恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

ハローワークでの面接対策は就職面接前に受けるべきか!?

      2017/02/11

ハローワークでの面接対策は就職面接前に受けるべきか!?

就職の面接に行く前にハローワークでの面接対策の練習があるのを知っていますか?

この対策をすることによって自分をアピールするポイントなどを教えてもらうことができます。

無料で受けることができるので、本番前にきちんと対策できるのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

就職の面接に行く前にハローワークの面接の対策を受けると効果が◎

みなさんはハローワークで面接対策の講座やセミナーが行われているのはご存知ですか?

ハローワークによっても違いますが受講料がかからないことがほとんどで、参加をするには完全予約制という場合が多いです。

ハローワークで講習やセミナーが行われている場合は、無料でなくても使うようにしましょう。
料金がかかったとしても教材費や交通費のみのことが多いです。

支援塾などのようなところでも面接対策を行っていますが、お金はかけたくないという人もいると思います。
そういう場合はハローワークを利用することをおすすめします。

ハローワークでどのような面接対策の講習をしてくれるのかというと、面接の際に気を付けることや面接までの流れを説明してくれます。
とても分かりやすい内容で、教え方も優しいと定評があります。

もし面接に不安があるという方がいるなら、お近くのハローワークで行われているかどうか調べ、参加してみても良いでしょう。

ハローワークでの面接は本番と同じ服装で!対策をしてもらった体験談

ハローワークでの面接練習に行く際は、スーツを着て行くのが良いです。
これは、面接練習の際にどのような服装が良いかのアドバイスをしてもらえるからです。
本番の面接で着て行くスーツを着て行くと、スーツの色や柄、着こなし方やネクタイの締め方などもアドバイスしてもらえます。

ですので面接の際に相手に与える印象も対策できます。
面接練習に行く際は練習だからと言って普段のままの恰好では行くことは避け、本番に挑むような服装で行きましょう。

実際にハローワークで行われている面接練習を受けた方の声です。

「本格的で大変ためになりました。面接というのがどういう物なのかを教えてくださるのは大手の企業で面接官をしていた方や人材派遣会社で働いたことのある方などでした。実際に面接練習を受けに行く前はあまり期待はしていませんでしたが、かなり細かなことまで指導してもらえたので、かなり勉強になりました。」

「元々人見知りで口下手だということもあり、面接練習は苦痛でたまりませんでした。初対面の人たちが見ている中で行われ、服装や挨拶の仕方など、様々なことで注意を受けました。ですがそのおかげで、今の自分のままでは本番の面接に行っても受からないだろうと気が付けました。」

ハローワークでの面接対策でどんな事をしたかの体験談

私は今までこれは就職活動だと言い切れるような就活はしたことがありません。

ですのでこれから先のことを考えて、市で行われているキャリアアップハローワークの面接練習に参加してみました。

最初は緊張しすぎて何を話しているのかわからない状態で、後半になるにつれて落ち着いては来ましたが頭の中は混乱状態。終わってから、言いたいことが言えていなかった悔しさでいっぱいでした。そしてどのような立ち振る舞いが正解なのかもわからないので、最初から最後まで挙動不審な状態でした。

【私が面接練習で得たこと】

・ノックをして入室しドアを閉め面接官の方に向かい「失礼します」と言い礼をする。
・椅子の横に立ち自己紹介をして「本日は宜しくお願いします」と言い礼をする。
・着席する時は椅子に深く座らない。3分の2ほど腰かけて、背筋を伸ばす。
・肩幅程度に膝を開き、つま先はまっすぐ。手は膝の上に置く。

これが入室から着席までの流れです。退出までのながれは以下の通りです。

・椅子の横に立ち「本日はありがとうございました」と言い礼をする。
・ドアの前に行き「失礼しました」と言い礼をする。
・退出する

参加してみたおかげで、これらのことを学べました。
就職活動に自信がなかったので、参加してみてとても良かったです。

ハローワークでの面接対策は就職面接する上での大切な練習場所

ハローワークでの面接練習は自分以外の面接練習の方と同席で行われることがほとんどのようです。

ですので面接の練習だと言ってもとても緊張感のある中で行われ、その場で本番同様のダメ出しもされることになります。

面接でのダメ出しは、言われてみなければわからないことがほとんど。でも、なぜ駄目だったのかを指摘してくれますので、本番で同じような過ちをしないようにすることが出来ます。

本番の面接でダメ出しをされてしまうと、ほとんどの方が焦ってしまうと思います。
その結果、面接で言いたかったことの半分も言うことが出来ず、相手からされた質問にも上手く答えることが出来なくなってしまうかもしれません。

そういう事態を防ぐためにも、ハローワークでの面接練習で事前にしっかり指摘してもらい、そのことに対する対策を考えて本番の面接に挑むようにしましょう。

そうすることによって、とても有利に面接を進めることが出来ます。

高校を休学しているが面接対策で負い目は感じなくてもいい?

「高校を休学しているので、やっぱり面接は不利になるのかな?だからきついことを言われたのかな」
という質問を受けました。

ハローワークというのは、仕事が欲しい人に優しくしてあげるところではありません。
就職をサポートしてくれるところです。ですので多少厳しいと感じることも言うこともあるでしょう。

厳しいことを言われたとしても、それはあなたの為を思って言ってくれた言葉で意地悪ではありません。
あなたもその言葉を受けとめ、改善していく努力をしましょう。

ハローワークでの面接練習でも本番の面接でもやっておくことは一緒です。

ますは自信を付けること。なんでも良いので、あなたが自信をもって出来ることや言えることを見つけましょう。
そして面接の際にそのことをしっかりと伝えられるように準備ましょう。

履歴書を書く際も、面接会場でゆっくり悩みながら書くことはできません。事前に準備し挑むようにします。

高校のことであなたは負い目を感じているかもしれませんが、そのことを後ろ向きに捉えるようなことはせずにプラスに書くようにすれば、面接の際に上手く自分をPRできることに繋がるかもしれませんよ。

どんな人でもきっと一つくらいは自分に負い目があると思っています。
自分に自信を付けて、頑張ってくださいね。

 - ライフスタイル, 仕事

ページ
上部へ