恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

バスマットの洗濯は何と一緒にする?洗う頻度について

      2017/02/11

バスマットの洗濯は何と一緒にする?洗う頻度について

バスマットの洗濯をする時は、何か一緒に洗いますか?洗う時には洗濯機で洗ってもいい?

そんなお悩みの洗濯する時の注意点などについて調べてみました。

洗う頻度もみんなさまざまですが、どんな洗い方が理想なのでしょうか・・・

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

バスマットは何か他の物と一緒に洗濯してもいい?

みなさんは、お風呂のバスマットを洗濯するときは、他の物と一緒に洗濯していますか?

バスマットにもいろんな素材があるりますよね。
では、どのようなバスマットだと他のものと一緒に洗濯しても良いのでしょうか?

例えば、毛足の長い分厚いタイプだと、ホコリもすごいので一緒に洗うのは大変でしょう。大きくて厚みがあるようなバスマットは、別に単品で洗う方が良いでしょう。
薄いタオル素材のような物であれば、他の物と一緒に洗濯できるでしょう。

各家庭により、使っている素材も違うでしょうし、洗濯の仕方や頻度も違うでしょう。

バスマットを2枚重ねしている家庭なんかは、上のバスマットだけは毎日洗うなんて意見もあります。

また、一緒に洗う物も腰より下の物と一緒に洗うなど、おしゃれ着とかとは洗わない方がよいようです。

バスマットとこんな洗濯物は一緒に洗わないで!

では、バスマットと一緒に洗濯しない方が良いものとはどんな物でしょうか?

例えば、子供たちが外で汚してきた服やカレーなどの濃いシミができてしまったような汚れがひどい物とは一緒に洗うのはやめましょう。むしろ、汚れがひどい物は汚れた物同士で洗うようにしましょう。

また、はじめて洗う物や色移りが心配な物とは一緒に洗うのはやめましょう。バスマット以外にも他の洗濯物に色移りする可能性があるので、他のものとは別に分けて洗濯しましょう。まずはどのくらい色落ちするかどうかぬるま湯などで手洗いしてみて試してみるとよいでしょう。
ジーンズなど何回洗っても色落ちするようなものは、最初から他の物とは別に洗うのがよいでしょう。

ちなみに、雑巾などと一緒に洗うのもやめましょう。雑巾には雑菌や髪の毛、ほこりがたくさんついています。もちろんバスマットも同じです。できれば、洗濯機ではなく、バケツに熱めのお湯に洗剤をいれて手洗いするのがよいでしょう。少しつけ置きしてから洗うと、汚れが綺麗に取れますよ。

バスマットとトイレのマットの洗濯は一緒に洗うのはOK?

バスマットとトイレマットを一緒に洗っているという方もいるようですが、それはどうなのでしょうか?

やはり、トイレマットはトイレで使っているマットなので、バスマットと違って少し汚い感じがしますよね。

逆に、バスマットというのは、お風呂上がりのきれいな足を拭くものなので、トイレマットと違って、他の衣類と一緒に洗濯しても問題ないのではないでしょうか?

一日履いた靴下を他の衣類と一緒に毎日洗濯していることと、さほど変わりないかもしれませんね。

そのような考えで、バスマットを衣類と一緒に洗濯機で毎日洗っているという方もいるようですよ。

もちろん、何と一緒に洗うのか、その頻度など各家庭によって違うでしょうし、バスマット自体も素材や大きさなどで各家庭考え方も違うことでしょう。

みんなさまざま?バスマットの洗濯の頻度ってどのくらい?

例えば、バスマットを他の物と一緒に洗うかどうかも家庭によりさまざまですが、バスマットを洗う頻度というのもさまざまでしょう。

毎日洗うという人や、2~3日に1回洗うという人、または、1週間に1回などいろいろですね。

バスマットを別に単品で洗うという人なんかだと、洗濯回数の負担などが増えるので、2~3日に1回洗うという人が多いようです。

バスマットはお風呂上りの綺麗な足を拭くだけなので、それほど汚れることもないだろうし、次の日まで少し干して乾かしておくそうです。
子供が居たりしたら、また状況が違うかもしれませんが、普通大人だったら、そんなにベチャベチャにすることもないでしょう。

できれば、毎日洗いたいという人も、毎日2~3回洗濯機を回すなんてなると経済的にも、時間的にも負担が大きくなりますよね。

なので、各家庭にあった洗濯の仕方でよいでしょう。

バスマットなどの洗濯する時のポイントとコツ

バスマットなどを洗濯するときのポイントやコツをご紹介します。

まず、バスマットなどを洗う前にしなければいけないことは、マットについている髪の毛やゴミを取っておくことです。
コロコロなどのカーペットクリーナーで綺麗に取っておくのがよいでしょう。

また、黒ずみやシミができているときはバケツに入れた水に酸素系漂白剤を入れて付け置きしましょう。

洗濯機で洗うときは洗濯ネットに入れるのがよいでしょう。

これで、しばらく洗っていなかったマット類は綺麗になることでしょう。

バスマットやトイレマットの裏には、「取り扱い絵表示」というものがついてあります。
洗濯をする際には、それに従って洗濯するのも大切です。

「洗濯機マーク」にある数字は洗濯液の温度を表していて、それ以上の温度で洗濯してしまうと色落ちをしてしまう可能性があります。

また、「洗濯機マーク」+弱水流マークは手洗いコースや弱水流にして洗濯機を使用した方がよいというものです。

「水洗いマーク」ならば、「手洗いコース」または「ドライコース」を選んで洗濯した方がよいでしょう。

 - ライフスタイル, 生活

ページ
上部へ