恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

小学校で給食を残す子供に対して学校は配膳の分量を考慮すべき

      2017/02/11

小学校で給食を残す子供に対して学校は配膳の分量を考慮すべき

小学校での思い出と言えば毎日の給食!

人気のおかずのおかわり争奪戦や、 休んだ子の分のデザートをねらったりと…

でも量をたくさん食べられなかったり、好き嫌いが多い子供にとっては苦痛な時間なのかも…

昔は残すと放課後食べさせられたり、ペナルティーを課されたりしたようですが今は一人一人に合わせた食の指導を重視しているようです。

子供のストレスにならないよう徐々に食べすすめるようになるといいですね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

子供が小学校での給食を残すことが悩み…どう解決したらいい?

小学生になると給食が始まり、楽しみが増えたような気がしますが子供が
食が細かったり小食だと好き嫌いがなくても給食を残すことが苦痛になってしまうこともあるようです。

そんな時にはどう解決したら良いのか?と悩んでしまいそうですよね。
給食を残すことが、プレッシャーとなり小学校に行くのが苦痛になる場合に繋がってしまうことも中にはあるようです。

まずは、小学校の新学期が始まったら早めに連絡帳などで担任の先生に、子供が好き嫌いがあるわけではないが給食の量を少なめにしてもらえるかどうかを伝えるのが良いでしょう。

また子供は学校での環境にとても敏感です。何か変化があることで給食の時間にも影響して
給食を食べられなくなるプレッシャーになってしまいます。

そういったことも踏まえ、子供がいろんな環境になれるまで、様子を見ながら給食の量を調整してもらえるようも更に伝えておくとよいでしょう。そうすることでいつの間にか給食を残さず食べる事ができるようになります。

子供が給食を残すプレッシャーから学校に行きたくなる悩みを解決できる参考にしてください。

小学校での給食にキライなものが出ると残すことが悩みです

何度も同じようなことを書いておりますが、私小学校の頃は『食べ物を粗末にしない』と言うことが当たり前で、小学校の先生も完全主義の考え方がたくさんいました。

ある小学校では、給食を完全に食べ終わるまでは連帯責任となり食べ終わるまで居残りするという話を聞いたことがありました。

いつも食べれない子は決まって同じで、そうなるとイジメを受け登校拒否になったと聞きました。

今はアレルギーで給食を食べられずお弁当を持参する子供だっています。
本当に今ではあり得ない話です。

最近、その上記の話の知人から子供が小学校に入学したら、給食にキライなものが出て残すのに恐怖を感じ、今からの悩みになってると言われました。昔の時代にのようにイジメの標的になったりするのではないかとも・・・

そんな給食事情における悩みは、大人になり親になってもつきまとう悩みでみあります。

小学校で給食を残すと体罰の対象に!?今と昔では違う「食育」

昭和世代の私の時代には小学校の給食を残さず食べると言うことは当たり前の時代であり
体罰ではありませんが、給食を残すと休み時間もないまま放置されることもありました。

最も嫌だったのは牛乳を飲むとお腹が痛くなり、腹痛をおこす・・・
それはとても恐怖だった辛い記憶です。
大人になった今は、お腹が痛くなる飲み物を好んで飲みませんよね。

どんな理由があってもその当時は給食を『残すことは許されない』時代でしたが
今と昔では違う『食育』と言われる事の違いを大半の大人は理解してないでしょう。

今の小学校の給食事情だと、無理じいすることはまずないでしょう。
もし私の時代のようなことがあれば『体罰』と問題になるでしょう。

私が大人になった今感じるのは無理強いさせられたせいか、給食がとても辛く、食事を楽しむことが出来なかったと言うところです。

食事を残さず食べることはもちろん大事で、粗末にしないと言う考え方がもちろん当たり前のことですが、私が小学校頃の給食の時間を楽しめなかった事を振り返ると正直悲しい気持ちになり今考えると、あり得ないですね。

小学校で食べ残す給食問題。配膳時に量の調節を配慮する

前の記事にも書きましたが、食が細い子供の場合は好き嫌いがなくても
普通に食べられる子供と比べた時に食べるスピードが遅いことも考えられます。

そうなると周りの子供達が悪気はなくても、どうして給食の時間内に食べられないのか?
とざわつきます。

そんな時に他の子供達に〇〇君は『時間はかかるがきれいに残さず完食することができる』
そう担任の先生が配慮してくれるだけでも、食の細い子にとっては不安材料は減るわけです。しかしながらやはりそれは我が子だけが特別ではなく、先生からお小言をいただき頭の痛いところです。

食べ物を残さず食べることは、大切なことですが懇談会でも取り上げられた、給食の時間が嫌だけの理由で学校に行きたくないと言うのはかわいそうと言う『食べ残す給食問題』の議題がありました。

だからこそ小学校の給食の配膳時に食べられる量を調整するのを、少し配慮してあげることで食の細い子にとっては時間内に食べられるようにしていきたいのです。

小学校での給食、今の時代全部食べさせるのは「体罰」

タイトルにもありますが小学校での給食、今の時代全部食べさせるのは「体罰」か?

そんなアンケートを小学校の子供を持つ30代から40代の母親を対象にアンケート調査を行ってみました。

その結果

給食を残す指導についてどう考えるか?の問いには
・まずは『少しでも給食を食べられるように指導していく』が半数以上でした。

さらにわかったことは、小学校の子供を持つ30代から40代の母親が自分の小学校時代には
給食を『少しでも給食を食べられるように指導していく』は7割りでした。
今の小学校では2割程度が『少しでも給食を食べられるように指導していく』に比べると
『残してはいけない』は減っていることがわかります。

このアンケートに答えてくれた母親の中で、小学校での給食が全部完食ができないとパネルティがあったそうです(宿題が増えたり、掃除をさせられたりなど)
今はそんなことも減ってきてはいるようですが・・・

でも無理強いをしないと思っていても一方では、給食の好き嫌いの対応ではなく、好き嫌いのある子に育てた親の責任だと言う厳しい声もあります。

結論から言うと、給食は残してはいけないことは当たり前ですが、その子に合わせた指導が良いと思います。

 - ライフスタイル, 勉強・学校

ページ
上部へ