恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

赤ちゃんの手が白い、冷たいのは体温の上がり過ぎを防いでいる

      2017/02/11

赤ちゃんの手が白い、冷たいのは体温の上がり過ぎを防いでいる

赤ちゃんの小さくてかわいい手。何気なく触ったら冷たい感じがしてびっくり。そんなことありませんか?

赤ちゃんの手が白い、冷たいのはわりとよくあることで体温の上がり過ぎを防いでいるからなんだそう。

ただし、体温自体に変化があるときは要注意です。赤ちゃんの肌の色の変化について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

赤ちゃんの手が冷たくて白いのは体温調節をしているから

新生児の手足の血管はまだ未熟ですので手足が冷たくなることがあります。

この場合、身体が温かければ心配ありませんので安心してください。

うちの息子は北海道で冬に生まれたので手足が冷えてるのが心配でしたが小児科の先生は「身体を触って暖かければ問題なし」とのこと。

ミトンをつけたり厚着をするのは逆効果。
赤ちゃんは手足で体温調節するので室内であれば靴下なども必要ないそうです。

必要なのは部屋の湿度や温度チェック!

私の場合、真冬の出産だったので、1日中ストーブをつけっぱなしにしていました。
乾燥する季節なので湿度には注意し、加湿器もフル稼働。

体感って信用できないです。加湿器も使っていたのに、乾燥しまくりでした。
冬場だと室温20~23度、湿度40~60%が適切です。

赤ちゃんの手が白い?体温が下がり過ぎていたら病気の疑いも

病気の疑いがある場合

子供が手足が冷たいときは、発熱の前兆の場合があります。

感染症に罹っていることもあるので機嫌や表情、食欲なども細かいとこもチェックしてあげましょう。

赤ちゃんはいつもより元気がなかったり、泣き方が変だと思ったときには体温が全体的に下がっていることもあります。
体温調節機能に支障をきたす別の原因があるはずです。

いつもと違う変化に気づいたら小児科への受診をお勧めします。

赤ちゃん(新生児)の手足が冷える場合

赤ちゃんの体温は大人より少し高めです。
新生児の段階では、手足が冷たくなる他にも皮膚が紫色っぽく変化するチアノーゼが出る場合がありますが、元気に動いていて体温が一定に保てていれば、手足を必要以上に覆う必要もなく、そのまま様子を見ていて問題ありません。

赤ちゃんの手や肌が白い、冷たいと感じるのは体温の上がり過ぎ防止

赤ちゃんは手足で体温調整します。
手足が冷たいからと、布団をかけたりミトンや靴下をはかせて暖めたりすると体調を崩してしまうことがあります。

赤ちゃんの手足は外気や周囲のものに触れる刺激が脳の発達を促す大切な役目です。

ミトンや靴下をはいていると十分な刺激がないので脳の発達に影響が出る可能性があります。

末端の毛細血管が収縮して血行が悪くなった手足が紫色っぽくなることあります。
チアノーゼという言葉は聞いたことがあると思いますが、新生児のころはよくみられます。

初めての子育てだとわからないことばかりでお父さんお母さんは心配ですが体温に以上はなく、機嫌も良ければ経過観察で様子をみましょう。

ただし、一日経っても肌色に戻らない場合や、赤ちゃんの様子がいつもと違う場合は、小児科の受診を検討しましょう。

赤ちゃんの肌に色が違う部分がある?生まれつきのあざもあります

生まれつきある赤ちゃんのあざで青紫っぽい色のもりあがっていないものを「蒙古斑」といいます。
お尻にあるのをよく見かけますが、手足にある赤ちゃんもいます。
これは成長とともに薄くなって消えてしまいます。

薄茶色のもりあがってないあざを「カフェオレスポット」といいます。
これは成長しても消えることはありません。

生まれたときはなかったはずだけど、気づいたら皮膚が赤くなりもりあがっていないあざは「正中母斑」といいます。
顔のまぶた、おでこなどにみられます。
5人に1人くらいの頻度で見られるあざです。
数日以内にあらわれ、1年以内にほとんどが消えてしまいますが後ろ頭のあざは時に消えないこともありますが徐々に薄くなります。

濃い赤色で、皮膚から盛り上がっているあざは「苺状血管腫」といいます。からだのどこにでも見られる可能性があります。生後6ヶ月までは徐々に大きくなりますが、その後は小さくなっていき、7歳ころまでに消えてしまいます。あざの表面を無理にこすったりすると出血したり、小さくなったときに傷として残ることもあるので気をつけましょう。巨大なものは皮膚科で治療することもあります。

赤ちゃんの肌の色は千差万別。成長とともに変わってくることも

「黄疸」とは、体内でビリルビンという物質が増加して起こる現象です。ビリルビンは黄色い色素をもっているので、血液中のビリルビンの濃度が高まると肌や粘膜が黄色く見えるようになります。

生後2~3日ほどの新生児に症状が現れることが多く、新生児の黄疸を特に「新生児黄疸」と呼びます。

黄疸が出ていても少しなら消えるので大丈夫です。
1~2ヶ月もすれば手の色のような色白のベビになります。
黄疸が少し強めに出ている場合は治療が必要になります。

黄疸は少し肌が黒っぽく見えることもあります。
黄疸と聞くと心配になりますが生まれたときには黄疸は出たりもするみたいです。まして白くなってこられてるのなら問題ないです。
(問題がある場合は病院で注意されるでしょう)

断言は出来ませんが、うちの息子のときを考えると、少し時間が経てばお肌の色も落ち着きます。楽しみですね。でも今は、肌の色なんかどうでも良くなるくらい可愛いですよ♪

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ