恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式への出席を直前でキャンセル!その時すべきこと。

      2017/02/11

結婚式への出席を直前でキャンセル!その時すべきこと。

友人や親せきの結婚式。楽しみにしていたにしろ、お付き合いにしろ直前でのキャンセルは避けたいですね。

それでも、やむを得ない出来事での欠席は起こり得るもの。

そんな時はどう対処すべきか。結婚式の招待を直前でキャンセルする時の対応まとめです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

友人の結婚式、直前での出席キャンセル!まずすること。

楽しみにしていた友人の結婚式♪

しかし、直前でやむを得ない理由で欠席をしなければならに状況に・・・

そんな時にまず、しなければならない注意点をまとめてみました。

〇招待状に出席するとか書いた場合

仕事などの理由でのキャンセルは、すぐにでも友人に電話で連絡し、お祝いの言葉を述べたあとにキャンセルする旨を伝えましょう。

後日、改めてお祝いさせてねと付け加えると友人も喜ぶでしょう。またご祝儀などはできるだけ手渡しで渡す方が喜ばれます。

また、病気など身内に不幸があった場合には、正直に内容を伝えるのはNGです。せっかくのお祝いごとが暗くなってしまします。そんな時には『どうしてもやむを得ない事情があり、申し訳ないけど・・・』と言葉を濁しておきましょう。

その他にも、身内の病気により出席ができるかはっきりしない時には、返事をいつまで待ってもらえるかも確認しておきましょう。

本来、直前のキャンセルは、キャンセル料が発生し新郎新婦が負担することになりますので注意しなければなりません。

ハガキが届く前に結婚式に出席できないと伝えた場合にも、常識として結婚式のハガキは届くものです。その時にも必ず欠席するとハガキを返信しましょう。

結婚式でのスピーチもあるのに直前でキャンセル!連絡は急いで!

スピーチを頼まれていたのに、どうしても結婚式に出席できないことになってしまった場合にも、やはりわかった時点で新郎新婦にまずは電話で伝えるのがマナーです。言いにくいからと言ってメールなどで伝えるのはんNGです。

自分の代役をどうしよう?と悩んでしまうのは当たり前のことですが
ここは、新郎新婦にお詫びの言葉を伝え、任せるほかありません。

直前のキャンセルなので、キャンセル料がかかると考えたほうが良いでしょう。ご祝儀などは出席する金額を後日渡すのが良いと思います。

また、電報で当日お祝いの気持ちを伝えることが最良です。

また、時間が少しでもあるのならばビデオレターなどでお祝いの言葉を送ることも提案できれば、新郎新婦に対してもお互いの気持ちを楽にすることも良いかもしれません。その他にできることとして、スピーチの原稿を誰かに代読してもらうと言う方法もあるようです。

できるだけ、新郎新婦が嫌な思いをしないように細心の注意をすることや誠意と伝えることが最も大切と言えるでしょう。

結婚式の直前キャンセル、時期によってはご祝儀全額払いを。

ホテルによって異なりますが、いろいろ調べていくと結婚式の出席のキャンセル料は、10日前からかかると言われているようです。

もし出席すると返事をしていて、10日をきってしまった場合には当然キャンセル料がかかってしまいます。

もちろん、キャンセル料+ご祝儀を渡すのがマナーです。
できるなら結婚式前に新郎新婦に渡すのがベストです。
やむを得ない理由であってもこれが常識と考えます。

直前のキャンセルをされると、新郎新婦はみんなに祝福してもらいたい楽しみにしている結婚式の気持ちが半減すると共に、なんだか悲しい気持ちにさえなってしまうのです。

また、忙しい準備に追われているのもありますし、ホテル側にも言いにくいです。

ホテル側としても、料理の準備などいろいろ変更しなければならない状況となります。結果、キャンセルして喜ぶ人はいないと言うことがわかります。そういったこともあり、結婚式の直前キャンセルする時には、時期によってはご祝儀全額払いを考えることがマナーだと思います。

結婚式を事前に欠席するのはどんな理由が多いの?

ある雑誌のアンケート調査で、結婚式を欠席するのはどんな理由が多いの?についてこんな理由が書いてありました。

〇せっかく行こうと楽しみにしていたが、親戚の結婚式と同じ日だった

〇以前から旅行の計画を予約していた日と重なった

〇持病があり、当日の人の多さに具合いが悪くなりそうだから

〇お金に余裕がなく、交通費やご祝儀が負担できない

〇子育て真っ最中で長時間、人に預けることができない

〇身内に病人がいて外出がままならない

〇たいした仲良くないので招待状が届いた意味がわからない

など、さまざまな理由がありました。

結婚式をする時には、『大安吉日』や『ジューンブライド』にこだわる人もいますので、重なることは仕方ないことで調整することは不可能ですから
この欠席理由についてはどうしようもありませんよね。

また、どの理由もわかるだけに行きたくてもどうしても行けないと言うこともありますよね。

直前の出席キャンセル。新郎新婦側の対応の流れ。

楽しみにしている結婚式、一人でも多くの人に祝福してもらいたいもですが、予想もしない直前の出席キャンセル。

どう対応するべきか、調べてみました。

まず、人数の関係で招待するのを制限していたのであれば、呼びたいと思っていた人へ連絡をしてみる。

その時には、いきさつを話し不快な思いをさせないように丁重にお願いしましょう。

もしこれで出席してもらえれば、キャンセル料は発生しませんので丸くおさまります。

次に式場へ席次・席次表の変更ができるか確認しましょう。式場もこういった対応には慣れているベテランのプランナーさんがおりますので、きちんと相談すると良いでしょう。
正直、代わりに出席してもらう例は正直稀なことです。
ほぼ欠席が確定でキャンセル料は発生すると言うことは防ぐことはできません。

新郎新婦にとって式直前になってのキャンセルは、辛いものですが、その時は落ち込んでも、来てくれるゲストの方もたくさんいますので気持ちを切り替えて、素敵な結婚式になるようにつとめましょう。

 - 結婚

ページ
上部へ