恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

旦那の小遣い、ボーナス時はどうしてる?気になる小遣いについて

      2017/02/11

旦那の小遣い、ボーナス時はどうしてる?気になる小遣いについて

旦那さんのお小遣い、ボーナスのときはどうしていますか?

家のローンや車のローンなどでもっていかれるボーナスですが、頑張っている旦那さんにお小遣いはどのくらい渡していますか?

気になるボーナス時のお小遣いについて紹介いたします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

旦那に小遣いはどのくらい?ボーナスが出たときは?

ボーナスがでたとき旦那様のお給料はどうしていますか?

家のローンや車のローン、旦那のお小遣いどころじゃないと悲鳴が聞こえてきそうですが意外にもボーナスの10%のお小遣いという家庭が多いようです。

確かにボーナスは家のローン、車のローン、子供の学費や養育費にあてることが多いのですが旦那のモチベーションを上げるために渡せる範囲内でお小遣いを渡すとだいたいボーナスのうちの10%に収まるのです。この10%以内というところが現実味がありますね。

家庭にもよるとは思いますが、旦那様のボーナスのやりくりも上手くして、なおかつ旦那様のご機嫌もそこそこ取る。というのがお互いにボーナスをもらって家庭が潤う事につながるようです。

そもそもお給料もボーナスも旦那さんの稼いできたお金ですが、家庭を家計を支えているのはなんといっても奥様です!(違う家庭もありますが・・・。)

旦那様が働いていることに感謝ができる家庭でありたいものです。

旦那の小遣いはどう決める?ボーナスの小遣いも決めておこう!

旦那さんのお小遣いは毎月、〇万円!と決めている家庭は多いようですが、ボーナスとなると臨時収入のような感じで実は旦那さんのお小遣いという認識は低いのかもしれません。

毎月のお小遣いで満足している旦那さんはいいですが、もう少しアップしてほしいと思っている旦那さんにはボーナスから半年のお小遣いの上乗せ分を引いておくのもひとつの方法です。

ボーナスが出たときは奥様よりも旦那様の方が気が大きくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、ボーナスが出たからといってそのお金を自由に使えるかどうかは奥様次第なのでボーナスとお小遣いについてボーナスが出る前に決めておくといいでしょう。

ボーナスが出て趣味のことに使いたい、家族の旅行に使いたい、ボーナスはローンの残り以外は貯蓄したいなどと意見が別れることもあります。

ボーナスが出てから、もしくは自分の好きなことにお金を使ってからではトラブルになる原因になってしまうので気をつけましょう。

旦那の小遣いはボーナスのときには少しアップさせると励みに!

奥様のほうも、どうにか旦那様にボーナスからお小遣いを出してあげたいと思っていてもなかなかできないのが悲しいところですが、そんなときは日ごろの感謝をここぞとばかりに伝えましょう。

子供の好きなものばかり、食卓に出してはいませんか?ダイエットのために旦那さんにも質素な料理を出してはいませんか?

そんな日ごろ、旦那さん以外が中心な家庭をボーナズが出たときくらいは旦那さん中心にしてあげましょう。

旦那さんの好きなおかずにしてあげたり、家族で外食などもいいでしょう。

その気持ちが旦那さんのまた明日から仕事を頑張ろうという気持ちにさせるのです。

あまりにもあからさますぎると、お互いにギクシャクしてしまうこともあるので月に一回はそんな旦那感謝デー!を作ってあげることをおすすめします。

日ごろのお小遣いもボーナスが出たときのお小遣いもあまりにもキツキツにしてしまうと仕事のモチベーションが下がってしまったり、家計のやりくりはできているのか?と反撃されてしまいかねません。

旦那のお小遣いの上手な渡し方について

旦那さんにボーナスからお小遣いを渡すときは、決めごとをつくらないことで上手くいくパターンもあります。

臨時にお小遣いを貰うのは嬉しいものです。ですので、お小遣いが今月ピンチ!というときやいい行いをしたときに渡してあげるといいでしょう。

そうすることで、より一層お小遣いの価値があがります。このお小遣いはお金ではなく旦那さんが欲しいと思っていたものでも良いでしょう。お金であると、それ以上でもそれ以下にもなりませんがプレゼントするプラス欲しいものであれば喜びもアップします。

ボーナスのお小遣いを渡す時には金額をこれだけと決めてしまうのは危険です。
ボーナスはお給料と違って必ず貰えるものではないためです。

ボーナスのときにはこれだけお小遣いが貰えると期待している場合は金額が下がったときにショックも大きくなってしまいます。

本人が一番わかっていそうですが、そこは気遣ってあげましょう。

・ボーナスのお小遣いはお金でなくてもよい。

・お小遣いの金額は必ずしも決めない。

旦那のお小遣いのことは話し合うことが一番!

ボーナスのお小遣いは家庭に子どもがいるかどうかによっても大きく変わってきます。

二人で生活しているうちはお小遣いが足りなかったら補充という形をとっているところも多いでしょう。

しかし、子どもが生まれるとそうはいきません。きちんとお小遣いの中でやりくりしてもらうことが必要となってくるのです。

旦那さんのお小遣いでもし不満があるのであれば、どんなことに使っているのか知ることが大切です。昼食代なのか、それとも飲み代なのか。お小遣いで渡されると、知らず知らずに使ってしまうことが多いのでお小遣いの中身を知ることで改善できるかもしれません。

昼食代を毎日500円かけているのであれば、少し手間でもお弁当を作ってあげるといいでしょう。毎日が難しいなら週に一度から。毎日、缶コーヒーを買うのであればまとめて買っておくのもいいでしょう。

毎日していることは、一か月、一年ともなると大きな金額になります。そんな日ごろの積み重ねでお小遣いは旦那さんの好きなことに使えるようになるでしょう。

 - 結婚

ページ
上部へ