恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

プールでも日焼け止めが必要です。化粧の方法について教えます。

      2017/02/11

プールでも日焼け止めが必要です。化粧の方法について教えます。

プールでも日焼け止め、必要なのか悩みますが光にあまり当たらないから要らない?!

でも、プールでも結構日焼けってするものなのです。

気になるプールでの日焼け止めにや化粧の方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

プールで日焼け止めしていますか?化粧はどうしていますか?

夏と言えば「プール」や「海」が定番ですよね。でも日差し強い季節です。楽しいことに夢中になり日焼け対策を忘れると、気が付いた時は真っ黒になっているかもしれません。
出かける前に一度だけ、日焼け止めを塗るだけでは対策にはなりません。夏休みが終わって周りはみんな白い肌なのに、一人だけ黒くなっていたら嫌ですよね。

そこでプールや海で日焼け止めを最小限におさえる方法をご紹介します。

日焼け止め対策としてラッシュガードを着用する人も多いはずです。
ラッシュガードは色の選び方に注意しましょう。
ラッシュガード選びを間違ってしまうと、対策をしていたつもりなのに帰ったら真っ赤に焼けていた、ということも十分あり得ます。そうならないためにも、ラッシュガードを購入するときは「色」を意識しましょう。選びを間違うと、対策をしていたつもりなのに帰ったら真っ赤に焼けていた、ということも十分あり得えます。可愛いだけのラッシュガードの購入は避けましょう。

プールで日焼け止めや化粧の崩れが気になります。対策法は?

夏はプールや海に出かける機会が多くなります。

海で連想するものはと言えば?太陽・砂浜・かき氷・焼きそばと美味しいものがたくさんありますよね。

海でエンジョイして夏を満喫するのは最高です!

しかし気になるのが海水浴やプールでのお化粧崩れですよね。
せっかく楽しい海やプールでの水遊びで顔がドロドロになってしまうとテンションが下がり写真も撮りたくなくなってしまうのが現実。

海やプールに行くときの化粧はどうしたら落ちないの?
落ちにくくする方法として、たっぷりと保湿の後に毛穴引き締め。冷蔵庫に入れておいたパックをすることで、さらに引き締まり化粧のノリが良くなります。収れん化粧水というものを使うとさらに毛穴が引き締まります。日焼け止めと下地を薄くのばし下地も薄く塗り、ウォータープルーフのリキッドファンデーションをたっぷり塗ります!その上からパウダーファンデーションをたっぷり重ねると化粧崩れがしにくくなります。

プールで日焼け止めや化粧をしてはいけない理由

夏の季節はプールに出かける機会が増えますよね。でも日焼け止めや化粧について毎年悩みませんか。

化粧崩れが心配で、泣く泣くスッピンで行くという女性も多いかもしれません。

屋外プールでの日焼け止めや化粧のマナーや落ちにくい方法についてご紹介します。

プールの施設によっては日焼け止めや化粧をするのを禁止している所もあります。化粧や日焼けをしたままプールに入ると水が汚れてしまうからです。

ジム内にあるような室内プールはほぼ全てが化粧禁止です。

でも、現状は日焼け止めを塗らないとヤケドしてしまったり、プールの監視員の前で日焼け止めを塗ったことがあるけど怒られたことがない、プールで化粧・日焼け止めが禁止だなんて初耳などという意見が多いのです。屋外プールではそこまでは厳しい制限があるわけではないようです。

この件に関して意見は大きく分かれます。マナーやプールに適した日焼け止めと化粧の仕方はどのようにするのがいい方法でしょうか。

プールで日焼け止めや化粧って効果があるのか考える。

夏になると、プールや海で水遊びをして体を冷やしたり気分転換する人が多くなります。青空の下、強い日差しを浴びながら水中を泳ぐことはとても気持ちがいいものですよね。

でも心配なのはズバリ「日焼け」です。泳ぎ終わってから肌が赤くなってしまいヒリヒリしたり、酷い時はべリメリめくれたり、水ぶくれになったりする場合もあります。跡になるとなかなか治ってくれません。

そこで大活躍するのが日焼け止めです。しかし水に漬かるとなると、本当に効果があるのかが疑問になります。

日焼け止めをつけた時には必ず塗りムラが発生します。このむらがあるとまだら焼けし、シミが出来てしまします。折角日焼け止めを塗っているのに努力が無駄になってしまします。
重ね塗りすることで、1度で塗り切れなかったことろまで塗れます。
時間を置かずにすぐに2度塗りしてもいいですし、2時間など日焼け止めが落ちてきそうな時間に塗りなおすのもおススメです。

プールで日焼け止めや、化粧の後のケアはどうしていますか?

そばかすはビタミンCを中心にほかのビタミンや峰ラスをたっぷり食べる事と適度な運動や楽しい生活をしているとキレイにになっていく可能性があります。

天然の日焼け止め効果を持つオリーブオイルでお手入れすれば肌のトラブルも解消します。

水泳する機会が多く紫外線が特に気になる時はオリーブオイルの上から日焼け止めクリームと塗るといいでしょう。

日焼け止めクリームはお肌に優しいものならなんでも使えます。1年で使い切るためには高価な物より安物で充分です。オリーブオイルでトラブルに負けない丈夫なお肌になるのでその他の化粧品は何でも大丈夫です。

私もあなたと同じく子供の時はスイマーでした。全然お手入れせずに太陽の光いっぱい浴びて大人になりましたがトラブルは一切なしです。
何でもやり過ぎ、やらな過ぎ、気にし過ぎに注意が必要です。

基礎化粧品購入したのにですが、オリーブオイルなら全身に使える他の化粧品とも兼用出来るので無駄にはならないはずです。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ