脂の多い顔に出やすいのですが、乾燥性湿疹は、背中やお腹に出やすいものです。

肌が乾燥してトラブルが出ると、アトピーかも、と思うこともあるでしょう。

アトピー性皮膚炎は治療が必要ですが、乾燥性湿疹は治療というよりは、保湿をメインでケアしていくことが大切です。

保湿を怠ると、アトピーになりやすいこともあるので、日常の保湿を忘れずに行いましょう。

赤ちゃん用の保湿剤もいろいろと市販されています。

ベビーオイル、馬油、ワセリンなどもよく使われます。

病院でも、保湿剤として効果の高い薬があるので、湿疹がひどい場合は、病院を受診しても良いでしょう。

生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの吹き出物【おむつかぶれ】

赤ちゃんのおむつかぶれに悩むママも多いことでしょう。

お尻は皮脂が少なく、皮膚も薄い場所なのです。

オムツ内は湿気も高く、汚れが長時間ついたままだと、すぐに赤くなってしまいます。

そして、ひどくなると汁が出てくることもあります。

強くふき取ることは厳禁です。

摩擦が刺激になり余計に悪化してしまいます。

おむつかぶれしやす子の中には、市販のお尻ふきシートを使わないというママもいます。

刺激の少ない、柔らかいティッシュで汚れをふき取り、ぬるま湯をスプレーして、ティッシュで擦らずに押さえる感じでふき取る、という方法です。

お尻ふきシートは手軽で良いですが、皮膚トラブルが起きやすいという子もいるのです。

入浴時も、洗浄料の高い石けんでお尻を洗うのは避けましょう。
洗浄力がマイルドなものか、症状がひどい時はお湯で洗うのみという方もいます。

そして、新しいオムツを付ける際は、お尻が乾いてから付けるようにすると良いでしょう。

赤ちゃんのあせもの原因とケア方法

赤ちゃんの肌トラブルで多いのは『あせも』もあげられます。

夏の汗ばむ時期、何日か暑い日が続くと、首のまわり、胸や背中、小さな細かい湿疹が一気に出始めます。

赤ちゃんは元々、汗をかきやすい上、体温も大人より高いのです。
しかし、汗腺がまだ未発達で、汗が溜まりやすい状態です。
その蒸れた肌の表面に菌が増殖してあせもになります。

あせもは痒みも伴いますので、搔きむしり、傷が付くと黄色ブドウ球菌に感染して膿が出る『とびひ』になってしまうこともあるので、清潔を心がけましょう。

赤ちゃんが汗をかいていたら、こまめに着替えさせるとあせもの予防になります。

寝ている時も、風邪をひかないようにと、ついつい多く掛けたくなりますが、寝ている間に汗だくになっていることもあります。

暑い時期は、毎日入浴を欠かさず、清潔にしてあげましょう。

生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの行動

生後8ヶ月くらいになると、赤ちゃんも出来ることがとても多くなります。

『バイバイ』や『パチパチ』が出来るようになる子もいます。
朝、仕事へ出かけるパパへバイバイする子もいるでしょう。
ママと買い物に出掛けた際に、周りの人から『バイバイ』されることもあります。
そのような動作を覚え、言葉の意味も理解できるようになってきます。

そして、音のなるおもちゃや音楽も大好きです。
ボタンを押すと音楽が流れてくるようなおもちゃや、積み木やブロックをカンカンぶつけて音を出すということも好きです。

テレビの音楽に合わせて、体を揺らすこともあるでしょう。
ママが歌ってくれる歌も大好きです。

発達が少し遅めかなぁと感じる赤ちゃんもいるでしょう。
発達は個人差の大きいものです。
そのような場合は、他の赤ちゃんと一緒の場所で遊ばせてみる、というのも良い方法です。

地域の児童館や、赤ちゃん対象の集まりの場などで他の赤ちゃんの姿を見ることが刺激になることもあります。

それまで、ハイハイしなかったのに、他の赤ちゃんがしている姿を見てからするようになったということもあるのです。

赤ちゃんはいろいろなことに興味深々なのです。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ