恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

つわりで仕事に行きたくない・・・会社への上手な伝え方~

      2017/02/11

つわりで仕事に行きたくない・・・会社への上手な伝え方~

つわりを理由に仕事に行きたくない・・・休むのは無責任!?

つわりがある時の仕事の乗り越え方とには、どんな伝えかたが良いのでしょうか?

妊娠初期でも無理なく仕事をするためにはどんな対策方法があるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

妊娠でのつわり・・・ 仕事に行きたくない悩み

妊娠してつわりがひどいときって、仕事に行くのがツライですよね。

まして、妊娠していることを知っていても、つわりで休んでいると、私の時は無理して頑張った等といろいろと言ってくる人もいます。
でも、ツライのは仕方のないことなので、そんな心無い言葉は気にしないようにしましょう。

もし、つわりがツラくて長期で仕事を休みたいのなら、産婦人科の先生に相談して、診断書を出してもらうとよいでしょう。
妊娠初期のつわりは、2、3ヶ月すると少しづつ落ち着いてくるものです。

または、休み続けているのが申し訳ないなどと思うのであれば、仕事をやめることも考えましょう。その際、仕事先の上司などに相談してみてはいかがでしょうか?

逆に悩んでストレスが溜まっても体に良くないですからね。

妊娠や出産はお金がかかるものです。
できれば、働きたいの思うのであれば、産休や育休も取れますし、周りと相談しながら無理せずに進めていったらよいのではないでしょうか。

つわりがひどくて仕事に行きたくない・・・職場に助けられた毎日

妊娠してつわりがひどいとき、職場のみんなに助けられたという経験はありませんか?

どんなにつわりが楽になるという手の甲のツボを押しまくったところで、つわりがひどいときはどうしようもないものです。

仕事に行きたくないという気持ちからか、朝から気持ちが悪くて布団から出られない。
そんなときも「つらかったらむりしないでね」という優しい言葉のおかげで遅刻させてもらったり。

また、会社に行っても吐いて仕事にならない、なんてときも「辛かったら帰ってもいいよ」と声をかけられ、早退させてもらったりなど。

職場の方の優しさは本当に有難いですよね。

例え、自分が休んでしまっても、他の人のフォローや人事の心遣いにより職場は回ってくれているので、安心して休むことができたでしょう。

妊娠しても仕事を続け、つわりが辛くて行きたくない時の対処法

妊娠しても仕事を続けていると、どうしてもつわりがツラくて仕事に行きたくないときってありますよね。

そんなときの対処法とはどのようなものでしょうか?

特に、つわりには特効薬的な物はありません。

しかし、気分転換などをすることで、つわりを避けることはできます。
例えば、外に出て散歩することで、スッキリとした気分になれたりするでしょう。

また、何かに集中することで、つわりを忘れるのもよいでしょう。

ちなみに、だんだんつわりに慣れてくると、つわりの起きやすい時間帯や匂いや食べ物などが解ってくるので、それらを避けるようにできるだけ工夫しましょう。

特に、朝起きてすぐの空腹が原因でつわりが起きることが多いので、起きたらまず何か食べるというのもよいかもしれませんね。
常に枕元に何か食べ物を用意しておくというのもよいかもしれませんね。

朝に多いつわり・・・そんな時は無理なく仕事をするための方法

妊娠初期のつわりとは、朝に悩まされることが多いものです。

できれば、出勤時間をずらしたり、遅刻するなど無理せずに出勤できるとよいですね。

妊婦の場合は法律によって守られており、時間外労働や休日出勤を断れることもできます。

なので、妊娠が解ったときは、事前に上司に報告して仕事の調整を相談しておくとよいでしょう。これは、出産後も働きたいと考えているのであれば大切なことです。

つわりがツラくても働き続けるためには、職場の人達の理解が重要になります。

仕事に行きたくないというストレスを抱えてしまう前に、できることを準備しておくのも必要ではないでしょうか。

体調が悪ければ早退したり、休んだりもできるような環境に配慮してもらえるように、まずは上司に相談してみましょう。

辛いつわりでの妊婦さんが、仕事を続ける対策法

つわりがツラい状況でも働き続けるためには、自分自身もその対策を万全に準備することも大事です。

まずは自分のつわりの特徴を理解しておきましょう。

例えば、服装も体を締め付けるようなスーツはやめて、職場でもおかしくないような、それほど目立たないマタニティウェアを選ぶようにしましょう。

また、つわりがツライときに気分転換できるようなサッパリとした味の飴などを用意しておくと空腹時にもよいでしょう。

休憩時には外の空気を吸うなど気分をリフレッシュさせたり、ツライときに気兼ねなくゆっくり休める場所をいくつか見つけておくとよいでしょう。

万が一、体調が悪化してしまったときには、母性健康管理指導事項連絡カードを活用するとよいでしょう。
これにより、休養をとるよう医師から勧められた指導内容を事業者へ伝えることができ、労働時間の短縮や通院休暇などを取得することができるようになるのです。

つわりがツラい妊婦さんが働き続けるためには、事前の準備と活用できるものも活用しながら、周りの理解のもとで働き続けることが望ましいのではないでしょうか。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ