恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

目の色素で決まる!目が茶色の人は紫外線に弱い理由

      2017/02/11

目の色素で決まる!目が茶色の人は紫外線に弱い理由

日本人の目の色はそもそもは茶色なのをみなさんは知っていましたか?

では、薄い茶色の目の人は色素が薄く、紫外線にも弱いというのはどうしてでしょうか?
そこで目が茶色の人は紫外線に弱い理由などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

目の色素が薄くて茶色の人のあるある!

目の色素が薄いと眩しくただ屋内にいるだけでも、目を開けてるのが辛いときも多くあります。それなのに、室内から外に出たときは、目の前が真っ白になり対応が大変なことも・・・

そして、よく言われるのが「カラコンしてるの?」って・・・
何度も言われてると対応もめんどくさいのに、「色素が薄いだけなんだけど…」っと言っても信じてもらえなかったりします。

眼科に行くと外に出る時はサングラスをかけたほうがいいといわれました。学生の頃はサングラスなんて恥ずかしいって我慢していましたが、実際外での授業や部活はかなりつらかったです。

車を運転するようになってからは、さすがに突然前が真っ白になっては困るので、サングラスは必須です!!
あとは目の色素に関係なく目の日焼けもあるので、目の病気にならない為にも普段からサングラスは掛けたほういいみたいです。

目が茶色なのは色素の量で変わる!

目の中心は瞳孔(どうこう)と言われる場所で瞳(ひとみ)とも呼ばれます。この部分は黒っぽくみえ、光の強さで開いたり縮まったりと大きさが変わります。
暗いところと明るいところで見比べてみると、すごく大きさが変わることに驚くと思います。

そして、瞳の周りの部分を虹彩(こうさい)といい、この部分の色が目の色とされています。

目の色は遺伝性ですが、メラニン色素の量によって色の濃い淡いが変わっていきます。
メラニン色素の量が少ない人が、強い日差しを浴びると視力がすごく弱まってしまいます。
北ヨーロッパの一部の地域の人は、目が青く色素量がとても少ないです。
逆に赤道付近の地域に住む人の目は漆黒に近い色をしています。

目の色(虹彩)はカーテンのような役割をして目に入る光の量を調整しています。
色素量が少ない人は薄いカーテンをしているので光をいっぱい通します。
反対に目の色が漆黒に近い色の人は黒いカーテンをしているので光を遮断しやすいです。

北欧や北米の人たちがサングラスをよくかけているのは目を保護する為なのです。

日本人でも色素が薄い人は目が茶色

個人差があるので、濃い茶色の人もいますし薄い茶色の人もいますが、日本人の目の色はそもそも茶色です。

よーく鏡で見てみてください。自分の目は黒いと思っていても、茶色がかっているはずです。
なぜ黒いと思っていたかと言うと、日本人は圧倒的に濃い茶色の人が多いからです。
その為、日本人には少ない薄い茶色の目に憧れをもってしまいます。

ただ、同じ日本人でもたまに「目の色が薄く茶色いなー」って思う人もいます。毎日みていれば気にならないのですが、たまにしかいないので、ついつい目がいってしまいます。

目の色は「メラニン色素」の量で変わってきます。

メラニン色素といえば、ほくろの色や日焼けをした時に作られたりと、黒色の色素に関係しています。
なので、この量が多ければ濃く日差しに強くなり、少なくなれば薄く日差しに弱くなっていきます。

ヨーロッパ地域など日差しの弱い地域は、メラニン色素の薄い緑や青い目の色の人が多く、赤道近くの日差しの強い地域では黒い目の人が多いです。
目の色自体は遺伝性ですが、日差しの強さも濃いか薄いかに関係してきます。

どうしても目を茶色にしたいなら…

日本人の目はメラニン色素が多いので黒くみえます。色素の量が減ることで、茶色や青や緑の目に変わっていきます。

日差しの強い場所に行くと瞳孔(どうこう)が縮むので色素が薄まったように見え、茶色く見えます。
日差しの強い場所では日本人の目も茶色なのです。

そして、年齢を重ねると髪の色が白髪へと変わっていくように、目の色素もだんだん減っていくようです。
確かにおじいちゃんおばあちゃんの目って真っ黒ではないです。

茶色い目の人からすると黒い目の人がうらやましいと言う人も多いです。ないものねだりってなつですね・・・(笑)
ともあれ、外に出ているときや、老後は茶色くなるようです。

あと目の色を変えるためには、手術により瞳の角膜に人工的な虹彩を入れてずっと好きな色にしていられるっと言う方法もあります。
でもやはり一番早いのはカラコンです。
値段も安いしすぐ付けて目のいろを変えれていいですよね!

目が茶色の人は日光に弱い?

日差しの強い日の野外はとても苦手です。
明るい照明のデパートなどもすぐに目が疲れてしまいます。
白い明りの蛍光灯が苦手で、オレンジっぽい色の蛍光灯の方がよく、自宅ではワット数を低めにしたオレンジ色の蛍光灯にしています。

友人が遊びに来た時に、「家が暗い」と言われ、「明るいのが嫌いだから」っと答えると、「吸血鬼みたいだ」と言われてしまったり・・・
理解をしてもらうのは難しいですね。

またベランダに出る時にくしゃみが出るのも埃が原因の鼻炎とかでなければ、急に明るい所に出ることで起こっていると思います。
くしゃみがしたいのに出ないとき明るいライトを見たり、ベランダに出て出すことが出来るのはいいですね。(笑)
くしゃみが出る人はあまりいないようですが・・・

あと昔海外旅行に行った際、国審査用紙に目の色をブラックと書いたら怒られたことがあります。
ライトブラウンっと書くのが正しかったようです。

 - 恋愛

ページ
上部へ