恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

毎年毎年憂鬱…旦那の実家へ帰省するのは本当に気が重いです…

      2017/02/11

毎年毎年憂鬱…旦那の実家へ帰省するのは本当に気が重いです…

旦那さんの実家へ帰省したくないと思っている人たくさんいますよね!

時代は変わってもどうして「嫁」を女中扱いするのでしょうか?

なぜお金を使って帰省して居心地の悪い思いをしなければならないのでしょうか?

旦那様は上げ膳据え膳で私は気を使い… これって仕方のないことなの??

みんなの不満集めました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

妻はナゼ旦那の実家へ帰省したくないのか?

旦那さんの実家へ帰省するこを楽しみにしている奥さんってどれくらいいるのでしょうか…。

ほとんどの奥さんは気が重いのではないかと思います。

せっかくの長い正月休み。
のんびりと休みたいし、長い休みのうちにやっておきたい家事もたくさんあります。
男性は仕事が休みだと、家でダラダラできますが、主婦に休日はないのです!

そんな貴重な長期のお休みに、なんでわざわざ気を使わなければいけない場所に、行かなければいけないのか…。
葛藤している人は多いでしょう。

毎年のお正月休みに泊まりに行くことが恒例になってしまったら、それを辞めるタイミングにも悩みます。

奥さんが仕事を始めて忙しくなったためや、子供の部活があって、など、角の立たない理由を考えるものです。

実際、子供が小さいうちは、毎年帰省していても、子供の成長と共に、行く頻度が減っていく人がほとんどです。

赤ちゃん連れで旦那の実家へ帰省する準備がホントに大変!

赤ちゃん連れの帰省もママにとっては大変です。

義理のご両親や、パパは楽しみでしょうが、赤ちゃんに必要なものを数日分準備するというのは、かなりの大荷物です。

着替えにオムツ、タオル類、気に入っているおもちゃ。

ミルクだけならまだ良いですが、離乳食が始まっている時期だと、また大変ですよね。
離乳食も、出先で便利なレトルトの物もありますが、レトルトばかり持っていっても、義理のお母さんの目が気になりますし…。
出先でしか使わないレトルトを、家でも毎日食べさせているんじゃないかと思われても嫌ですよね。

赤ちゃんの荷物の準備に追われて、自分に必要な荷物がカバンに入りきらないということもあるのではないでしょうか。

遠方への帰省で、手荷物が多くなり過ぎて、宅配便を利用する人もいるそうです。

そして、一番頭を悩ませるのが、電車や飛行機の中など、移動中に赤ちゃんに泣かれてしまうことです。
お気に入りのおやつや、おもちゃ、タオルなどを準備しましょう。
移動中にお昼寝の時間が来るように調整するのも良い方法です。

旦那の実家へ帰省する時にこんなことに気を使って疲れる…

旦那さんの実家へ行って、気を使うことはどのようなことが多いのでしょうか。

食事の準備で、どこまで手伝ったらよいか悩みますよね。
何がどこにあるかわからない状態で、手伝いをするのです。
必要な食材がどこにあるのか、調理器具はどこに収納されているのか、盛り付けるお皿はどこにあるのか…。
あげればキリがありません。

あとは、やはり義理のご両親との会話に悩む人も多いようです。
『泊まり』のように、一緒にいる時間が長くなると、会話のネタも尽きてしまいますよね。
あまりに長い沈黙も、気まずいものです。

そのような時は、事前に旦那さんに、義両親の興味のあることなどをリサーチしておくのも有効です。

帰省する際の服装に悩むという声も聞かれました。
日帰りならば、少しキチンと感のある服を選ぶことが多いですが、その後泊まることを考えると、あまり堅苦しい感じのしない服がいいでしょう。
カジュアルでも、清潔感を感じられる服装が好印象です。

ナニ!?旦那が妻の実家への帰省をストレスに感じていないの!?

奥さんが旦那さんの実家へ帰省することにストレスを感じている人が多いことに対して、旦那さんが妻の実家へ帰省するということに対してもストレスを感じるものなのでしょうか?

アンケート結果は、7割の旦那さんが、ストレスを感じていない、という意外な結果でした!

ただし、そこには、奥さんとは違う現実が見えてきました。

旦那さんが奥さんの実家へは日帰りでしか行かない、という人が、4割弱なのです。
次いで、1泊という人が2割です。

このような短時間であれば、ストレスを感じていないという結果にも、納得できます。

子供と奥さんが先に帰省して、旦那さんがちょこっとだけ顔を見せるというパターンですね。

ちょっとだけ来て、美味しいごちそうを食べて、先に自宅へと帰って行くという旦那さん、多いのではないですか?

旦那の実家からの私への扱いがひどいので帰省するのをやめたい

嫁と義理の両親、付き合うことが難しいのは当然です。

立場上の遠慮もあるでしょうし、人間同士なので、タイプ的に『会う・会わない』ということもあるでしょう。

小さな我慢は付き物ですが、旦那さんに兄弟がいる場合などに、お嫁さん同士を比較されることもあります。

お嫁さんにとっては、とても嫌なものですよね。
自分のいないところで言っているなら、まだしも、あえて言われると、とてもショックです。

中には、いろいろな意見の食い違いなどで、どうしても親族の関係が続けられず、絶縁したいと申し出るお嫁さんもいるのです。

そこまで、気持ちが固まってしまうと、前のような関係に戻ることは難しいでしょう。
そこまで行く前に、自分の気持ちを少しづつ相手に伝え、不満が大きくなり過ぎる前に対処することが必要です。

 - 結婚

ページ
上部へ