恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

夏にマスクをつけるとニキビがでる?予防と対策法をご紹介

      2017/02/11

夏にマスクをつけるとニキビがでる?予防と対策法をご紹介

夏にマスクをつけなければいけない人はニキビができる確率は高いみたいです。

なぜマスクを付ける事によりニキビができやすいのか?

その原因と対策をご紹介!また、できてしまったニキビを最速で治す方法などもまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

なぜ夏にマスクを付けるとニキビができるのか?

ニキビがあることを隠したくてマスクを着けていませんか?
実はマスクをつけるとニキビの原因になることがあるのです。

マスクをすると、口の周りが蒸されます。呼吸の熱と水分で雑菌が繁殖しやすい環境になっているのです。これはニキビ菌の餌になってしまいますので、マスクする場合はマメに交換しましょう。

また、最近は不織布の使い捨てタイプのマスクを使用することが主流でしょう。しかし、不織布は肌にとって刺激が強い場合があります。
更に、不織布タイプのマスクでインフルエンザ予防用等のマスクには抗菌剤が入っている事がありますが、これがニキビの原因にもなります。
ガーゼのマスクの方が刺激は抑えられますが、不織布のマスクを使うなら敏感肌の人向けに作られているマスクも売られていますので、そういったものを選ぶと良いでしょう。
サイズの小さいマスクを使用すると、肌にこすれやすくなりますので、顔の大きさに合ったものや少し大きめの物を選びましょう。

夏にニキビを作らないためのマスクの使用方法

風邪や病気の予防に欠かせないマスクですが、肌の保湿にも欠かせません。
マスクを付けると付けないのでは肌の乾燥度が違ってしまいます。

しかし、マスクを付ける事でニキビが出来るリスクも潜んでいます。
マスクというのは雑菌が付きやすいものです。
病気の予防目的でしている人にとっては内側にも雑菌なんて聞くとゾッとしてしまいますが、口の中には良くも悪くも雑菌が多く存在します。
そして、菌は湿った場所を好みますので、菌にとってマスクは住みよい場所となってしますのです。
繁殖した雑菌が肌についてしまうとニキビの原因になります。
そこで、対策出来るのが、マスクはこまめに取り換えるということです。
肌の保湿のためにしているマスクで肌トラブルを起こしたくないですよね。
マスクはマメに交換して肌トラブルを回避してください。

夏にマスクでニキビができてしまったら最速で治すコツ

ニキビが出来てしまうとちょっとした刺激でニキビを悪化させかねません。
ニキビを早く治す為に出来ることをご紹介します。

【髪は顔に触れないようにする】
髪が触れることはニキビにとっては刺激的。顔に髪がかかる場合は髪を結んだり、ピンでとめたりしましょう。
綺麗に洗っていても、一日過ごした髪には目に見えない埃や雑菌がついているということを覚えておいてください。

【メイクは控えめに】
メイクはお湯で落とせるタイプのアイテムを使うと良いでしょう。
出来る事ならファンデーションやチークは我慢しましょう。ニキビが気になるからとコンシーラーもNGです。
ファンデーションやチークはニキビが沈静化してからにします。

【日焼け対策】
ニキビにとって紫外線は大敵です。
ニキビが出来ている時はUVカット効果のある下地を使ったり、防止や日傘で日焼け対策をしましょう。

【洗顔の水の温度】
洗顔の時は、水かぬるま湯がお勧めです。
お湯だと肌への刺激が強くなります。
また、シャワーのお湯を直接顔に当てるのも水圧が肌への刺激になります。

マスクが必要な時に選ぶ注意点をご紹介します

ニキビがあってもマスクがしたいときやしなければいけない状況の時もあるでしょう。
そんな時はどんなマスクを選べばよいのかご紹介します。

【マスクの種類】
頻繁に交換出来て清潔に保てるという面で、使い捨てタイプのマスクがお勧めです。
使い捨てタイプのマスクの素材は固く肌への刺激になりかねませんので、使い捨てタイプの中でも素材が柔らかいものを選ぶと良いでしょう。

【マスクのサイズ】
ニキビにマスクが当たらないようにすることが大切です。ですから、少し大きめの物や、立体的になっているマスクがお勧めです。

【注意点】
アロママスクといわれるものが販売されています。香り付きのマスクの事です。このタイプはマスクに香りのもととなる成分が入っているので、肌への刺激になることがあります。
また、インフルエンザ用なども抗菌成分が入っている場合があり、肌への刺激になることがあります。特別な理由がなければ普通タイプのマスクが良いでしょう。

夏のニキビを作らない対策をご紹介!乾燥が大敵?!

おでこにニキビができやすい人は前髪が原因かもしれません。
おでこというのは汗をかきやすい部分です。また、髪の毛はきれいに見えても目に見えない塵や雑菌がついているものです。汗で髪の毛が肌に張り付きやすくもなり、肌への刺激になっているのです。
前髪がある人は、前髪のない髪形に変えたり、ピンで留めるなどの工夫をするだけでおでこニキビが改善する可能性があります。

また、夏は暑いので寝るときもクーラーを使用している人は少なくないでしょう。
日中もクーラーで乾燥しているのに、夜にもクーラーを使うと肌乾燥を進めることになります。乾燥肌になると少しの量でも毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
そのため、乾燥が原因でもニキビが出来やすくなりますので、夏の夜にクーラーをつけっぱなしにしないのもニキビケアとなります。
クーラーは寝た後数時間で切れるようにタイマーセットがお勧めです。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ