恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式のご祝儀、ゲストの友人が包む金額の相場!

      2017/02/11

結婚式のご祝儀、ゲストの友人が包む金額の相場!

結婚式のゲストは年齢もそうですし友人・職場・親兄弟と様々な方が参列します。

そこでご祝儀ってどうなんでしょう?新郎新婦との関係性でご祝儀額も変わってきます。
ご祝儀の相場や地域でこんなに違うご祝儀、そのご祝儀にまつわる謎を解説します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

結婚式のご祝儀って?友人・知人・兄弟姉妹の年代別ご祝儀相場!

結婚式に招待された場合ご祝儀をどのくらいにしていいのか悩みますよね。
いろいろな年代で見ていきたいと思います。

20代の方の場合。
友人や会社の同僚の場合3万円、兄弟姉妹などの親族の場合5万円と回答する方が多いです。
30代の方も同じように、友人、会社の同僚には3万円、兄弟姉妹などの親族の場合5万円にする方が多いです。

そして20代の方も30代の方も友人、同僚には3万円が約95%の答えで、兄弟姉妹などの親族の場合5万円が約65%の答えとなりました。

しかし40代50代になってくると結果、友人、同僚には3万円、兄弟姉妹などの親族には5万円と答えは一緒ですが、2番目に多い答えの金額が変わってきます。

20代30代は2番目に多い答えが友人、同僚には2万円、兄弟姉妹などの親族には3万円という答えになりました。

しかし40代50代になると友人、同僚、兄弟姉妹などの親族ともに10万円という答えになりました。

このように年代によってご祝儀の考え方が変わりますので参考にしてみてくださいね。

結婚式のご祝儀は友人は3万円が妥当の金額!

結婚式でご祝儀を入れる金額の相場は3万円となっています。
少し高く感じるものですよね。しかし披露宴でいただくお食事がだいたい1万から2万円します。そして引き出物がありますのでそれを考えると妥当なところなのではないでしょうか?

結婚する方との関係性もありますが友人は3万円というのが相場です。とくに仲が良くお祝いの気持ちを伝えたい場合は5万円にするといいです。
しかしいつもグループでいるような友達と一緒に行く場合はみんなで金額を合わせましょう。

また親族の場合は普段の付き合いで決めるのがベストです。
年代であったり、相手との関係性、誰と行くかなどでご祝儀の相場は変わりますが、20代の平均的な相場は、兄弟姉妹は5万円、あとの友人、いとこ等の親族、会社関係等は3万円になります。

常識のある範囲で無理しないようにしましょう。

結婚式のご祝儀に友人から最低金額の1万円…

友人へのご祝儀の相場は3万円です。しかし、中には1万円という方もいるものです。そんな時新郎新婦は、少ないと思い友人との距離を感じてしまうこともあります。

しかしご祝儀とは結婚に対してのお祝いの気持ちなので、参加費とは違います。ご祝儀はこれだけもらえるだろうと勝手に決めてはいけないのです。

相場から考えると1万円というのは少ないですが、結婚式のために予定を空けてくれてお祝いしに来てくれるのです。
またスピーチ等をお願いすることもあります。

そんな風に新郎新婦の事を思ってくれている友人にご祝儀が少ないからと距離を感じてしまうのは、大変勿体ないことです。
ご祝儀が少なかったと距離を感じてしまうのは心の狭い考え方です。

自分のために時間を空けてお祝いしに来てくれたその気持ちが大切ですよ。
おめでたい事なのですからご祝儀が少ない事で嫌な気持ちなんか持たず祝ってもらえる事への感謝と幸せな気持ちでいましょう。

また友人に同じことを感じさせないためにもらったご祝儀の金額は覚えておき、友人の結婚式に同じだけ包むといいですよ。

お金がなくて結婚式のご祝儀が出せない…そんな時はどうする?

結婚式に招待されたけど、経済的に厳しくご祝儀が出せないなんて人も中にはいるのではないでしょうか?
何かあった時にと余裕を持って生活したいものですがうまく行かない時もあるものです。

なかなかうまく事が運ばず経済的に厳しいときに結婚式の招待を受けご祝儀に3万円包むのはかなり苦しいことですよね。
そのような時にいくら仲がよくても、欠席にしたいと思ってしまうものです。

しかし友人の一生に一度の晴れ舞台行かない事で後悔も残りますし、これからの関係にもキズがついてしまいます。またご祝儀を出せない自分をせめてしまったりします。
そんなことになってはお互いに後悔の残る結婚式になってしまいます。

友人は結婚式にご祝儀が欲しくて招待するわけではありません。
人生うまく行かない時もあります。友人を心からお祝いしたい気持ちがあるのでしたら、経済的に厳しい状況を隠さずに話をして出席することをお勧めします。

大切なお友達の結婚式悔いの残らないようにお祝いしましょうね。

結婚式のご祝儀は地域でこんなに違う!

結婚式のご祝儀と言えば相場は3万円。しかし地域によってかなり異なることをご存じでしょうか?

東北、関東、中部、近畿、四国の本州は相場の3万円です。
年代や立場によって金額はかわりますが、基本は3万円になります。
また、関東、近畿、九州は親族など身内からのご祝儀は10万円と高額な事も多いです。

しかし、北海道ですとそもそもの考え方が変わり会費制がほとんどです。
北海道の結婚式は会費制が常識なのです。
相場としては、1万5千円から2万円が多いです。

発起人という主催者が会費を集めて新郎新婦をお祝いするという事から、会費制が常識になったのです。

本州の平均ご祝儀3万円からすると1万5千円から2万円はかなりリーズナブルに感じますね。
また2次会も3千円から5千円とリーズナブルです。

九州の中でも沖縄は平均が違っていて、沖縄の平均は1万円です。
どんな関係でも1万円というのが沖縄の風習なのです。

このように地域によってご祝儀も変わってくるのです。

 - 結婚

ページ
上部へ