恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

女性の劣化…なんて言われますが!いつ頃の時期がピークでしょう

      2017/02/11

女性の劣化…なんて言われますが!いつ頃の時期がピークでしょう

よくテレビで年齢を重ねられた女優さんに対して「劣化した」なんて表現されていますね。

劣化だなんて失礼ですよね!

誰でも年齢は同じように重ねるもの。

気力・体力・経済力…輝ける時期は人によって違うのではないのでしょうか?

「若い」ことは素晴らしいですが、若いだけが価値ではないと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

ひどい!女に劣化を感じる時期!?劣化なんてしません!

女性に感じる色気についてアンケートを取ってみました。
様々な意見が出ましたが、色気が出てくる年齢は何歳か?という質問に最も多く票が集まったのは「25歳~20代後半」でした。その理由としては「若さと色気のバランスがいい感じ」「結婚するのにいい年齢」「女性ホルモンがピーク」というものが挙げられました。
「30歳」に票を投じた人の理由としては「腰回りの肉付きが良くなり色気が出てくる」「豊満になってくる」というものが挙げられました。30代になってくると太りやすいと思う人が多いですが、それを色気と捉えてる人も多いようです。

30歳よりも上の年齢の意見では、精神的な落ち着きや人生経験も色気に対する判断材料になっているようでした。「32歳」と答えた人は「世の中もわかってきて人にも優しくなれそう」という理由で、「35歳」と答えた人は「若さの限界と経験の多さがちょうどいい」という理由でした。「40歳」と答えた人は「いろんなことが一段落する節目となる年齢」という、ちょっと哲学的っぽい理由も挙げていました。

40代に入ってしまうと、「急激に劣化してくる」「おばさんとしか思えない」といったような、かなり直球の厳しい意見も…。
40代にして誰かを惑わすとはいかないのかもしれません。

しかし中には熟女ファンの方々から「枯れて妖艶さが出る」「45歳は色香が薫る」という声も挙げられました。

女性の加齢を劣化と感じるのは会わない時期があって再会した時

男性は「昔好きだった・気になっていた・綺麗だと思っていた」女性に久しぶりに再会した時、どう思うものなのでしょうか?

男性というのは外見重視の生き物です。
そのため「期待よりも劣っていた」「会うんじゃなかった」という風にショックを受けることが多いようです。
これは昔のままのイメージを持ち続けているからで、最も良い時期の記憶として思い出に残しているためです。
男性は女性に大人になったということを求めません。
出来ればずっと、自分が好きだったあの頃のままでいて欲しいと思っているのです。
ですので、もしも自分に好意を持ってくれている男性がいるなら、定期的に会うようにしましょう。
数年ぶりに再会して劣化したと思われないように、少なくとも年に数回は会うようにしたいものです。

毎日顔を合わせられる関係が望ましいですが、同じ職場で働いているなどでない限りは現実的ではありません。
もしもその男性と友達ならば、週に一度くらいのペースで会うようにして「劣化した」と思わせないようにしましょう。

女性機能の劣化「閉経」どの位の時期に閉経するの?

女性は更年期になると閉経する時期が気になってくるものですよね。
どのくらいの年齢になると閉経するものなのでしょうか?

日本人女性の平均の閉経年齢は一般的に約50歳と言われています。
しかし、実際に閉経する年齢には個人差があり、40歳前半で閉経してしまう早発閉経や、60歳になってようやく閉経する遅発閉経の人もいます。
ですので「みんなが50歳で閉経するわけではない」というのが現状と言えます。

煙草を吸う人やストレスを多く抱えている人は閉経が早まる因子を抱えています。
なぜかというと、血行が悪いら。血行が悪くなると、卵子や卵巣の老化を早める原因になってしまうからです。

煙草を吸うと血管が収縮し血の流れが悪くなります。そしてストレスは自律神経を乱してしまうため、結果的に血の流れが悪くなってしまうのです。

女性には多いですが、冷え性や下半身がむくみやすいという人も血の流れが悪くなっていますから、卵巣の老化が進みやすくなってしまいいます。

月経の際経血量が多いタイプの人は閉経が遅くなる傾向にあります。

子宮筋腫が原因で経血が多い人は卵巣から排出される女性ホルモンの分泌量が多いことがあります。
こうした場合は50代後半にならないと閉経の時期が来ないこともあります。

閉経が遅くなると、女性ホルモンによってもたらされる良いことの恩恵も長く受けられますが、あまり遅すぎる場合は問題が出てくることおありますので気を付けたいところです。

閉経が早く来てしまった、年齢を重ねても閉経する気配がないという人は、一度婦人科に行くという選択肢も頭に入れておいた方が良さそうです。

劣化ってナニ?人生の花の時期は人それぞれ。若いだけでいいの?

私の両親は80歳後半になります。
いつまで一緒に過ごせるのかな?なって考えてしまうようになってきました。

今考えると、両親が還暦くらいだった時の印象が一番強く残っています。
そして両親からしても、還暦くらいの頃が一番人生の花だと思える時期だったようです。

年齢で言うと55歳から65歳くらいまでのことのようです。

子育ても一段落、自分たちで自立しはじめ、体力も経済力もバランスよくある時期です。
そして体調管理をしっかりすれば健康でいられ、見た目の若々しさも保てます。

両親はよく私に「羨ましいな、あなたくらいの年頃に戻りたい」と言います。
戻れたらもっと楽しみたいことがあったのにって。

その言葉で気付かされました。
自分はアラ還でもう老人に近いけど、とってもいい時期を生きているようです。
その今をもっと味わいつくさねば、勿体ないですね。

女性が一番自分の身体に変化を感じるのは出産前後ではありませんか?

女性は出産を経験すると出産前とはまるで別人のようになってしまうこともあります。

体重も戻らない、くびれなんてない、下腹もぽっこり、太ももはパンパン…。

でも、出産で一番ダメージを受けているのは骨盤なのです。
出産後の共生をきちんとしないと「ゆがみ」と「ゆるみ」が出てきます。
骨盤まわりの血の流れが悪くなり、お尻・おなか・腰・太ももといった下半身に脂肪がついてしまいます。

今は産後は骨盤矯正ベルトをするのが当たり前ですが、一番大切なのは普段の姿勢です。

体に合っていない骨盤矯正ベルトを付けてあぐらをかいたり猫背の姿勢になったりしていませんか?
これだと意味がありません。
産後3~4か月の頃というのは、骨盤がもとに戻ろうとする大事な時期です。
この時期は出産前よりもゆがみのない体にしようという意気込みでしっかり矯正するようにしましょう。

そして赤ちゃんを抱っこする時も気を付けてください。
抱っこする時に下腹で赤ちゃんを支えているという人がいたら、それはやめてください。
骨盤が後ろに傾き、腹筋が弱っている証拠です。

片手抱っこで片方の骨盤に赤ちゃんを乗せてしまうのもNG。
猫背になって下腹も出てしまい、腰を痛めやすくなります。

長時間抱っこする時は抱っこひもを使うなどして骨盤をまっすぐにすることを意識してみましょう。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ