恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

産後の便秘により排便したときに出血が!その原因と対策

      2017/02/11

産後の便秘により排便したときに出血が!その原因と対策

産後は便秘に悩まされるお母さんが多く、痔になりやすい状態なのをご存知でしょうか?
では、産後の便秘により排便したときに出血したときはどうしたらよいのでしょうか?

そこでその原因と対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

産後の便秘により排便したときに出血が!

産後は便秘になりやすく、それが原因で出血してしまうこともあるでしょう。

産後の水分不足からくる切れ痔です。

水分をとっていても、トイレのたびに出血してしまったり便が出るのが久しぶりで出血してしまうこともあるでしょう。

便秘のときの固い便が影響して肛門が裂けてしまうのです。ひどくなってしまうと肛門が狭くなる恐れもあります。

また、産後はイボ時にもなりやすいのが特徴です。

では、なぜ産後は痔になりやすいのでしょうか?母乳をあげることでお母さんは水分不足になってしまいます。また、体をやすめるためにいつもより動かないことも原因となります。

また、トイレに行きたいときに行けないことも便秘の原因となってしまいます。

少しであれば、赤ちゃんを泣かせておいても大丈夫なので便意を感じたときはトイレに行きましょう。ですが、いきむのはやめましょう。

切れ痔になってしまうと、何度も繰り返してなってしまうのでまずは便秘を治すよう心がけましょう。

肛門から出血!産後に起こりやすい便秘

産後のお尻からの出血はお産も原因のひとつです。お産でいきんだときに肛門に負担がかかり、切れてしまうこともあります。

産後はとくに、大きくなったお腹を戻すために腹筋が弱くなることもあります。

そうすることで、排便が難しくなり切れ痔になってしまいます。

産後に、切れ痔になってしまっても病院に行くことが難しいのも原因のひとつと言えるでしょう。

さきほど、言っていたようにまずは便秘の改善に努めましょう。

なるべく水溶性の食物繊維を摂りましょう。納豆やオクラ、イチゴやリンゴなどです。

海藻や野菜を摂るようにしましょう。

また、飲み物を摂ることも大切です。体を冷やさないように常温のものか白湯がいいでしょう。赤ちゃんに母乳をあげたときには自分も水分を摂るように心がけましょう。

血行を良くするために、適度な運動もおすすめです。激しいものは控え、寝転びながらでもできるものや、ストレッチやヨガなどできることから始めましょう。

産後の便秘で痔になったとき、出血したときの治し方!

まずは、切れてしまった場所を刺激しないように清潔に保つことが大切です。
ウォシュレットを使うときは水の勢いを弱くして使用してください。また、トイレットペーパーで拭くときもできるだけ柔らかいものを使うといいでしょう。

食事も、辛い物や刺激のあるもの冷たいものはできるだけ控えましょう。

切れ痔の症状がひどいときにはウォシュレットを使うのはやめましょう。

産後の場合、寝ていたり座っていることが多いと思います。この座る姿勢は肛門周辺の血流が悪くなってしまうのであまり長い時間同じ姿勢をするのはやめましょう。
産褥体操がいいでしょう。

体を冷やさないことも大切です。とくに下半身を冷やさないようにしましょう。赤ちゃんとの生活でなかなかゆっくりお風呂に入ることも難しいかもしれませんが、体を芯から温めることで血行も良くなります。

旦那さんのお休みのときにはのんびりお風呂に入れるように赤ちゃんをみてもらうといいかもしれません。

切れ痔が治らない産後のママへ

産後の場合、便秘から切れ痔になることが多いのですが下痢から切れ痔になってしまうこともあります。

下痢に含まれている水分が肛門を刺激してただれさせてしまうことが原因です。

便秘、下痢のどちらにしても腸内環境を整えることが必要となってきます。

下痢があまりにも続くときには病気の可能性もあるので内科を受診してください。

腸内環境を整えることも大切ですが、トイレに行くことを習慣づけることも大切です。

できれば、毎日同じ時間帯にトイレに行きましょう。そうすることで、腸も動いてくれるようになります。朝の時間帯が効果的です。

切れ痔を何回も繰り返すようであれば、病院に行きましょう。病院では出血を止めるお薬や軟膏、痛み止めや便を柔らかくするお薬などを処方してもらえます。

しかし、便をやわらかくするお薬を使いすぎるのは危険です。きちんと処方されたとおりに飲みましょう。

ウオシュレットの使い過ぎが原因で切れ痔になることもあるので気をつけましょう。

便秘や痔になる原因と予防法とは

産後に限らず、妊娠したときから便秘にはなりやすいものです。

妊娠中は、子宮が大きくなることで周りの臓器が圧迫されてしまいます。産後の授乳は、栄養や水分が不足しがちです。このようなことが原因で便秘になってしまいます。

食べ物の影響もあるので気をつけましょう。甘いものは消化するのに負担がかかりやすいです。高脂肪のものは便秘をおこす原因となります。ですので、腸内環境を整えるのには甘いものや脂っこいものは控えるようにしましょう。

切れ痔のときに、すぐできる対処方法は肛門に塗り薬を塗ることです。ワセリンや馬油を塗ることによって便のすべりが良くなるでしょう。

トイレットペーパーで拭くのが痛い時は赤ちゃんのおしりふきをお母さんも使うといいでしょう。温めて使えるものもあるので切れ痔を悪化させないアイテムと言えます。

産後はどうしても赤ちゃんのことを第一に考えてしまいがちですが赤ちゃんを守るためにはママの健康も大切です。自分のことを後回しにしないで、できるだけママ自身の体もいたわってあげましょう。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ