恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

目指せピンクのぷるぷる唇!唇の輪郭が黒い場合の原因と対処法

      2017/02/11

目指せピンクのぷるぷる唇!唇の輪郭が黒い場合の原因と対処法

唇の輪郭が黒いことを悩んでいる方も多いようです。何かの病気?と心配になるかもしれませんが、ほとんどの原因が色素沈着のようです。

黒くなってしまう原因とは?改善方法はあるの?

そんな疑問を調べてみました。

これであなたもピンクのぷるぷる唇を手に入れましょう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

唇の輪郭が黒い場合、原因のほとんどは色素沈着

よく見てみると唇の色は個人差があり、肌の色に近い色からリップを付けているのかと思うくらい赤みを帯びた唇もあります。

中には唇の色が黒ずんでいることがあります。唇全体が黒ずんている場合は、内臓疾患が隠れていることも。

一方、輪郭部分が縁取ったように黒ずんでいる原因は、そのほとんどが色素沈着によるものです。

接触性皮膚炎によって色素沈着が起きている場合は、食べ物や化粧品が原因と考えられますので、普段の食べ物や使っている化粧品を見直してみてください。

同様にアトピー体質などアレルギーがある人も、肌のバリア機能が弱く、刺激によって色素沈着を起こしやすく、黒ずんだ唇になっている可能性があります。

唇に色素沈着をおこす原因が無意識の行動、癖による刺激の場合もあります。考え事をしながら、ついつい口を触ってしまう。食事のときにナプキンなどで強く拭ってしまうなどです。

上下の唇を巻き込んで噛みしめるといった癖も黒ずみの原因になりますので、無意識の行動にはご注意を。

黒い輪郭の唇をなんとかしたい時は、ターンオーバーの促進が大切

気になる唇の黒ずみ。一時的なものであれば、いずれ回復するとはいえ、それには一定の時間がかかります。

これは肌の「ターンオーバー」という働き。
皮膚は内側から作られ、徐々に表面に押し上げられていき、最終的には剥がれ落ちていきます。

つまり、色素沈着の原因であるメラニン色素も、ターンオーバーによって押し出され、新しい皮膚に置き換わることで黒ずみは改善されていきます。

ところが、紫外線や外的刺激があるとこの機能がうまく働かず、消えにくくなったり時間がかかったりするのです。

唇のターンオーバーを促進して黒ずみを改善したいのなら、基本は「保湿」。適切な保湿を充分に行うことで、ターンオーバーがスムースに行われることが期待できます。

もちろん充分な睡眠やバランスの取れた食生活といった、規則正しい生活は基本中の基本。

もともと皮膚が薄く、刺激に対してのバリア機能が脆弱な唇。しつこい黒ずみやシミになってしまう前に早めの対処が必要です。

唇の輪郭が黒い原因は、こんなことをしているからかも・・・!?

きちんとケアしているはずなのに、唇の輪郭が黒ずんできたという人は、ケアの仕方に間違いがあるのかもしれません。

肌のためにメイクはしっかり落とした方が良いのはもちろんです。ただ、口紅を落とそうとしてゴシゴシ拭いたりしていませんか?

唇は思ったよりもデリケートなもの。摩擦が刺激になって色素沈着を発生させてしまうのです。

かといって拭き取り残してしまうと、残った油分が元になって唇の荒れを引き起こす原因に。クレンジング剤などを使って、あまり力を加えずに、でもしっかりと汚れをおとしてください。

「汚れはきれいに落とせたし、あとは保湿ケアのためにリップクリームを塗って…」というあなた。

もちろん保湿は正しいケアと言えます。ただし、使い過ぎはNG。リップクリームと言えど、唇を摩擦し、刺激を与えているのは違いありません。

リップクリームを塗ったのに荒れている。→もう一度塗る…これを繰り返して荒れ唇スパイラルに陥るかも。

あくまでも適量で。1日5~6回を目安に使うのが望ましいでしょう。

唇が色素沈着で黒い・・・そんな時のリップ選び

唇の黒ずみが気になるときのケアには、どんなリップクリームを使うと良いのでしょうか。

ビタミンAやビタミンB6などが配合されているものも、皮膚を丈夫にしたり、生成を助ける働きが期待できます。

そして、やっぱりスキンケアの王道といえばビタミンC!紫外線から肌を守る働きをします。この紫外線から唇を守ることが予防としては鉄則!

日焼け止め効果のあるリップクリームを使います。中には紫外線を吸収しやすい成分が入っている場合があります。特に注意したいのは「タール色素」。いわゆる「赤〇号」などと表記されているものは避けたいところ。成分や使用上の注意などは、面倒くさがらずチェックしておきましょう。

最近の口紅には日焼け止め効果をうたうものもありますが、そうでなければリップクリームを下地して口紅を塗る方法があります。

乾燥や紫外線をシャットアウトして、保湿成分をプラスしつつ口紅を使えば、唇の健康を保つことができます。

唇に黒いシミが!皮膚ガンの可能性はある?

皮膚が黒ずむ、黒いできものができる…そんな皮膚がんは、原因や症状によってさまざまなものがあります。

有棘細胞ガン、悪性黒色腫(メラノーマ)、日光角化症、滑膜肉腫、類上皮肉腫、皮膚悪性リンパ腫、脂肪肉腫…。

その多くは手足にできるものですが、中には唇にできてしまうガンもあります。

口唇ガンは唇にできるガンで、ほとんどは下唇にできます。こちらは、病態として白や赤の場合が多いようです。他にも扁平上皮ガンやポイツ・ジェガーズ症候群といった病気もあります。

唇のシミや黒ずみの原因のほとんどは、色素沈着によるシミや黒ずみです。適切に対処すれば、時間とともに薄くなっていくなど、自然と改善されるものです。

ただし、盛り上がっていたり、しこり状になる、大きくなる、増えるなどがあるときは、早めに皮膚科医に相談してみましょう。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ