恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

バイトで接客業が向いてない・・・と感じる人はこんな人!

      2017/02/11

バイトで接客業が向いてない・・・と感じる人はこんな人!

バイトを始めたものの、自分は接客業に向いてないのでは・・・と考えている方もいると思います。

接客業に向いている人はどのような人なのでしょうか?もし、本当に自分に向いていない仕事なのであれば早めに辞めてしまうのも一つの手段です。

接客のバイトに向いている人、向いてない人について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

接客のバイトに向いてない人はこんな人・・・

上に立たれるとよく頭にきてしまう人いますよね。

接客業はお客様との対面商売です。どの程度かの差はあっても、最低限の会話やコミュニケーションは不可欠です。

相手に対して横柄な態度を取るのは当然やってはいけないことで、へりくだった姿勢で接客するのが基本です。

でもこれにどうしてもしっくりとこない人も中にはいます。

特に、居酒屋やファミレスなど飲食店の場合にはピーク時があります。容赦なく店員を呼ぶ声、また店員のオーダー注文の声が飛び交い、どうしても目の前のにてんやわんやになりがちです。

そのような状態であっても、今やっている仕事を早く終わらせるか、一旦中断させてその声に答えるしかありません。

時には応対できずに聞こえているのはわかっていても、スルーしてしまうこともあるでしょう。

「こっちはこんなに忙しいのにいちいちうるせえな!」

とついつい頭にきてしまうのです。責任感の強い人ほどこう感じてしまう傾向が強いと言えます。

それは、お客様はお金を払って店に来ている、自分たちよりも上の立場なのだから、すぐに要望に応えなければならない、義務は果たすべきだと考えてしまうからなのです。

そう考えながらも、自己中心的で身勝手な客を目にするとイライラしてしまう・・・そのジレンマに葛藤してしまう。

これでは接客業に向きません。
責任感の強さが活かしきれない人の特徴であり、別の職種に目を向けた方が自分の強みを活かせることでしょう。

こんな人は、飲食の接客のバイトに向いてない

どんな時でも笑顔でいられるかも重要な要素です。

飲食店でアルバイトをする場合は、ホールと厨房の2つに分かれるか、両方を兼務する場合もあります。

ホールでは接客が重要で、常に笑顔でいられることができる人が飲食バイトに向いています。笑顔は接客をする上でとても大切です。嫌な客がいても、失敗をしたとしても、常に笑顔でいることが必要になります。
笑顔を絶やすということはとても難しいことです。
お客様からの注文や来店時、お会計の時に笑顔を作るのは容易ではありません。
笑顔を作ることがもっとも苦手とする人は、お客様からしてみれば不愛想に感じてしまうし、場合によってはそれがクレームになってしまうなど最悪の状況を生み出してしまうかもしれません。
ですので、飲食バイトでは自然と笑顔を作れる人が向いている、と言えるでしょう。

声の大きさも大切です。

飲食店は、お客様から受けた注文を厨房に伝えることが仕事です。
ランチタイムやディナータイム時など、お客様で賑わうときは厨房も慌ただしくなります。
そんな時に小さな声でぼそぼそとしゃべるとどうでしょうか。
注文は厨房に届かないし、最悪作ってもらえてなかった・・・という事態にもなりかねません。
なので、飲食店のバイトでは、ハキハキした大きな声でしゃべることができる人が向いているといえます。
お客様からの注文を受けた際に繰り返して確認することもあります。ハキハキと聞こえる声で注文を受けることでミスを減らすこともできます。

飲食店バイトで大切なのは、どんな時でも作れる笑顔と声の大きさが大切です。

接客のバイトが向いてないと思う人におすすめの仕事とは

接客業が苦手な人は当然います。接客業以外でバイトを探している方も多いでしょう。

接客業が苦手、嫌いな人に向いているバイトは工場のライン作業や荷分け業務です。お客様と接触する機会もほとんどありません。工場でのライン作業やピッキング、荷分け作業などで仕事をする仲間はいますが、お客様ではありません。なので接客をするという気負いもなく、集中して仕事をすることができることでしょう。

また引越しのアルバイトもおすすめです。
引越しのバイトもあまり人と関わることなく高収入を目指すことができます。
接客が嫌いで、どんなバイトがいいのか迷っている人が前向きになれるバイトと言えます。
多くのお客様が来るわけではないですが、引越し作業の仲間と一緒に対応して働けますし、男性でも女性でも仕事ができます。
お客様と言っても引越しを注文した方とそのご家族だけですし、引越しはチーム行動なのでお互い助け合えます。
さらに、引越し業者は高収入ですので、仕事をするうちに接客業が嫌だとまでは思わなくなるかもしれません。

接客のバイトで大切なことは、相手の身になって寄り添うこと

接客業と言っても職種はいろいろ。

ファーストフード店を例えると、正社員よりバイトの店員がほとんどを占めます。
そこでは接客に対するマニュアルを徹底して学びますが、やはり向いていない人はいます。
まず笑顔が不自然な人。
たとえ作り笑いをしていたとしても、それではかえって顧客を遠ざけてしまいます。
さらに、いくらマニュアルを完全に把握していても、実践ではトラブルがつきもの。臨機応変に対応しなければなりません。

そのために、機転の利かないバイトの人では、そういった場面で悪戦苦闘してしまいます。
機転を利かすと言っても、誰でもなれるわけではありません。その人の性格や育った環境などが影響するからです。
なのでこういった点に欠ける人たちは、接客業には向かないでしょう。

近年、ファーストフード店では若者やファミリー層だけはなく、高齢者の人たちも多く利用しています。
高齢者に人達に対して、いつものようなマニュアル的な接客で通用するかどうか、これは一概には言えません。

接客業で一番大切なことは、相手の身になって寄り添うことができ、相手の希望や要求に対して迅速に対応できることが必要なのです。

接客は向いてる?自分に向いてないバイトを知ろう!

自分に向いていないバイトを知ることは大切です。では知る方法ってあるのでしょうか?

まず、アルバイトというのは、コミュニケーション系、単純作業系、肉体労働系、メンタルに来る系の4種類に大きく分けることができます。

このように4種類に分けることによって、自分が何に向くのか、何が向いていない、苦手なのかを絞ることができ、本当に向かないと思う仕事に当たらないで済むことができます。

接客業はコミュニケーション系に入ります。
カフェや居酒屋、アパレル、販売、講師など、人とのコミュニケーションを取る必要がある仕事です。
塾講師などは専門的知識が必要ですが、他は専門的スキルは求めらませんが、人と話す事に抵抗感のない人の方が長続きします。

だからと言って、おしゃべりが好きだったり、人を説得するのが得意という要素はいりません。
普通に話して過ごすことが苦痛でなければ仕事にできると思います。

どうしても人と接するのが苦手という方は、工場ラインなど単純作業系がいいかもしれません。

 - ライフスタイル, 仕事

ページ
上部へ