恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

大丈夫!ハワイ行きの飛行機が怖いと感じる方への恐怖心解消法

      2017/02/11

大丈夫!ハワイ行きの飛行機が怖いと感じる方への恐怖心解消法

大好きなハワイ旅行に行くとなると、長時間のフライトがつきものです。

でも、飛行機が怖いという飛行機恐怖症の方もいます。揺れが怖かったり、事故が怖かったり・・・原因は色々とあるようです。

そんな恐怖心を取り除く為の方法を調べてみました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

ハワイ行きの飛行機が怖い?飛行機は乗り物の中で一番安全です!

海外旅行に行きたいけど…長時間飛行機に乗るなんて怖い!そんな人いませんか?
そんな人に、飛行機は安全とわかってもらえるために説明してみようと思います。

まず、飛行機は乗り物の中で一番安全と言われている事を知っていますか?電車やバスなどに比べて安全だという所は、飛行機のパイロットは2人体制で、必ず1人は飛行機を操縦できる環境になっていることです。食事に問題があって体調を崩した…なんて事がないように、2人は同じ食事を取りません。また、飛行機のパイロットは、毎年4回飛行訓練や審査を行い、操縦の技術や安全に関する知識を学んでいるんです。
次は、安全確保の為の装備についてです。飛行機にはどんな安全を確保する装備がついているのでしょうか?
まず、飛行機同士がある一定の範囲以上に近づきそうな場合に、両機のパイロットに警報を出し、回避操作を支持する「衝突帽子警報装置」があります。そして飛行機が地面や海面に一定以上に近づいた場合や、衛生などから得られるデータを元に山などの前方の障害物に、ある一定の範囲以上に近づいている場合も警報を発して危険を知らせる装置などもあるんです。もちろんパイロットの腕もありますが、危険をさけるための装置が完備されているおかげで、安全を確保する事ができるのです。

ハワイ行きの飛行機で揺れが怖い場合は日系の航空会社がおすすめ

ハワイに行きたいけど飛行機が揺れて怖い…こんな飛行機の揺れが苦手な方!
そんな方にはJALかANAの日系の航空会社を選ぶと、不安を少なくすることができますよ。
これからその理由を書きますね。

それは…日系の航空会社は、フライト中の揺れが予想される時に、日本語でアナウンスがあるからです。例えばそのアナウンスは、搭乗してから出発前のタイミングでのCAからのアナウンスや離陸後の機長からの挨拶などです。「途中ところどころ揺れが予想されます」のような説明が日本語であるわけです。そしてフライト中も、これから揺れるかもしれないといったタイミングで日本語のアナウンスがある場合が多いので、安心できますよね!
これがJALかANAのなどの日系の航空会社以外だと、揺れに関しては日系の航空会社より気配りがないのです。もしアナウンスがあったとしても、基本は英語です。日本語でのアナウンスはその便に日本語ができるスタッフがたまたまいて手が空いている場合と思っていた方が良いでしょうう。要するに、日系以外の航空会社は、日本語での揺れ予想のアナウンスに期待はできないと考えましょう。だから、飛行機の揺れが怖くて不安な方は、日系の航空会社を選んだ方が安心ということになります!

ハワイ行きの飛行機が怖い場合の解消法

旅行に行きたいけど飛行機が怖い!そんな人に試してほしいこんな飛行機恐怖解消方法はどうですか?

まず上にも書いたように、地上のバスや電車より、飛行機は安全なんです!理由はわかりましたよね?だから安心してください。そして揺れが怖い方!激しい乱気流が起きてもまず飛行機は落ちませんよ!ベルトはきちんと常時装着してくださいね。
そして大事なことは、飛行機のフライトに携わる人を信頼してください。
次に、海外に行く飛行機の場合は、日本人のクルーが乗る便を使うのが良いでしょう。外国人だけなら、言葉が通じなくて不安になる場合も。

安全を買う?!それならやはりLCC(格安航空)より大手航空会社を選びましょう。不安な時はCA(キャビンアテンダント)に恥ずかしがらず飛行機が怖いと伝えておと良いでしょう。
気を紛らわすために、そして飛行機に乗っていることも忘れるくらい?隣の席の人が話やすそうな人なら会話を楽しんでみたり、テレビや音楽などすきなことに集中してみましょう。

欧米の航空会社ではアロマオイルや、フラワーエッセンスの効果で不安を軽減しているところもあるようですよ。

これは・・・できればですが飛行機が好き・よく乗る、また運の強い人と同乗してみてはどうでしょうか?
気の弱い人より強い人の方と一緒にいたいと思いませんか?

そして自分は大丈夫、この飛行機のフライトは大丈夫とつよ~く思い込んで、ネガティブなことは考えないようにしましょう。それでも心配なら飛行機に乗る前に、近くの神社でお祓いを受けるのは気休めになるかもしれませんね。

ハワイ行きの飛行機で揺れが怖い時は、冒険物語の主人公になりきる!?

飛行機の揺れが怖い!そんな人には、また別な方法で怖さや不安を軽減させる方法を紹介します。

それは「冒険の物語の主人公になりきる事」です。思いだしてください。冒険映画って地図を見ながら宝物を探したり、敵と戦ったり、色んな出来事を乗り越えていく主人公を見ていると楽しくてワクワクしますよね?
だから、飛行機に乗るときは自分を冒険映画の主人公になったと考えてみたらどうですか?私のオススメはラピュタのパズーです!映画だと思えば飛行機が揺れる、トラブルが起きるなんてことは、物語がもっと楽しくなることですよね!
なので、騙されたと思ってラピュタに向かっている空中海賊ドーラ一家の飛行船が、風で揺れるところを想像してみてください。ドーラ一家の兄弟たちが「ママぁー揺れるよー!」と叫ぶ中、「このパッキンだね」と冷静に修理を続けるなんて・・・なんかおかしくなっちゃうでしょ?

旅行や出張で飛行機に乗る場合・・・冒険に行くんだ!と思い込んだら揺れなんて怖くない!ワクワクしちゃいませんか?

ハワイ行きの飛行機が怖い・・・それは人を信用していないからかも!

どうしても飛行機が怖い人・・・その原因を探っていくと人間不信なのかもしれません。
それはどんなに安全だといっても、パイロットをはじめ、整備士や管制塔で働く航空管制官などの飛行機に関わる人達を、心から信用できていないからではないのでしょうか。
飛行機が苦手な人は、きっと自分の力がまったく及ばない状況に恐怖を感じていると考えます。

他の乗り物なタクシーやバス・電車も同じく運転手に任せる乗り物ですが、飛行機はなぜか違う・・・それはコックピットは座席から全然見えないし、どうやって操縦しているかもわかりませんよね?だからこそこんな状況が本当に大丈夫なのか?と思ってしまう原因になるのでしょう。

そして、もし事故が起きたら、電車などの場合は自分で逃げ出すということができますが、飛行機ではどうしたらいいの?とそれも不安です。すべてパイロットに自分の命を預けるしかない・・・これが飛行機恐怖症の深層心理なんです。

克服する為には・・・まず人を信用することから試してみてはいかかでしょうか?

 - ライフスタイル, 雑学

ページ
上部へ