恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

離婚したことを後悔するのは男性の方が多い?後悔する前にできること

      2017/02/14

離婚したことを後悔するのは男性の方が多い?後悔する前にできること

離婚したことをたいていの人は一度や二度後悔するようです。

ひとりが楽しいのは最初だけ。誰もいない部屋に帰ることがこんなにもわびしいことだと思わなかったと…

特に男性は離婚を女性の2倍後悔するそうです。

「離婚しなきゃよかった…」なんて後悔する前に離婚後の生活を想像してみましょう。

離婚することに労力を割くのではなく結婚生活を続けることに労力を割いてみては?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

離婚すると後悔しますよ!男性諸君!よく聞いて!

自分の不貞で離婚に至った場合、自分が蒔いた種とはいえ男性は恐ろしく後悔するようです。

男性は自分が奥さんの家事労働の支えにより仕事に集中できていることを気づかないで生活している人が多いようです。

例えば離婚後不倫相手の女性のところへ転がり込むような男性なら別ですが、妻子が出て行ってしまった家に残った場合には考えもしなかった「孤独」が待っているようです。

会社へ行ってお給料を運ぶことしか考えなかった日々…

ちょっと楽しむつもりで遊んでしまったことが大きく人生を変えることに。

その時は全く考えもしていなかった現実に大きな喪失感を抱くのは男性の方かもしれませんね。

どんな理由にせよ「離婚」というのは世間からしたらマイナスのイメージしかありません。

もしかしたら会社での評価も下がることがあるかもしれません。

社会的信用と家族を失ってしまう事のリスクが大きい男の離婚。

4組に1組が離婚すると言われている時代ですが、家庭があり子供が居る場合には自分が社会人として親として一人の人間としてどうあるべきなのかを真剣に見つめ直してみましょう。
離婚をしたことの後悔なんて人生においてしなくていい事の一つですよね。

お金のことが原因で離婚。後悔する前に男の弱い部分をさらけ出して

結婚とは「生活」です。
なので不倫などの裏切り行為以外でも離婚に至るケースはありますね。

不貞行為以外の理由で離婚に至る理由として「金銭問題」というのがあります。

会社の事業に失敗して多額の借金を背負ってしまった場合に離婚するなどよく聞く話ですよね。

離婚により奥さんへのお金の苦労の負担を減らそうと男性は考えるようですが本当にそれでお互いに幸せになれるのでしょうか?

一人より二人で知恵を出し合いながら乗り越えれば夫婦の絆は深まるのではないのでしょうか?

苦労するのは自分だけでいいと男性は考えてしまいがちですがそれは相手に対する本当の思いやりと言えるのでしょうか?

奥さんはもっと弱い自分を見せて欲しいと思っているかもしれませんし、頼って欲しいと思っているかもしれませんよ。

もし結果として離婚することになったとしても自分と向き合って相手とも向き合ってお互いにとことんさらけ出しあった後でも遅くないのではないのでしょうか?

どんなことでも後悔はつきものです。

でもその後悔はするべき事をした後にしても遅くないのではないのでしょうか?

離婚を考えている男性!ちょっと待って!後悔する前に考えて

私の周りでも離婚経験のある男性が数人います。

彼らが口をそろえていうのは「妻が家事全般を色々としていてくれていたからこそ仕事に集中できてたし、毎日がスムーズに進んでいたということを一緒に生活している時は知らなかったし気づかなかった」という後悔の念です。

離婚をしたばかりの彼らは強がりもあったのか「独身に戻れてうれしい」と言っていましたが半年ほど経ってくると表情が曇って結婚していた頃よりも生活感がにじみ出てきてしまいます。

気が楽になることもあるかもしれませんが、子供が居る場合には養育費の支払いもありますし、苦労や手間が増えても自由に使えるお金が増えるわけではありません。

離婚をして生活をリセットさせる前に結婚生活をつづけながらどうしたら居心地の良い生活を続けることができるのかを考えることはできないのでしょうか?

先ほども言いましたが結婚は「生活」です。

相手が変わってもすることは一緒なのです。

また一から違う相手と同じ苦労をすることになるのかもしれません。

相手のせいにしている不満ももしかしたら自分がそうさせているのかもしれませんよ。

男性は話し合ったり向かい合ったり自分の気持ちを相手に伝えたりすることが苦手ではありませんか?

女性はそういったことを受け止めることが得意なことを知っていますか?

離婚をして後悔する前に知り合った頃を思い出してもう一度奥さんのことを知り直してみてはいかがですか?

男性と女性の考え方の違いにより離婚して後悔するのは…

離婚することになってしまった原因が自分にある時に男性はどういった後悔をするのでしょうか?

一番多いのは不倫のようです。
自分の不貞行為がきっかけで離婚した後多くの男性は「相手を幸せにすることができなかった」と思うようです。
結婚している時に気付いてほしいものです。

その次は金銭問題。
お金の苦労は尽きないものですね。
決して借金問題だけではありません。
ライフプランを話し合ったり使い方を相談しあったりできないでいると自分はただ給料を運ぶ役としか思えなくなってしまうことがあるようです。
奥さんが給料を管理している場合が多いようですがその使い方を把握しようとしていますか?

他には「嫁姑問題」ですね。
男性は親、特に母親のことを自分の家族と思うことから離れられないようです。

結婚したら親は親で家族ではありません。
親戚です。

家族は奥さんと子供です。

その考え方が男性と女性で大きく違ってくるので妻が自分の親への不満を言ってきた時に「家族なんだからそのくらいいいだろう」といって取り合わないでいませんか?

妻は夫の親を家族だと思っていません。
あなたも妻の親を家族だと思えますか?
違和感があると思いますよ。

離婚した後に自分の家族は妻と子供だと気付いても遅いのです。

子供のことを考えると離婚してしまったことを後悔

感情的になって離婚という選択をしたけれどもその後、離婚を後悔した時に考えるのは「復縁」ではないのでしょうか?

離婚した理由、なぜ離婚という結論に達したのかにもよりますがお互いに離婚という選択を後悔しているのならば復縁という道もあるかもしれません。

例えば子供が居る場合。
お互いに感情的になってしまって自分たちの事しか考えていなかったけれども別れた後に子供への負担が大きいことに気づき離婚を後悔しているのなら話し合う余地はあると思います。
その時に絶対に考えなければならないのは親の都合により生活環境が安定しない子供のことです。

離婚は夫婦関係の解消ですが子供には関係のない話ですよね?

夫婦でいること親としてどうあるべきか離婚する時にしっかりと考えましたか?
一緒に生活するよりも離婚後に親として子供と接することがどれだけ大変なのかを想像してみましたか?

お互い言い分はあるのもわかりますが親としての責任を一番に考えた時に離婚という選択は間違っていることに気づくはずです。

 - 結婚

ページ
上部へ