恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式に欠席、ご祝儀を郵送する場合のメッセージはコレ

      2017/02/14

結婚式に欠席、ご祝儀を郵送する場合のメッセージはコレ

結婚式にやむをえず欠席、ご祝儀を郵送する場合メッセージはつけますか?

郵送の場合を、直接会ってお祝いの言葉をかけられない分、多数の方がメッセージを付けてるみたい!

金額よりも、心のこもったメッセージが大事なのかも。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

結婚式を欠席するため、ご祝儀を郵送したい場合メッセージは必要?

招待されていて出席する予定だった結婚式にやむをえず欠席をするとき、ご祝儀はどうしたらよいのでしょうか?

その場合、出席して包む予定だった金額の半分くらいの金額を郵送か手渡しするのが良いでしょう。

郵送するのであれば、現金書留で結婚式の1週間くらい前までに郵送するのが良いでしょう。その際、ご祝儀袋に入れ、お祝いのメッセージなども添えて送るようにしましょう。

また、結婚式の数日前などに会える場合は、その時にご祝儀を手渡ししましょう。

ご祝儀をキリのいい金額にして、その分お祝いのプレゼントも一緒に贈るなんていうのもいかがでしょうか。その際もお祝いのメッセージなど一緒に添えるのもいいですね。

お祝いと共に、出席できなくなり、申し訳ないという気持ちを伝えることも大切です。

ご祝儀をメッセージと一緒に、郵送で送る場合の相場

では、ご祝儀をメッセージと一緒に郵送で送る場合、そのご祝儀の相場とはどのくらいなのでしょうか?

例えば、結婚式に出席した場合は、食事や引き出物などの費用なども考慮してだいたいご祝儀の相場は3万円くらいだそうです。

なので、もしも出席できない場合は、その半額くらいが目安となります。

しかし、出席する予定だったのが急に出席できなくなった場合などは、食事などのキャンセル料なども考慮しましょう。

ただし、欠席しているのに、3万円のご祝儀だと相手がお返しなど逆に負担にさせてしまう場合もあるので、一般的には1万円くらいが相手も受け取りやすい無難な金額でしょう。

また、1万円くらいのご祝儀の他に、その分お祝いの贈り物なんかも一緒に贈るのも良いかもしれませんね。

結婚式を欠席するため、ご祝儀を郵送にする場合のメッセージ

結婚式を欠席しなければいけないとき、ご祝儀を郵送するのと一緒にメッセージも送るとよいでしょう。

本当は出席したかったが、欠席しなければならなく申し訳ないという気持ちとどうして欠席しなければいけなくなったのかという理由、そして、おめでとう!というお祝いの言葉をメッセージとしてまとめるとよいでしょう。

ちなみに、欠席の理由はあまりだらだらと言い訳のようにならないように、例えば、仕事や育児、先約など簡単に伝えましょう。

出席できなく残念という気持ちと心から祝福しているということが相手に伝わることが大切です。

ご祝儀を送ることももちろんですが、お祝いメッセージというのも重要ですよ!
結婚式を欠席しなければいけないときは、相手に気持ちが伝わるようにメッセージも送りましょう。

結婚祝いに添える、相手別のメッセージとは

結婚祝いにメッセージを添えるとき、その相手によってそのメッセージも変わりますよね。

例えば、友人に送る場合は、少し砕けたような柔らかい文面でよいでしょう。そして、自分のことのように喜んでいる、嬉しいということを伝えましょう。

また、結婚する相手を知っている場合はその相手の長所なども踏まえて、二人が幸せな家庭を築けるようにお祝いしましょうね。

親戚に送る場合は、季語を入れたりなど、やはり改まった文面がよいでしょう。
これから自分も親戚になる相手でもあるので、披露宴を楽しみにしていることや、結婚を心からお祝いしているということを伝えましょう。

そして、贈り物についても気を使わせないように配慮した一言も忘れないようにしましょう。
今後も続く親戚付き合いなので、きちんとしたお祝いの言葉を伝えましょう。

ご祝儀を郵送する時に、気を付けなければいけない事

ご祝儀を郵送する際に、気を付けておきたいポイントがあります。

それは、郵送するお届け先は、招待状の差出人の住所に送るということ。間違っても、結婚式場に送るなんてことはしないように!
祝電やお花などとは違いますからね。

また、届ける時期に関しても、式の当日までに届けるというのは当たり前ですが、やはり式の直前というのは相手はいろいろと慌ただしくしているものです。

できれば、一週間前には届けるようにしましょう。

本来なら、大安や先勝などの吉日の午前中に、自宅まで伺って、直接手渡す、なんてことが理想ですが、相手も仕事など都合もあります。

きちんとマナーを守って送れば、郵送でも失礼にはなりません。
もちろん、その際にお祝いのメッセージも添えて送りましょう!

 - 結婚

ページ
上部へ