恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

ミルクと母乳の混合授乳を行う場合のやり方お教えします!

      2017/02/14

ミルクと母乳の混合授乳を行う場合のやり方お教えします!

赤ちゃんには母乳をあげたいけれど利便性やお母さんの事情もあって混合授乳をする場合があります。

基本的には母乳を与えた後にミルク追加します。

母乳でもミルクでも赤ちゃんが成長するのに欠かせない栄養分です。

あまり心配し過ぎずに混合授乳も試してみてください。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

母乳とミルクの混合授乳、基本的なやり方とは

母乳とミルクを両方使いながら赤ちゃんを育てる方法を「混合育児」と言います。

また、「混合栄養」とも言います。

出産後赤ちゃんの体重が順調に増えているなら母乳が足りていると思ってもいいでしょう。

しかしながらお母さんの体質などにより母乳が出にくい方もいるかと思います。

こういう場合にはミルクに助けてもらいましょう!

基本的には母乳をメインで考えるのがいいかと思います。

母乳を与えてから足りていない分をミルクで補います。

この時にミルクの割合を増やしすぎると母乳を飲まなくなってしまいますので注意しましょう。

出産後、すぐに仕事復帰を考えているお母さんは母乳で足りているようでも、赤ちゃんに哺乳瓶でミルクを飲むことを慣れてもらう必要もありますね。

お母さんの体質や、ライフスタイルで、どのような栄養育児にするのかは千差万別。

マニュアルや基準も大切ですが、重要なのは赤ちゃんの機嫌がいいということ。

もちろん泣くのも赤ちゃんの仕事ですが、ニコニコしていることがあるのなら大丈夫ですよ。

完全母乳を目指しているならメインは母乳で。足りない分をミルクで補う

母乳は赤ちゃんに吸ってもらわないと出なくなります。

なのでミルクを与えすぎるとミルクで満足してしまい母乳を吸わなくなってしまいます。
赤ちゃんだって頑張らないと飲めない母乳よりごくごく飲めるミルクを欲しがりますよね?

お母さんが完全母乳で育児をしたと望んでいるのなら頑張っておっぱいを吸ってもらいましょう。

母乳を増やすためには赤ちゃんに頑張って吸ってもらうことも大切ですが、お母さん自身も努力が必要です。

まずは食生活を見直してみましょう。

母乳は「血液」と同じだと思ってください。

ですのでお母さんの食べたもので母乳の質を上げることも下げることもできます。

食べ物ですので赤ちゃんに母乳からのアレルギー反応がない限り何を食べてもよいのですが、やはり授乳期は食べるものに気を配りましょう。

脂質や糖分の多い食べ物には注意が必要ですね。

例えば揚げ物やスナック菓子、チョコレートやケーキなどがその典型です。

絶対に口にしてはいけない訳ではありませんが、食べる量を少なくしましょう。

私も赤ちゃんに母乳をあげていた時には「おやつ」の食べ方に注意していました。

お昼ご飯を食べた後に豆皿にのる量のおやつを自分に許していました。

食べたいことを我慢しすぎるのはストレスになりますし、そのストレスで母乳が出なくなってしまっては本末転倒ですものね。

混合授乳のやり方。ミルクを足すなら少しずつ増やしていこう

食事も気を付けなければなりませんが、赤ちゃんに母乳を与えているということはお母さんの体内の水分を飲まれていると意識して「水」をたくさん飲むように心掛けましょう。
水を飲むと血液の流れもよくなりますし、母乳の出もよくなります。

どの位飲まなければならないという決まりはありませんが、最低でも1リットルは摂取するようにしましょう。

スポーツ飲料は塩分・糖分が多すぎるので、お勧めしません。

冷たすぎない常温に戻したミネラルウォーターか白湯がお勧めです。

また、麦茶はノンカフェインでミネラル豊富です。

飲み方を工夫して母乳の出やすい体質の維持を心掛けましょう!

では母乳が足りないなと思った時にどのようにミルクを追加して飲ませるとよいのでしょうか?

基本的には母乳をあげて不足していると思ったらミルクを足してあげましょう。

ミルクで満足しては母乳を吸わなくなってしまいますので少なめに与えるようにしましょう。

夜の授乳は頑張って母乳だけをあげてください。

あくまでもお母さんと赤ちゃんの様子を見ながら進めてみてください。

母乳足りてる?心配ママは何を基準に判断するべき?

ミルクは分量がわかりますが、母乳はどの位飲んだのか足りているのかいないのかちょっとわかりにくくて心配になりますよね?

まず、産まれてから生後半年くらいまでの赤ちゃんは平均20~30gづつ体重が増えると言われています。

もし、体重があまり増えないようなら栄養が足りていないのかもしれません。

体重の他にも
・おしっこの回数が少ない
・ウンチが毎日出ない
・母乳を飲ませた後、機嫌が悪い

など、日々の様子を見てみてください。

赤ちゃんのお世話をしていると「これでいいのかな?」と心配になりますが、あまり神経質になりすぎずに「肌ツヤがよくて元気でおしっこをしているなら問題ない」と思っているくらいでちょうどいいのかもしれませんね。

ミルクは「量」で栄養価を計れますが、母乳はそうはいけません。

赤ちゃんの口から溢れるくらいの母乳が出てもその母乳に栄養がなければ意味がありませんよね?

混合授乳でのミルク量の目安。ミルクの量はメモしておくと良い

どんなに頑張っても母乳が出ないお母さんもいます。

そんな時は完全ミルクに切り替えるという選択肢もあります。

「ミルクで育てた」というと何となくマイナスイメージでとらえられがちですがそんなことはありません。

一番大切なのは赤ちゃんが健康に成長することです。

ミルクを与えるメリットは色々とあります。

・母乳には少ないビタミンDの栄養が含まれている
・栄養価が安定している
・お母さんの体調管理をしやすい(薬の服用や睡眠時間の確保)
・誰かに長時間預かってもらいやすい。

などなど…

もちろんデメリットも…

・ミルク代がかかる
・お出掛けする時に用意が大変なことと荷物が多くなること
・ミルクをあげた後に哺乳瓶を洗わなくてはならない

などなど…

どちらにしても「正解」はありませんからお母さんと赤ちゃんのライフスタイルを大切に決めれるのがよいと思います。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ