恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

付き合うことと結婚することは別!?男女の結婚観の違い

      2017/02/11

付き合うことと結婚することは別!?男女の結婚観の違い

女性は付き合う相手とは結婚をすることを結びつける人が多いようです。

しかし、男性は付き合うことと結婚することは別な考えが多いのが実際のようです。

そこで、付き合うことと結婚とは別という考えの違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

付き合うことと結婚は別!?その違いとは

女性は恋愛と結婚は同じ線上にあると考える人が多いでしょう。好きな彼となら結婚したい!と考える乙女心を思っている人が多いのです。
乙女心の理由は、男性は同時期に複数の女性に自分の遺伝子を残すことが可能でも、女性は一人の男性の遺伝子しか受け入れられませんので、女性の方が惚れたらのめり込みやすいのです。女性の方が付き合った男性への本気度が高いので、恋愛相手が結婚相手と考える人が多くいます。

しかし、男性の場合は恋愛と結婚は別だと考えている人が多いでしょう。
独身時代の恋愛は遊びだと思っている男性もいます。遊びとまで思っていなくても今の彼女と結婚は考えていないという人が多いでしょう。
もちろん結婚を視野に入れて付き合う人もいますが、特にまだ結婚が現実的に考えられない若い年齢の男性は、本気度が低い事が多いでしょう。そういう男性の場合、本気度が低いので愛情が冷めるのも早く、他の女性へ目移りして浮気をする人もいるでしょう。
結婚を意識しないで付き合っている相手には、多少の欠点にも目をつぶります。例えば、結婚するなら絶対料理上手が良いと考えている男性でも、結婚を考えていない彼女であれば料理下手であっても構わないのです。
男性の多くが条件が一致するだけの好きでもない相手と結婚するというわけではありませんが、「そろそろ結婚しよう」と思ってから付き合う相手には見る目が厳しくなることもあるでしょう。また、結婚相手は今まで付き合ったタイプと違うタイプの女性を選ぶ場合もよくあるのです。

付き合うことと結婚することの違い

恋人の時
・不安が多い
・相手の事を想う時間も多い
・ちょっとしたことでも喜べる
・やってあげる事も喜び

家族になったら
・不満が増える
・相手の事を想う時間は減る
・慣れて多少の事では感謝しなくなる
・やってあげる事に疑問を持つ

恋人関係でいる時というのは、お互いに思いやり尊重しあい、相手の喜ぶことをやってあげたいと思う気持ちも大きいでしょう。そして、好きだからときめきも多いし、些細な事でも不安になります。
しかし、結婚して時間が経てば経つほど、恋愛の好きではなくなってしまうことがほとんどでしょう。
そうなると、感謝の言葉が減り、恋人の時はやってあげることが自分の喜びだったことも、なぜ自分ばかりやってあげないといけないのか?と不満に思うようになるのです。
その代表が家事でしょう。
例えば、ご飯を作ったら、恋人の時は美味しいと言って食べてくれていたのに、家族になったら何の感想もなく食べる。
恋人の時は食器の後片付けも苦にならなかったのに、家族になったらたまには食器洗うのくらい手伝ってよ!となります。
しかし、家族になると恋人時代にはなかった経験をし、夫婦で乗り越えることによって深い信頼や安心感が生まれます。

普通に付き合うのと結婚を前提に付き合うのの違いは?

結婚前提にしていないで普通に付き合うと、結婚を意識していないので将来的な事を視野に入れる必要がありません。
ですから、相手の生活能力や生活スタイルにそれほど関知しなくても付き合って行けます。

しかし、結婚を前提にしている場合は、結婚生活をどうするのか考える必要があります。
共に生活することが現実的になりますので、相手の年収や仕事も気になるところでしょう。
生活スタイルについても相手がどういう考えなのか気になることです。結婚した後の仕事はどうするのか?住む場所は?親は?子供は?と、ある程度の話は結婚する前にするでしょう。
付き合っているうちに結婚を意識する場合は交際期間が長くなりがちですが、結婚を前提に付き合い始めると比較的交際期間が短くなる傾向にあります。
お互い結婚を意識して付き合っているので、お互いに結婚資金として貯金をする事も出来ますし、プロポーズの決意も短期間でできるのでしょう。
付き合い始めてから結婚まで1年かからないカップルも多くいます。

男が付き合う女と結婚する女の違い

付き合う女性は、多少嫉妬深くてもわがままでも可愛いと思えます。彼女からの嫉妬やわがままは男性にとって優越感を満たしてくれるスパイスでもあります。
しかし、それは毎日共に生活していない彼女だから許されるのです。
結婚して毎日共に生活する相手が喜怒哀楽の激しいタイプや気分屋の女性だと、フォローが大変で家では安らげません。
家庭には安定と安らぎを求めますので、結婚するなら穏やかなタイプが良いと思っている男性も多いでしょう。

付き合うなら自分を曲げない我の強いタイプや人見知りで人付き合いが苦手な女性でも問題ありません。しかし、結婚は二人だけの問題ではないのです。当然、家族や親せき、友達付き合いもあります。そんな時に気配りが出来て上手くやれる女性が彼にとっても安心です。
中には周りは関係ないというタイプの男性もいますが、周りからの評判を気にする男性は多くいます。もしも、周りから「考え直した方が良いのでは?」と言われれば、結婚を考え直す男性も多いでしょう。

こんなにも違う男女の結婚観の違い

そもそも、女性が「結婚は恋愛の延長線上にあるもの」と考えるのに対して、多くの男性は「恋愛と結婚は別物」と考えています。
ですから、付き合う人と結婚する人にも男女の違いが発生します。
女性は好きになった人と付き合って結婚したいと考えがちです。理想の恋人=理想の結婚相手となる場合が多いのです。ですから、結婚した人が今まで付き合ったタイプと全く違うということは少ないでしょう。例え雰囲気が違っても共通点は多いという事があります。
しかし、男性の場合は、結婚した人が今まで付き合ったタイプと違う場合があります。理想の恋人と理想の結婚相手はイコールで結ばれない事が多いためです。
付き合うなら刺激的な派手な女性が良くても結婚するなら控えめな女性が良いと思う位、違うタイプを求めることもあります。これまで付き合った相手と結婚した相手が違うタイプであっても、好みが変わった訳ではないのです。

そして、男女の結婚観の一番の違いは、結婚に焦る年齢でしょう。
女性より男性の方が結婚に焦りを感じるのは遅い年代になってからです。
同年代同士のカップルの場合、彼女が結婚に焦っているのに彼氏はピンと来ていない事が多いのはこのためです。

 - 恋愛

ページ
上部へ