恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

人によっては胃液を吐くほど辛いつわり。気を付けたいこととは

      2017/02/11

人によっては胃液を吐くほど辛いつわり。気を付けたいこととは

「つわり」というと吐き気というイメージはありますが、時に胃液を吐くほどキツイことも。

妊娠は病気じゃない、とはいえあまりに体調が悪いときには医師に相談しましょう。

食べられないときは、質や量を気にせず食べられるものを食べるのが大切です!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

つわりの症状。胃液どころか胆汁を吐くこともある

つらい妊娠の症状と言えば、つわりです。このつわりが起きたときは病院に行くべきなのか判断が難しいところだと思います。こんな場合には病院の医師に相談しましょう。

つわりがおきる人は1日の間に数十回も吐いてしまうこともあるでしょう。
吐くものがなくなり、黄色い胃液が出たり血を吐くこともあります。この血を吐いてしまうのは食道や胃が、胃液により傷ついたときに起きてしまいます。

このような場合は、産婦人科で診てもらいましょう。

また、尿の色が少なかったり、濃くなったときも注意です。つわりが原因で脱水症状を起こし、目や唇、肌が乾燥してしまうこともあります。

脱水症状が起きてしまうと手足がピリピリしてくることもあります。体液のバランスが崩れ、カリウムや塩が減ってしまうことが原因です。

こんなときは、点滴が必要となるので体に異変を感じたらすぐに受診しましょう。

つわりのときは吐くのがつらいので水分を摂るのも控えてしまいますが、できるだけ吐いても水分だけは補給するように心がけてください。

嗅覚が過敏になり胃液を吐くほどのつわりになる

妊娠すると、なぜ胃液を吐くほどにつわりがおきてしまうのでしょうか?その原因にはホルモンバランスが変化することにあります。

妊娠中のつわりが起きる原因には血糖値が大きく関係してきます。私たちは血糖値を常に一定に保とうとしていますが、血糖値が上げるときに空腹感がでます。この空腹感がでたときに食べづわりが起きやすいのです。

また、血糖値が下がると、吐き気が起きてしまいます。

妊娠をしてホルモンバランスが変わり血糖値のが低下して吐き気が起きてしまうのです。

食べ物を消化するための胃液ですが、食べ物がないと吐き気や胃液が逆流してしまいます。

この妊娠をしてホルモンバランスが変わり、急に匂いや味覚が敏感になることも多いのです。よく、ご飯の炊ける匂いが辛いというのはこのためです。普段なら気が付くことのないような匂いや気にならなかっ匂いにまで敏感になってしまうため吐き気が起きてしまいます。

こんなときはできるだけ、換気をして匂いの気にならない空間を作りましょう。

胃液まで吐くほどのつわり。吐いた後は十分胃を休ませて

つわりがおきたときには、その後30分は食事を控えましょう。吐いてスッキリした場合でも胃を休ませてあげましょう。

一度、不快に思った匂いや食べ物は見ただけで吐き気がこみ上げることもあるでしょう。
そんなときは無理に食べないようにしましょう。

つわりのときは無理やりに食べようとするのではなく、口にできるものを摂るように心がけましょう。アイスやゼリーなどの匂いがきつくないものは口に入れやすいと思います。

まずは、つわりが治まることを胃が落ち着くことを目指しましょう。

つわりが治まってきたら消化の良いものから食べ始めましょう。つわりが治まったときは反動でがっつり食べてしまいたくなるかもしれませんが、消化器官が驚いてしまうので止めましょう。まずは、体に優しいものから始めてください。

つわりがあるときにでも、柑橘類などは大丈夫という人は多いようです。そんなときは果実を絞ったものを様子をみながら飲みましょう。

食物繊維の多いものは消化するのに負担がかかるので控えたほうがいいでしょう。

つわりがあまりひどいときは病院で点滴が必要なことも

あまりにも、つわりがひどいと心配になりますが何も食べることができなくとも赤ちゃんは成長しているので心配しなくても大丈夫です。

しかし、こんな場合は妊婦さんが危険なので病院に行きましょう。

1日中、嘔吐をしている場合や2日間以上水も飲むことができない。体重が3キロ以上落ちている場合は赤ちゃんの成長に関わることもあるので、産婦人科の医師に相談しましょう。

ここで必要となってくるのは夫の助けです。つわりの症状は、言うなれば二日酔いの状態です。動けなくなるようなつらい二日酔いの状態を経験したことはありませんか?そんな二日酔いの状態のときに妻がしてくれることと言えば・・・水を差し出すです。

このように、お酒を大量に飲んだわけではないのに襲い掛かってくる二日酔いのような症状のつわり。できるだけ、冷たい水やスポーツドリンクなどを飲ませてあげましょう。

このつわりで苦しいときの対応がのちのちの関係に大きく左右するので気をつけてください。

つわりがつらい時期の食事の工夫。好きな物、食べやすい物

つわりのときにはいったいどんなものを口にしたらいいのでしょうか?答えは、食べたいものを食べる!です。

つわりのときには、食欲もなくなってしまうことがほとんどなので食べたいものを食べたいときに食べましょう。

ここで肝心なのは、〇〇しか食べることのできない妻のものを夫が食べてしまわないことです。食べ物の恨みは怖いので気をつけましょう。

つわりがおきているときは栄養のバランスを考えるよりも食べたいものを食べましょう。栄養のバランスを考えた食事はつわりがすぎてから始めましょう。

また、食事の量は減らして回数を増やすことで空腹から来る吐き気を減らすことができるでしょう。できればお菓子ではなく、おにぎりやサンドイッチや果物が良いでしょう。

朝はつわりが起きやすい時間帯と言えます。クラッカーやゼリーなど布団の中にいながらつまめるものを枕元に置いておくといいでしょう。

食べるものは冷やすことによって匂いが抑えられるので、温かいものよりは冷たいものの方が食べやすいでしょう。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ