恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

赤ちゃんはお母さんを選ぶ?胎内記憶や中間生記憶について

      2017/02/11

赤ちゃんはお母さんを選ぶ?胎内記憶や中間生記憶について

赤ちゃんはお母さんを選ぶって話を聞いた事がありますか?

信じられないという方もいますが、赤ちゃんが大きくなってそういう話を、お母さんにする場合もあるようです。

子供が持つ「胎内記憶」や「中間生記憶」についてを、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

赤ちゃんはお母さんを選ぶ?子供がそう話す場合も

「胎内記憶」以前の「中間生記憶」を持っていて、お腹に来る前に「雲の上からお母さんを選ぶ」ことがあります。でも赤ちゃんはどうやって自分の母親を見極めるのでしょうか。

空の上から、子供たちが「あのお母さんやさしそう」「あのお母さんがいい」などと話しながら、自分たちの母親を選ぶという「やさしそうなお母さん」が一番選ばれるというのです。

自分の母親が妊娠する前からお父さんお母さんを知っていたという子どももいます。夫婦のデートを後ろから見ていたという子も複数いれば、ある産婦人科の先生は、「東京で女性2人で歩いていた独身時代のお母さんの後ろを、自分は飛んで追いかけていた」と語ってくれました。その先生は、「先生、信じられないかもしれませんが、そのときの私の背中には、小さな羽が生えていたの」と教えてくれました。

いつも笑い声がにぎやかなおうちがあったので「ここのおうちの子供になりたい」と思って選んだという子もいます。

赤ちゃんがお母さんを選ぶ・・・体内記憶とは

胎内記憶とは胎児の記憶です。
つまり母親のお腹の中で過ごした期間の記憶ということです。

胎児の頃や乳児の頃の記憶があるなんて大人には信じられない話ですが、生まれていないときの出来事を知っていた。なんてこともあります。

3歳くらいなら覚えてたりお話もできてくるので聞いてみてはどうでしょうか。

実際に体験したお母さんのお話です。

『ママのお腹は真っ暗だった』

『結婚式のママはきれいだったよ(妊娠中での結婚式でした)』

『プカプカしてて気持ちよかった』

『急に明るくなった』

など、子供によってお腹の中は感じが違うようですね。

今は6才になり、お腹にいた時の事も、話してくれた事自体も憶えてないです。ビデオ撮っとけば良かった~!』

子供から聞いた、赤ちゃんがお母さんを選ぶ理由について

お腹に宿る前の記憶「中間性記憶」というのがあります。

一人目が生まれて3歳くらいの頃、どうやってママのお腹にきたの?と聞いたことがあります。

「ママが寂しそうな顔をしてて心配だったからきた」と話してくれました。

一人目が生まれる前に流産の経験があり、毎日泣いて過ごしていた時期がありました。

ママのお腹に来る前はどこにいたの?と尋ねると、「お空でみんなと遊んでて、僕が行こうとしたら、順番守らないで先に行っちゃって怒られた子がいた」とか言うのです。

この話には本当にびっくりさせられましたが、息子には生まれてきてくれて本当にありがとうと言いたいです。

子供がお母さんを選んでやってきた~体験談から~

産院の母乳外来で二人の男の子のがいるお母さんから実際に教えてもらったお話です。

一人目のお子さん(男の子)が生まれて6年目で二人目のお子さん(男の子)を出産されたKさんの体験談です。
お兄ちゃんが3歳の頃のある日、二人で手をつないで散歩をしていたそうです。

お兄ちゃん
僕はお母さんを選んで生まれてきたんだよ。

お母さん
えぇ~そうなの?ふふふ。でも、どうやって?

お兄ちゃん
飛びながらお母さんになる人を探してた。

お母さん
お母さんはなにをしていたとき?

お兄ちゃん
(複数いる女子高生を指差して)あーいう服を着ておしゃべりしてた。

お母さん
なんでお母さんに決めたの?

お兄ちゃん

「だって一番可愛いかったから。」

とぼそっと言ったそうです。

赤ちゃんの中間生記憶!お腹の赤ちゃんに話しかけてみよう

いきなり2~3歳になった時に話す、胎児の頃の記憶(誕生記憶)があります。

その子によってはお腹に宿る前の記憶(中間性記憶)というのもあります。

1988年の文部科学省の報告書に初めて登場する言葉です。

胎児の状態でも脳は活動しているし、耳も5か月頃から聞こえているというのは医学的にも広く認識されています。

妊婦検診のときに「お腹に話かけてくださいね」と言われます。

お腹の中から外部の音が聞こえてたり、声に反応しています。

胎動がわかる時期に映画館など音が大きい場所へ行くとお腹の赤ちゃんもすごく動いていたことがありました。

妊娠中は何かと不安になることもあり、マタニティブルーなんていう言葉もあるくらい、ママの精神状態が不安定になります。

そんな時は、リラックスしてお腹に手を当てて赤ちゃんに話しかけてあげてくださいね。

きっと赤ちゃんもママを心配して元気づけてくれますよ。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ