恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

旦那のDVは言葉でも!怖いのは異常だと気付くことが大事!

      2017/02/14

旦那のDVは言葉でも!怖いのは異常だと気付くことが大事!

旦那からのDVと聞くと身体的暴力と思いがちですが、威圧的な言葉や攻撃的な言葉もりっぱなDVです。

怖いのは異常だとまず気付くことがとても大事です。

どんな言葉だとDVになるの?対処法は?悩みを一人で抱え込まないようにしましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

旦那のDVは言葉でもある!支配するための言葉を投げかける!?

後になってあれは旦那のDVだったんだと気付くこともよくあります。

DVをする旦那というのは、まず言葉で支配しようとします。
何かミスをするたびに「お前は使えない本当にダメなやつだ」「だからお前は社会で通用しないんだ」などの言葉を執拗に投げかけ、あなた自身を否定していくのです。

一見正論に見えて、あなたは「自分が悪いのかも」と錯覚しどんどん支配されていくのです。
DVをする旦那と言うのは、口が上手く、家では支配的な態度を見せますが、逆に外では良い旦那さんを演じています。本当に厄介です。

DVをする人はあなたがする行動に対して難癖をつけ、こんな風になったのはお前のせいだと罪悪感を植えつかせることに長けています。
そうこうするうちにあなたは反抗心も奪われ、どんどん支配されていってしまうのです。

「お前のせいで休日が台無しだ!どうしてくれるんだ?」「お前みたいなクズは俺しか面倒みれない」などの言葉を投げれているのはDVだということに早く気付きましょう。

旦那の言葉でのDVにはどう対処すべき?

もし旦那からDVのような言葉をかけられたとしたら、どう対処すべきなのか。

まずはしっかりと一言断ることが大切です。
夫に断りを入れるのに礼儀や気遣いは必要ありません。
きっぱり一言「やらない」「必要ない」「いらない」と会話を終わらせることが大切です。
いろいろ理由を並べて反論したい気持ちはグッと抑えて、一言言ったら無視をしましょう。会話を引き延ばしてはだめです。

言葉の暴力に応えようとして、理解や共感を求めると、さらに激しい言葉を投げかけてくるだけです。
本当に妻を愛しているなら、そもそも言葉で支配しようとすることはなく、2人で話し合って解決をしようとするものです。

DVをする夫に話し合いで解決を求めるのはもうやめましょう。
嫌なことははっきりと伝え、あとは無視することが大切なのです。

DVからなかなか逃れらない妻というのは、夫の意見を聞き、聞くことで理解し合うのではないかと考えてしまうものです。
そんな視点はいますぐ捨てましょう。

旦那の言葉がDVという事に気付くことが大事!

精神的に支配されてしまう、言葉によるDV。
いつも夫から発せられる言葉が実はDVだったんだと、友達の助言によって気付くこともあります。

結婚生活を続けていると、何かしら夫に対して不満に思うことや喧嘩をすることだってあります。
でもそんな時に夫に対して「怖い」と感じることは普通はあり得ないのだということに気付くことが大切なのです。
夫に「恐怖」を感じる、夫婦なのに「怖い」と感じる、これがDVによるものなのです。

友達に話すまで、どこかでこれは性格の問題なんだ、多かれ少なかれこういうことはどこの家庭にでもあることなんだと錯覚している可能性もあるのです。

夫婦間で「怖い」と感じることが「異常」なことなんだと早く気づくべきです。

最近はモラハラという言葉も認知され、どんなことがモラハラにあたるのか広く知られるようにもなりました。
しかし、当事者がモラハラに気付かなければ問題を解決することもできないのです。

夫が怖いと感じていませんか?夫の暴言が繰り返されていませんか?
そんな毎日はおかしい、異常だとくことに早く気付きましょう。

旦那のDVにはどんなことが圧倒的に多いの?

DVと一口にいっても様々で、恋人間でも起こりうることですが、実は一番多いのが配偶者間でのDV、それも夫から妻への暴力が圧倒的に多いのです。

夫から妻への暴力は第三者からはわかりづらく、妻がDVを受けていることに気付き、勇気をもって立ち上がらなければ発覚することはありません。
家庭内という密室がこういった状況を作り上げてしまうのです。
また夫婦間の問題を他者に相談しづらいというのもあります。

身体的暴力の場合は問題も発覚しやすいですが、直接力を駆使しない、言葉による暴力「精神的暴力」の場合は発覚しづらい傾向にあります。
大声でどなる、相手の人格を否定する、常に命令口調、大切にしているものを意図的に壊す、また子供に危害を加えるなども精神的暴力にあたるので、これは異常なんだと気付くことが大切です。

また精神的暴力の他にも「経済的暴力」というものがあります。
これも実は多く、生活費を入れなかったり、借金を繰り返す、クレジットカードを使わせないなど、お金に関して極端に制限させるのもDVなのです。

DV言葉を発するモラハラ旦那の特徴とは?

モラハラと聞いても、どんなことをされたらモラハラにあたるのか、具体的によくわからない人も多いのではないでしょうか。
モラハラをする旦那にはある特徴があります。

まず一番特徴的なのが、外面がいいということです。
外では大らかで穏やか、職場の信頼も厚く部下から慕われているのに、家では真逆というわけです。
家では細かとこまで口うるさく、例えば夕飯のおかずに関して「今日は手抜き料理ばかりだ」や「お風呂の掃除がなっていない」などこと細かく指摘してくるのです。
少しでも反論しようものなら「口答えをするな!」と怒る始末。
一見亭主関白なだけのように見えなくもありませんが、ただ偉そうに態度が大きいだけなのです。

また結婚前はなんでも話を聞いてくれたり、頼りになる人だったのに、結婚後激変する人もいます。
結婚した途端態度は一変し、電話やメールも一切返信はなし、話をしたくても用事がある時以外は会話がないなんてこともあります。
とにかく無関心、何かあっても無視されるのです。
少しは話を聞いて!と言おうものなら「お前の相手なんてできない、疲れてるんだ!」と怒鳴るのです。
身体的精神的暴力がたとえなくても、夫婦間で会話もなく無視をされるのは辛いものです。

 - 結婚

ページ
上部へ