恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

教員が結婚する年齢が、上昇している理由!

      2017/02/11

教員が結婚する年齢が、上昇している理由!

教員の結婚する年齢が、どんどん遅くなっているのはナゼ?

収入の安定面を考えると、結婚に向いているはず!モテるはず!

それでも結婚が遅れる理由、他の職業と比べた場合、本当に結婚に向いてる理由をまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

教員の結婚する年齢が、上昇している理由は?

とてもやりがいのある『教員』というお仕事。

生徒たちから、信頼されて、子供と共に成長していけるステキな仕事です。

さまざまな場面で子供達の成長を感じ、感動することも多いでしょう。

そんな教員の方達も、結婚する年齢が高くなっている傾向があります。

一番は、やはり出会いが少ないということでしょう。

まず、小学校の教員というは、女性が多く、男性が少ないという現状があるそうです。
『男女平等の社会』とうたわれ、女性の教員が大量に採用されたのです。
小学校の低学年は特に、教員に母性を必要とされることも多いこともあります。

それとは、逆に、中学校や高校の先生というのは圧倒的に男性が多いのです。

中学生になると、勉強の部分だけではなく、部活での指導というのも必要です。
そうなると、体力の付いてきた中学生に対しては、やはり男性教員の方が有利な面が多いのです。

そのようなアンバランスさが出会いを少なくしている原因です。

女性の教員は、他の職業と比べて、結婚する年齢は遅い?

学校の先生というのは、地域や校種によっても、年代に差があるようです。

公立高校の場合は、都道府県ごとに採用試験があり、年に一回実施されます。

倍率というのは、地域によって、かなりの差があるのです。

倍率が高いのは、やはり大都市の多い関東です。
倍率が高いと、講師経験のある人の方が受かりやすい傾向にあり、若い人達はなかなか採用されにくいといったこともあったようです。

ですので、教員の平均年齢も上がり、若い人が少なくなり、出会いがますます減っていくのです。

しかし、倍率は都道府県ごとに差もありますし、その年ごとに倍率も変わるので、倍率の低い県などは、若い人も多いのかもしれません。

そして、部活が忙しい中学校の男性教員と結婚すると、旦那さんが多忙なあまり、未亡人のような生活になってしまう…という、噂もあるほどです。
そのような多忙な生活も婚期を逃してしまう原因の一つでしょう。

当人に聞く!教員の結婚する年齢が、上がっている理由

学校の先生というのは、結婚相手として考えた時に、とても人気のある職業です。

何よりも収入が安定しているという点は大きいでしょう。

子供が出来た時も、勉強やスポーツなどいろいろ見てもらえそうだし、子供好きなイメージがありますよね。

女子からは人気のある職業の教員ですが、出会いが少ないので、婚活イベントなどに積極的に参加している人もいるようです。

そして、やはり多いのは、職場結婚だそうです。
職場内で恋愛対象にできるのは、同僚の先生しかいません。
他に生徒や父兄…。
恋愛の対象にしてはいけない人が多いのです。

子供の頃にも、クラスメイトに一人は、お父さんとお母さんが学校の先生という子がいましたよね。

教員というのは、外部との出会いがとても少ない職種なのです。

教員・教師との結婚の事実

教員の婚期が遅くなりやすい原因は他にもあります。

収入の安定している職業ですので、経済的にも困りません。
女性の教員も、待遇は男性と変わらないので、結婚して経済的にも旦那さんに依存するという考えもありません。

他には、先生の周りには、いつも若い生徒がいます。

そのような生活を送っていると、自分自身も若くいるような気持になりやすいと言うのです。
小学生の先生なども、常に生徒と共に体を動かす機会なども多く、実年齢よりも若く見える人もたくさんいます。

ついつい、自分はまだまだ若いと錯覚しやいのです。

先生という職業についている人の中には、やはり頭の良い方や、こだわりの強い方もいます。
自分の考えにこだわりが強いあまり、他者とのコミュニケーションが取りにくいという傾向にある方もいるようです。

時には相手に合わせることも必要ですが、こだわりが強く、自分の考えを相手に押し付けがちになることもあります。

いわるゆ頑固な人、と言うことです。

しかし、自分自身をしっかり持っている人とも言えます。

女性教員は、実は結婚に向いている理由

男性の目線から、女性教員は結婚相手として、優れていると思うポイントはどこでしょう。

やはり、子供との接し方が上手ということは大きいようです。
仕事でいつもたくさんの子供に囲まれているのですから、いろいろなタイプの子を見てきています。
実際、自分たちの子供が産まれた際は、子育てや教育も、きっと上手なんだろう、と映るのです。

収入が安定しているということも重要です。
公務員は男性・女性問わず人気です。
以前は公務員だったけど、時代の流れと共に、民営化になった会社もあります。
しかし、公立の学校の先生は、今後も変わらず公務員の可能性が高いと言えます。

女性でも男性と対等に収入や保障があることは、結婚を考える上でも有利なことですよね。

 - 結婚

ページ
上部へ