恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

彼氏と旅行の代金はどのくらい払うのが理想的なのか

      2017/02/14

彼氏と旅行の代金はどのくらい払うのが理想的なのか

彼氏と旅行!その代金はワリカンの多いってホント?
一般的には、男性が多く支払っていることが圧倒的に多いですが、3組に1組以上は割り勘で旅行費用を分担しているカップルも多いようです。
男性側が多く支払っているカップルにおいても、大きな差を設けているカップルは少ないと予想されます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

彼氏と旅行でどちらがどのくらい代金を払うの?

彼氏との旅行代金は、どのくらい払うのが理想的なのか、気になりますね。
彼氏が全額負担?それとも割り勘か…皆さんはどうしているのでしょうか。

一番多かった意見は『彼氏が多めに負担』という声でした。

「全部払ってもらうのは引けるけど、完全に割り勘は彼が嫌がる」
「宿泊代などは折半で、食事は彼氏持ちがいい」
「家族ではないから全て彼任せなのはよくないと思うし、もし楽しくない旅行になってしまった場合に文句を言いにくい」

という意見がありました。

次に多かったのは『彼氏と完全に折半』という意見です。

「対等な関係でいたい」
「二人で楽しむ旅行だから、お互いが負担しあう折半がいい」
「余計な気を遣わなくていい」

と、旅行中もフェアでいたい気持ちがある人も多いです。

また、急に連れていってくれた時や知らない間に会計が終わっているというサプライズ感を楽しみたいという理由で『彼氏が全額負担』して欲しいという意見も。
結婚を意識して、経済的にも男としての器量的にも余裕があるか確認するために『全額負担』できるか様子を見る人もいるようです。

彼氏と旅行!その代金はワリカンでいいの?

旅行はどんなカップルにとっても、大きなイベントです。
社会人であれば、たまの長期休暇は心身共にリフレッシュさせる非常に大切な時です。
そんな時に恋人と一緒に行く旅行は、気持ちをワクワクさせてくれますよね。
それに向けた準備もまた楽しみの一つです。

旅行が普段のデート等とは違った特別なものだと意識するだろうし、旅行代金についても普段とは違う考え方をする状況になってくるのです。

20代~50代の男女約200人を対象とした『初旅行の費用に関する実態調査』の結果では、

・男性側が多く支払った 54%
・女性側が多く支払った  6%
・割り勘にした     37%

と、圧倒的に男性が多く旅行代金を支払っているのがわかりました。
しかし、3組に1組以上は割り勘で旅行を楽しんでいるようです。
しかし、男性側が多く支払っているカップルにおいても、恐らく支払いの割合には大きな差はないと予想されます。

旅行代金もまた特別なものという間隔が、一般的なもののようです。

彼氏と旅行の代金の分担について

《理想的な旅行代金の割り振りの仕方とは》

交通費や宿泊費などは完全に割り勘にして、その他はいつものデートと同じようにすれば、問題なく過ごせそうですね。

割り勘を細かく考えるのが面倒だと感じるカップルの中には、二人でいくらか出し合って『共通のひとつの財布』を作ってから旅行に行く人もいるそうです。
支払いの際はその財布から出すとスムーズですよね。
支払いの度にお互いが財布を出して微妙な空気が…という状況も回避できるので、おススメの方法です。

女性からすると、男性はお金にスマートであって欲しいという理想があります。
一円単位まで細かい男性には、引いてしまうことがあります。
また、「さっきは多く支払ったから、ここは君が多く払って」と要求してくる人も、女性からはイヤがられます。
心当たりがある人は注意が必要です。

小さなお金の話でせっかくの縁が終わりに…となるのはもったいない!
そうならないためにも、男性にはお金についてはスマートでいて欲しいものです。

彼氏と旅行でこんな女は嫌われる?

女性はついついわがままを言ってしまい、彼氏を困らせてしまいます。
しかし、大切な旅行の時にわがままを言ったら嫌われてしまうこともあるようです。

旅行計画の段階はつい夢が膨らんでしまい、宿泊施設のグレードなども旅行の予算から明らかに超えてしまう希望を言ってしまいがちです。
旅行では他にも出費がかさむことを考え、男性は現実的に無理のない範囲でと思います。
そこに「ホテルは一流ホテルのいい部屋がいい」などという無茶な希望には、価値観のギャップを感じてしまいます。

男性は、彼女の希望を最大限に優先して計画を立てたいと思うものです。
せっかく旅行で行くのだからと、行きたい場所や見たい場所、食べたい物がたくさんありますよね。
しかしギチギチに詰め込みすぎると、時間的に不可能な場所巡りになり男性は予定を立てるのも一苦労。移動ばかりで、まったりと過ごす余裕のない旅行になってしまいます。

「無理なら、全然違うところへ行きたい!」
と、彼女の希望を叶えようと立ててた計画を、ギリギリになって全部ひっくり返されると、男性は困ります。
気まぐれで彼氏を振り回さないように、気を付けましょう。

また、「ペットを連れていきたい!」と常識外れの我ががまを言う女性もいるようですが、ペットを連れて歩くことで大切な旅行に障害が出てしまうこともあります。
旅行中はペットホテルで預かってもらうなどをして、二人きりの時間を大切にしましょう。

彼氏と旅行でケンカをしないで楽しむポイント!

旅行で欠かせないものは、旅行地の交通機関や道です。
地図の読み方が不得手な女性は、男性が張り切って調べたりしていると頼れそうな彼に「任せよう」と思います。
しかし実際は、頭の中でシミュレーションしていた通りにはいきません。

・駅の出口がわからない。
・思っていた以上に小路があって、どこを曲がればいいのかがわからない。

ということもあります。
焦っている彼を見ていると、だんだんと腹が立ってきて喧嘩してまうこともあります。
そういう時は絶対に彼を責めず、「あっちのほうなんじゃないかな?」などスマートに誘導してあげるといいですよ。
一緒に考える楽しさを感じるのもいいでしょう。

また旅行では日常以上に歩きます。
「旅行中はオシャレして、やっぱりパンプスやミュールできめよう!」と思ってオシャレしたのはいいものの、靴擦れをして歩けなります。
そうなると、旅行どころではなくなってしまうこともあり、彼はげんなり…。
普段から履きなれている靴がヒールのある靴ならばいいのですが、そうでないのであれば疲れづらい実用性のある靴を履くことをお勧めします。
飛び切りのオシャレはディナーなどですると、昼間とのギャップがあっていいですよ。

 - 恋愛

ページ
上部へ