恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式のフラワーガールを友達の子に依頼する場合は…

      2017/02/14

結婚式のフラワーガールを友達の子に依頼する場合は…

結婚式の演出でフラワーガールを登場させたいけど誰に依頼したらいいの?

友達の子供いにお願いするのってマナー違反?

親戚の子供じゃなきゃダメなの?

その時の衣装や髪型はどうしたらいいの?

体験談やアイディアまとめました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

結婚式のフラワーガールを友達の子に頼んでもいいの?

結婚式に出席した時にフラワーガールが登場した場面を見たことはありませんか?

そんなフラワーガールはどんな子に頼むのが良いのでしょうか?

元々欧米の風習を取り入れたとされるフラワーガール。現地では親族の子に務めてもらうのが一般的とされていますが、日本では友人の子にお願いするのも問題ないとされています。

ただ、フラワーガールをお願いしようと思っている友人の子と同じくらいの年頃の子が親族にいる場合は、親族側の方を優先する方が無難とされています。

親族に同じくらいの年頃の子がたくさんいる場合は、角が立たないように結婚式と披露宴と分けてそれぞれに役割をお願いすると良いでしょう。

フラワーガールもリングボーイも適している年齢は4歳~10歳くらいとされています。

友人の子など、身近に頼みたい子がいる場合は籠やリングピローなどを持ってバージンロードを歩けるかどうかを基準に考えましょう。

基本、リングボーイは一人、フラワーガールは一人または二人ですが、頼みたい子がまだ小さい場合、2~3人を目安に姉妹や仲良しの子と一緒に手をつないで歩いてもらうのが良いですね!

結婚式のフラワーガールに適した装いや髪型は?

フラワーガールの適した装いとは?

フラワーガールは妖精のような、小さなお姫様のようなイメージですよね!

一般的に結婚式のゲストが白色を着用することはタブーとされています。しかし、フラワーガールだけ白の衣装でもいいとされているのです。

その際には花嫁さんの希望も伝えたり聞いたりすると良いでしょう。
挙式では、白のドレスを着用して、披露宴では別のワンピースなどに着替えるといったこともできるそうです。

フラワーガールの髪型は?

フラワーガールを務める時は、やはりかわいらしさをだしてあげたいですよね!
カチューシャなどもいいですし、花冠や小さなティアラなど付けてもとてもかわいいフラワーガールになると思います。

しかし、やはり結婚式の主役は花嫁さん。
フラワーガールのときだけ装飾して披露宴などでは装飾を外してあげるなどしてあげれば花嫁さんに嫌な思いをさせることがないですよね。

フラワーガールを頼まれた子の親御さんは、主役は花嫁さんだという認識をしっかりとしなければなりません。

フラワーガールを務めた友達の子!結婚式で癒される子供の存在。

結婚式に出席してくれる子供たちってとってもかわいいですよね!新郎新婦だけではなく会場にいる全員がとっても癒される…そんな存在です。

いつもかわいいのですが、やはり結婚式ということもあって男の子はタキシードやスーツ、女の子はドレスやワンピースを着ていつも以上にオシャレをしてくれます。

小さな子供にとっては着たこともない衣装で結婚式、披露宴という長丁場を乗り越えなければならないとなると動きづらいドレスやスーツでいることに苦痛を感じることも…。

小さな子供さんを連れた親御さんの悩みですよね!

うちの子耐えられるのだろうか…。と。

更にリングボーイやフラワーガールを頼まれた時なんかは大勢の人たちに見られ、小さな体でもとっても緊張するはずです。場の空気を分かっているからこそ、緊張するんですよね!

そんな小さな子供さんが結婚式・披露宴という時間を乗り越えた時は、「頑張ったね」としっかり褒めてあげましょう!

結婚式でのフラワーガールの役割とは

フラワーガールの役割とは?

フラワーガールは花嫁の前を歩きます。
そして

花束をもつ。
花びらを入れたバスケットをもち、花嫁の歩く先に、花びらをまく。
花束か、とげのないバラの枝をもち、前に進みながら、参列者に手渡す。

これらのどれかをします。

フラワーガールに適した年齢とは4歳から10歳ぐらいの女の子がいいとされています。

フラワーガールの男の子版とは?

フラワーガールの男の子版は、リングベアラー(Ring Bearer)やページボーイ(Page Boy)と呼ばれます。

リングベアラーはフラワーガールとカップルに見えるように男の子と女の子一緒に花嫁の前を歩いてもらうこともよく行われます。

本来は、フラワーガールの衣装とは、花嫁のドレスと同じ生地で仕立てたものを用意するそうです。花嫁がピュアホワイトなら、フラワーガールもピュアホワイト、オフホワイトなら、オフホワイトを揃える場合が多いそうです。

結婚式を盛り上げたい!フラワーガールなどの演出を取り入れて!

結婚式の準備が少しずつ進んでいって出席人数などを決まったらお子様はどれくらいいますか?

ゲストの中にお子さんがいる場合、せっかくオシャレをしてきている小さなゲストさんにも結婚式を楽しんでもらえたら一番いいですよね!

そこで子供のためのおススメの演出をご紹介していきます!

1 リングガール・リングボーイ
きちんと指輪を運ぶことが「任務」なので、それが可能な子供を選びましょう。

2 フラワーガール・フラワーボーイ、花束贈呈
挙式でのフラワーガール・ボーイや披露宴での花束贈呈は、かわいらしく華やかな雰囲気になります。

3 エスコートガール・エスコートボーイ(入退場)
花嫁のドレスの裾をもったり、一緒に手をつないでの入退場の演出も定番です。

4 乾杯の発声
多くは主賓格かそれに相当するゲストが行なうことが多い演出ですが、アットホームな式の場合はその限りではありません。「お子様」の乾杯の発声はかわいらしいですね。

5 デザートの配膳の手伝い
新郎新婦が取り分けるデザートの演出が増えています。
その際、「お手伝い」を「お子様」にお願いするのはいかがでしょうか?少し大きなお子様はもちろんのこと、小さなお子様も喜んでしてくれますよ。

子供のための演出でより結婚式を盛り上げることもできますし、そういった演出があると子供自身の記憶にも残ることでしょう。

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - 結婚

ページ
上部へ