恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

気になる相手とのメールの終わり方、恋愛においては重要でした!

   

気になる相手とのメールの終わり方、恋愛においては重要でした!

お付き合いしたいと思っている相手がいる方は、メールのやり取りも慎重いなってしまいますよね。

メールの終わり方てどんなふうにしたらよいのか、悩みながらメールのやり取りをしたことがある方も少なくないのでは?

恋愛において大切になってくるメールのやり取りや、メールのテクニックについて調査してみました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

気になる女性とのメールの終わり方は?恋愛のメールテクニック!

よく聞かれる恋愛においてのメールテクニックに「メールは女性からの返信で終わらせるようにする」というものがあります。

例をあげてみます。

男性「次の土曜日に○○駅の南口で、夕方18時に待ち合わせはどう?」
女性「わかった!楽しみにしてるね」
男性「俺も楽しみにしてるよ」
女性「うん、楽しみだね!」

と、ここでメールを終わらせるようにします。

こんな風にして、メールのやり取りを「女性→男性」で終わらせるように心がけましょう。このようなやり取りが良い理由は色々と言われていますが、その理由を簡単にまとめるのなら「男性→女性」で終わると、女性が優位に立つと言われているからです。

いかがでしょうか?恋愛においてのメールのテクニック、好きなお相手やお付き合いしたいお相手がいるという方はぜひ試してみてください。

 

男性からの返信メールで終わらせた方が恋愛がすすむ場合も・・・

男性からのメールで終わらせる方がいいという意見も中にはあります。あなたが返信をせずに男性側からのメールでやり取りが終わると、相手はあなたのことを考えるようになります。こういった理由から、あなたが終わらせるのではなく相手のメールで終わらせる方が良いという考えもあります。

男性側は、もしかしたらまだ目返信があるかもしれないと考えます。そうするとあなたのことがより気になっていき、恋愛の対象になってくるのです。このことが積み重なっていくほど、相手はあなたのことうを気にするようになってきます。そしてあなたの気になっている男性があなた以外の女性から言い寄られていたとしても、その女性からのメール攻撃とは一味違うあなたのメールのやり取りから、あなたのことを気にしてくれるようになります。

気になる相手に対してのメールのやり取りをいつもこのようにしていれば、きっと結果はついてきます。あなたも焦らずに余裕をもってやってみてください。相手から終わっているのに相手から後日連絡が来た場合大成功です!

上手なメールやLINEの終わり方、恋愛対象に見てもらうには・・・

メールやLINEの終わり方なんてどんな感じでもいいんじゃないの?と思っている方はいませんか?それは間違いです。もしも片思いの相手と本当bにお付き合いしたいと思っているのなら、こういった手段のやり取りは終わり方が重要になってきます。

  • 「はーい」
  • 「じゃあね」
  • 「バイバイ」
  • スタンプのみ

あなたがなんとも思っていない相手ならばこんな終わり方でもいいかもしれません。でもお付き合いしたいと思っている相手ならこんな感じがおすすめです。

  • 女性「長々メールしてくれてありがと。そろそろ眠くなってきたから寝るね。また、明日LINEしてもいい?」
  • 男性「了解!大丈夫だよ。いつでもLINEして!」
  • 女性「ありがとう!またね♪」

こうやってまた次回の約束をしておきましょう。次の日に連絡をしないでいようと思っている場合でも、「また今度、また暇なとき」など、次の約束をしておく方が良いです。約束をしておくことによって、あなたと相手のつながりも出来ます。これがお付き合いをしたいと思っている相手とメールやLINEをする時のコツです。

恋愛中長々と続くメールやLINEの印象の良い終わり方はこう!

始めは必要な内容で始めたメールやLINEのやり取りでも、続くにつれて内容が違う方向に…。気が付けばあまり意味のない内容になっていて、このやり取りはいつまで続くのだろう?って思うこともありますよね。

相手が気になっている人や恋人だった場合、相手に嫌われずにメールを終わらせるにはどうしたらいいのでしょうか。相手の気分を害さずにメールを終わらせる方法を「Yahoo! 意識調査」「メールはどうやって終わらせる?」から3つご紹介します。

〇そろそろ寝るね!と伝える
深夜遅くまでメールをやっていると、眠たくなってくることもありますよね。こういう時は素直に眠くなったことを伝えましょう。もしもそれだけでは不安だという場合は「遅くまでメールしてごめんね…」などと、相手のことを気遣ってあげる文章を添えて送信しましょう。

〇お風呂に入る・ご飯を食べる・出掛けるといった用事を伝える
こういった理由もメールを終わらせるのに有効な手段です。ただ「出かける」と伝えるのではなく、「美容院に行く」「ネイルケアに行く」などといった理由も伝えれば、女子力のアピールも出来ますよ。しかし、話を大きくしすぎるのはやめましょうね。

〇これで最後ね!と伝える
言いにくいイメージがありますが、「また後でメールするね」や「また明日連絡するね」と伝えるようにすれば、マイナスな印象を与えることなくメールやLINEを終わらせることが出来ます。どのような言い回しでメールを送るかを工夫して伝えるようにしましょう。

好きな人に送るメールはこれがおすすめ!愛され上手のメール術

  • 「メールしてると楽しくて時間忘れちゃいそうにねります(笑)」
  • 「メールしてると明日も頑張れそうな気持ちになれます(#^.^#)ありがとうございます」

こんな内容のメールはちょっとおバカさんに見えますか?そう感じてしまう女性がいても仕方ないと思いますが、少し頭のねじを緩めて考えてください。男性は女性に賢さはあまり求めません。自分を頼りにしてくれるような、男らしい部分を引き出してくれる女性に惹かれます。男性が「この人と会いたい」と思うのは「自分を男として見てくれているか、男性として興味を持ってくれているか」これだけの事なのです。

誘っても断らないだろうと思わせてあげましょう。二人で会いたいなと思ってもらえる女性になりましょう。そのためにはさわやかにふるまうようにしてくださいね。メールの文章にも「好き」ということをストレートに書くのはやめて、誘っても断られないだろう、きっと嫌われてはいないだろうと思わせてあげることが大切です。そうすると男性はあなたのことを追いかけたいと思うようになるでしょう。

 - 恋愛

ページ
上部へ