恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

旦那が私の財布からお金を取ることがあります

      2017/02/11

旦那が私の財布からお金を取ることがあります

旦那がドロボウ!?

買い物をしようと思って財布を開けたら「ん!?」思っていたよりも入ってない…

勘違いかな…なんて思ってはみたけど…

多分旦那が財布からお金を抜いているようです。

夫婦なので取る・取られたとは言いたくないけど、生活費なので予定が狂ってしまって困ります…

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

旦那が私の財布からお金を取ることについて

治らない可能性が高いと思います。もしかしたら借金があるのかもしれません。
知恵袋でもこういった内容の相談が多数ありますが、借金を抱えているご主人がとる行動です。
私が以前付き合っていた彼もそうでした。

喧嘩をしたのに同じことをしてしまう…そういう場合は懲りてないと言えます。
許してくれるだろう、誰かが何とかしてくれるだろう、大丈夫だ、そう思っています。

例えばお金を置く場所を変えたとしても、借金が増えてしまうだけで、根本からの解決には繋がらないかもしれません。
今後の生活のこともあるので、何にいくらかかってくるのかという試算をして、これからの計画をご主人と話し合ってみるのもいいかもしれません。

その際、真面目に話し合おうとしなかったり、はぐらかしたりするようであれば、やはり借金を疑ってみた方が良いです。
いきなり核心に迫る質問をしてしまうと、逆切れしたり逃げたりしてしまう可能性もあるので、一旦様子を見てみましょう。
様子が変だなと思ったら、次の対策を考えましょう。

あなたが冷静に判断することが出来るかどうかで、これからの生活が左右されてくるかもしれません。
まずは状況をきちんと把握しましょう。

旦那が私の財布からお金を取る…付き合っている時からだらしがなかった

「嘘をつく」のが癖になっている男性
「怒られるのが嫌だ」と、子供っぽい言い訳で嘘をつくのが癖になっている男性。
こんなタイプとお付き合いしていると信じていたことや大切なことが、後になってから全部嘘だったというようになってしまうのも少なくありません。

結婚した後、職歴や学歴が全部嘘だったことがわかったという、大変なケースもあります。

嘘をつくことが癖になっている人は「自分を守りたい」という気持ちが強く、罪悪感もないようです。
信頼関係が大切だと思うなら、嘘つきの男性とは付き合わないのが賢明です。

ギャンブルが好きな男性
ギャンブルが好きな男性とのお付き合いは嫌だという女性は多いです。
でも、「好きになったら許してしまう」「いつか止めてくれる」という声も…。

忘れてはいけないのは?
ギャンブルには依存性があります。
お金がないのに自分をコントロールできずに、彼女のお財布からお金を抜き取る男性もいます。
ですので、金銭面での苦労が絶えなくなってしまします。

いつもは優しいのに、ギャンブルのことになると性格が変わってしまう男性もいます。
賭け事に負けてしまい、八つ当たりされてしまう恐れもあるので、注意が必要です。

旦那にお金を取られた…取るってどうなの?

先月、主人にあげているお小遣いのほかにかなりお金を取られていました。

「お金がないから欲しい」と自己申告してくることもあれば、財布からお金を抜き取ってから
「そういえばお金もらった」という事後報告もあります。

以前からお金の使い方が下手で、付き合う前はお給料を貰ったらパチンコに行き、
勝った場合はそのお金で高額なものを買い、負けたらその商品を売って生活をしていたようです。

同じ職場の中でのお金の貸し借りも盛んだったようで、人にお金を借りるという考えが理解できなかった私は、
お付き合いに至るまで一年ほどかかりました。
主人が単身赴任だった際、お小遣い以外に渡していた生活費5万円では足りなくなるなど、お金のやりくりが本当に出来ない人でした。

これまでにも幾度となく諭し、最近は良かったのですが、またお金の使い方が荒くなってきました。

きつく言うと逆切れしてしまうので、何か言いたいことがあるときは優しく、わかりやすく、下から目線で言います。

私「お小遣いって、もらったお金の中でやりくりしていくもので、なくなるたびにお小遣いをあげていたら意味がないんだよ。
私も今月はあとこれくらいだから、お給料までこの金額で頑張るぞ!って思ってやりくりしているよ。だからパパに急にお金を取れれちゃったら、私はとても困るんだよ。」

主人

「確かにー。」って今まで気付いてないかったの?

旦那のお金に対する考え方を変えてもらう

子供の娯楽費を旦那のお小遣いに移す
これまで家計の中から捻出してきた子供の娯楽費を、ご主人のお小遣いに上乗せすることで、ご主人自らが管理する形に変わります。
例えば、家計の娯楽費1万円をご主人のお小遣いに上乗せするため、家計全体で見る収支は今まで通りです。

でも、ご主人は自分のお小遣いの中から子供を楽しませるためのお金を作る必要があります。なので「工夫」して安価で楽しませることを考えるようになります。
すると、ご主人と子供の関係も良くなり、マンネリ化していた娯楽行事にも変化が出て、子供が母親にわがままを言わなくなるなど、いいことが増えます。

家計は公開するようにする
家族で話し合う場であえて家計を公開し、ご主人と細部にわたって共有し、目的に対する方法を話し合います。
これも大切なポイントのひとつです。
家計の状況と目的のすり合わせもせずに「節約」を訴えても、実践してもらうことは難しいでしょう。
「5年後までに家が買いたい。だからすべての費用を合わせて500万円」が必要。そのためにどんな方法で家計を考えていけばいいか、一緒に考えて欲しい。」
など、目的をはっきりとさせておくのです。

「収入を増やそうか」「節約しようか」どの手段をとっても、結果的に同じ目的に向かい、役割分担していくことで、家族の結束も強くなることでしょう。

お小遣いを一週間単位で渡す
お金のやりくりが苦手なご主人の場合は、一か月のお小遣いを一気に使ってしまい、最終的にはお小遣いの追加をねだってくることもあります。
こういう場合はお小遣いを一週間単位で渡すことも手段の一つです。

旦那さんのお金に対する行動はもしかしてモラハラかも…

【モラハラ度チェック】

・自分の機嫌が良いか悪いかで態度が変わる。
・機嫌が良くないと、話しかけても無視をする。
・少しのことでも怒鳴る。
・自分の生活が不規則でも、それに合わせた完璧な家事を強制する(食事の用意など)。
・どんなに帰りが遅くても、起きて待っていなければ怒る。
・あなたの体調が悪い時でも家事を強制する。
・あなたの行動を細かくチェックする。
・とても嫉妬深く、あなたの男性関係について糾弾することもある。
・あなたの外出や自由な行動を制限しようとする。
・いつも自分の言動を正当化したがる。
・食事内容が気に入らないと、別のものを食べたり新しく違う料理を作らせる。
・自分の買い物に甘く、妻の買い物には厳しい。
・自分の実家には帰省するが、妻の実家には寄り付こうとしない。
・生活費を渡してくれない。
・妻の財産をあてにしている。
・「自分が辛いのはお前のせいだ」と、なんでも人のせいにする。
・言い返すと「自分をそうさせたお前が悪い」「口答えするな」と、あなたを批判する。・「自分が我慢しているおかげで、楽しい生活が送れている」とあなたを批判する。

 - 結婚

ページ
上部へ