恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

嫁が料理上手になるための㊙テクニックをご紹介

      2017/02/11

男性の誰もがお嫁さんにしたい女性は「料理上手」であることが条件とされてきています。

しかし料理下手でも料理上手になるお嫁さんが多いそうですよ!

そこで、料理下手を料理上手にする方法や料理上手のお嫁さんを貰うための項目をご紹介していきます!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

嫁にしたい!料理上手のテクニックとは?

【下味をつける】
手間暇がかかるため、意外と手抜きポイントとなってしまうのが下味を付ける作業です。
材料にしっかりした味がついているかどうかで仕上がりの味が変わってくるのです。
また、長い時間食材に味をしみこませた方がおいしい場合もありますが、食材によっては下味をつけて放置していると水分が抜けてしまうなど逆効果になることもあるので注意しましょう。

【フライパンの温度管理が適切】
例えば、卵料理はフライパンがしっかり温まっていない状態で卵を焼くとフライパンへの張り付きの原因となります。
しっかり温まっているかを確認するには油がポイントです。フライパンを動かした時に油がサラッと流れたら食材を入れましょう。
ニンニクは焦げやすいので油と一緒にフライパンへ入れてから火にかけると良いでしょう。また、お肉も調理方法によってはフライパンにお肉を置いてから火にかけた方が硬くなりにくくジューシーに仕上がります。

【火加減の調節】
焦がしてしまいそうだからと弱火で調理していると食材の良さが失われてしまうこともあります。野菜炒め等は強めの火力でサッと炒めた方が野菜がシャキシャキして歯ごたえも良いでしょう。
強めの火力で調理し、焦げそうだったら弱火にするなど、火加減を調節することを覚えましょう。

料理上手な嫁をもらうためにチェックしておくこと!

【食べることが好きな人は料理上手になる!?】
食べることが好きな人はそうでない人に比べて食への興味関心が強いでしょう。調理には一切の関心がなく美味しいものを食べることが好きな人もいますが、自分で作らないにしてもある程度その料理への関心がある可能性が高いです。この料理にはこの食材、こんな切り方、こんな味…とインプットされていくでしょう。
食への関心が高く普段から自分で料理する人なら、調味料が何を使っているのか考え、自宅で真似してみようと考える人もいるでしょう。
そこで、料理上手なお嫁さんを希望するなら、デートにはファストフード店ではなくレストランで食事をしましょう。その時に、相手が食に興味があるかどうか判断するといいでしょう。

【彼女の性格も判断材料のひとつ!?】
同じ料理を食べて育った兄弟でも味の好みが違うのは珍しくありません。
異なる環境で育ったふたりなら食の好みが違っても不思議ではありません。味の好みが似ていることに越したことはありませんよね。
しかし、たとえ料理上手な女性であっても、男性と味付けの好みが全く異なっている場合は、お互いが譲り合い、妥協しなければいけません。
一方が「この味付け以外認めない」なんて言ってしまったら喧嘩になりかねません。お互いが柔軟に譲り合い、歩み寄れる性格かどうかも重要なカギになります。

メシマズ嫁!?料理上手と料理下手の特徴とは?

【アレンジ好き】
彼女の料理、なんだか味付けがいまいち…変わった味がする…どうして?
それは、もしかしたら料理にアレンジを加えているからかもしれません。レシピ通りに作ってくれれば良いのに、料理上手っぽいから隠し味を入れたがるのです。
その隠し味も、定番のもので”隠し味”になっていればいいのですが、「試しに○○○を入れてみよう」とか、隠しきれないほどの量を入れている可能性があるのです。

カレーにチョコレートを入れると良いらしいと聞くとチョコレート風味になるほどチョコレートを入れてみたりするわけです。

【味見をしない】
料理が美味しくない人は作った料理の味見をしない傾向にあります。
ベテランで作り慣れている人も味見をしない事もありますが、作り慣れているからでしょう。
しかし、料理下手な人はどうしてか味見をしない傾向にあるのです。途中や最後に味見して味を加減するという基本的な事をしていないので、同じ料理を作っても味が定まりません。

夫が自慢したくなる嫁は?料理上手になれる裏技!

【ひと手間加えてさり気なくアピール出来る】
時間のかかるひと手間である必要はありません。
例えば、いつものカレーをルーで作ってるなら、市販のスパイスを追加するだけでも構いません。
こういうひと手間を加えた事を旦那さんが気付くことは少ないでしょう。ここで気付いてくれない事を不満に思ってはいけません。
「今日いつもと違ってスパイスを混ぜてみたんだけどどう?」という風にひと手間加えたことをアピールしてください。
そういわれると、それまでそんなこと思っていなくても「そういわれてみると違うかも?」と思うでしょう。そして「手間ひまかけてアレンジするなんてすごいな」と思って、「俺の嫁は料理上手なんだ」と思ってくれるでしょう。

【品数を多めに作る】
同じ時間をかけて作っても、手間ひまかけた1点勝負より簡単に作れるものでも品数が多い方が、大変に見えるし料理上手に見えます。
いつもより品数が多いだけで「今日は豪勢だね。どうしたの?」となるでしょう。
料理好きな男性なら手間ひまかけた料理の大変さを理解してくれるでしょうが、普通の男性ならこの料理がどれほど大変かなんて理解してくれません。同じ時間をかけるなら簡単な料理を品数多く作った方が、自分も楽だし夫からの評価も上がるでしょう。

顔タイプじゃない料理上手妻VS顔タイプ料理下手妻

【やっぱり料理が出来るかどうかは大切?】
顔がタイプの女性と顔がタイプではない女性なら、もちろん顔がタイプの女性を結婚相手に選ぶでしょう。
では、顔がタイプでも料理下手な女性と、顔がタイプではない料理上手な女性ならどうでしょうか?

僅差ではありますが、料理上手な方が良いと答えた男性の方が多かったそうです。
それほど、男性にとって結婚相手が料理上手かどうかは重要なポイントを占めているのでしょう。

顔はタイプでも料理下手の女性が良いと答えた人は、「料理は努力でどうにか出来るはず」という意見が多いようです。確かに、料理は慣れもあります。たとえ味覚音痴だとしてもそれを自覚していれば、レシピ通りに作る等の努力をすることも可能でしょう。
一方、顔はタイプではない料理上手な女性が良いと答えた人は、「毎日食べる物なので美味しい方が良い」「料理が不味いと家に帰りたくなくなる」という意見がありました。料理の味次第で夫婦中にも影響しそうな意見です。

 - 結婚

ページ
上部へ