恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

女性は劣化が早い!?その原因とは?気になる女性の劣化について

      2017/02/11

女性は劣化が早い!?その原因とは?気になる女性の劣化について

女性のほうが劣化が早いと言われているのはどうして?

どんなことが原因で女性は劣化してしまうのでしょうか?男性は意外にこんなところをチェックしている!?

気になる女性の劣化を感じる瞬間について紹介いたします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

女性のほうが劣化は早い?遅い?

中国医学の「黄帝内経(こうていだいけい)」のなかでは、
男性は8の倍数、女性は7の倍数で年齢の節目を迎え、体に変化が起こるといわれています。

女性の倍数の数字が少ないということは、単純にそれだけ老化が早くすすむといえます。

ということは、女性が老化を感じ始めるのが、42歳とすると、男性は48歳からという計算になります。
なんと6歳も差ができることになります。女性の6歳はとても大きい差ですね。
1年生と6年生なんですから。

また年齢とともに気になるのが、お肌もハリですね。
肌のハリを保つもにコラーゲンは、男女ともに40歳ころから、加齢とともに減少するといわれています。

ドイツのある大学の研究によりますと、女性は男性よりも速い速度でコラーゲンやエラスチンが減少し、原因としては性別によるものからくるという結果が発表されています。

同じ年齢でも、「男性よりも女性のほうが老けてみえる。」というのはよくあることなのでした。

白人女性の劣化が早いのは生活習慣のせい!?それとも遺伝!?

白人女性は劣化が早い?なにか原因はあるのでしょうか?
その原因とはなんでしょう?

まず「遺伝」というのがあげられます。
家族写真などをみると、なんとみんな同じような体型をしています。
「小食なのに、なぜかこどものころからぽっちゃり気味。」「産後、体重が増えたまま戻らない。」「年をとって、おばあちゃんとそっくりな体型になっちゃった。」
などと、遺伝としか言いようがない太り方をする人が日本人に比べて多いです。

そして、日々の「食生活」も大事です。
やはり日本食は、栄養のバランスが摂れた健康的な食事だということを再認識してしまいます。

肉食文化の欧米にはない、腹持ちのいい白米を主食とし、豆類や海藻類はカロリーも低く、ヘルシーで栄養価が高い食品がたくさんあります。

日本は健康的な食生活をしやすい環境にあります。

日本人は欧米人に比べて、太りにくい体質や環境にあるといえます。

女性の劣化が早いのは閉経が原因!?

若いころはそうでもなかったのに、年を重ねていくうちに、[老化がいっきに加速した!]と感じることはないですか?

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のあるチームが「米科学アカデミー紀要」(電子版)の2016年に発表した記事によりますと、
「女性は閉経をきっかけに老化スピードが6%加速する。」
というデータがありました。

日本人の平均閉経年齢は50歳前後が平均で、早い人は40代前半から、遅い人でも50代後半には迎えます。これは個人差が大きいですが女性ホルモンのバランスや体調によるよって違いがでます。

閉経年齢の早い人ほど生物学的年齢が高く、閉経をきっかけに老化が加速し、それまでより老化速度が早くなるということです。

また女性特有の更年期障害という症状もあらわれ、ますます女性ホルモンのバランスがくずれていきます。

本人はなかなか気がつかないものですが、あっというまに劣化したと思われる原因はここにもありました。

女性の劣化を感じてしまう瞬間・・・。

ある日鏡をみてビックリ!どこのおばさん?(おばあちゃん?)とショックをうけたことはありませんか?

お肌の調子で2,3歳は違ってみえるものです。

日焼けが原因と思われる方の意見を紹介します。

・「若いころは、日焼けサロンに通うほど焼いていました。
今はお化粧のときににシミが多くて隠すのが大変。」

消えてなくならないシミはどうにかして、隠したいですよね。
若いころはいいのですが、そのツケはあとからドーンとやってきて手遅れなんてことに・・・。

・「日ごろから日焼け止めなんて面倒くさい。という人の家を突然訪ねたら、その人がすっぴんでシミだらけの顔に驚いた。」

やはり毎日のお手入れは面倒でも大事なんですね。曇りの日でも紫外線はあたっているとか・・・。日焼け止めはシーズン関係なく、こまめに塗ったほうがいいですね。

ほかに、
「朝はシワがなかったのに、夜になるとしわがだんだんできてきた。」

「遠くだと美人だったが、近づくとおばあさんみたいだった。」
なんておそろしい意見もありました。

女性の劣化「薄毛」を遅らせるには?

薄毛の悩みは男性だけではありません!じつは、女性も気にしている方は結構います。

女性の薄毛の悩みは、
・全体的に髪が細くなってきた。
・ボリュームがなくなってきた。
・髪質が変わってきた。
などが気になるようです。

薄毛の改善策として、
・十分な睡眠とる。
・バランスのとれた食事をする。
・ストレスをためこまない。
・適度な運動をする。
・生活習慣を見直す。
などがあげられます。

そのほかにおススメなのが、「育毛剤」です。

テレビや公告でよくみかける育毛剤ですが、「頭皮に塗るだけ、スプレーするだけ」といった手軽さが魅力です。

日々のヘアケアとして気軽に取り入れられるのがいいですね。

そして「育毛剤」は直接的に使うことで、頭皮環境を改善したり、栄養が髪に行きやすくする効果が期待できます。

また血行を促進し毛髪の成長を促しくれ、元気な髪へと促してくれます。

女性用のかつらもありますが、それほどでも・・・。という方は一度お試しあれ。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ