恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

爪の矯正を自力で治す方法!痛ーい深爪、巻き爪の予防法までを紹介

      2017/02/14

爪の矯正を自力で治す方法!痛ーい深爪、巻き爪の予防法までを紹介

爪の矯正が自力でできるといいなぁ~と考えている方必見!

初期の段階なら、必ずしも病院に行かなくても自力で治すことも可能かもしれません。

爪の矯正の仕方から、予防法、もし専門家に頼むならどうしたらよいかまで調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

深爪の矯正を自力で行いたい方、クエン酸が有効!

深爪の矯正って自分で出来るって知っていますか?

その矯正のしかたは案外身近なもので出来るのです。

必要なものは

クエン酸、糸ようじだけです。

まず、深爪ってどんな爪?
深爪は「陥入爪」(かんにゅうそう)と呼ばれています。

角ばった爪や割れた爪が指の側面に入り込んでいる状態の事を言います。

もし、自分で爪を上から押して痛かったりしたら陥入爪と考えてよいでしょう。
この陥入爪は病院で治療が必要な場合もあります。

しかしその陥入爪を自分で治せる場合もあります。

そこで先ほどの必要なものを使います。

~陥入爪の治し方~

糸ようじのピックになっている部分を使います。
ピックの部分で陥入爪に差し込み、陥入爪になっているところをはじき出します。
出てきたら、クエン酸で殺菌するのです。

クエン酸は幹部を清潔に保ち、治癒を助けてくれる作用があります。

どこでも手に入るものなので、
悩んでいる方は是非試してみてください。

深爪の矯正を自力で行う方法と予防法を紹介

深爪で悩んでいる方ってたくさんいると思います。

あまりにひどい場合は病院で治療をしなければなりません。しかし、そんな深爪って自分で予防する方法があるんです。

深爪の人の爪って薄かったり、割れやすい爪が結構多いです。

これから教える方法は、簡単に爪を矯正できるので試してください。

まず、ベースマニキュアを塗ります。
次に、トップコートを塗り、爪の補強を行います。

爪が程よく伸びてきたら爪を横一線に切りそろえます。その時、角も切り落とします。

そしてここからがとても大事です。

爪を清潔に保つことと、保湿ケアをしっかり行いましょう。

指先というのは物を持ったり触ったりと一番刺激を与える場所ですので、ハンドクリームや手袋などでしっかり保護してあげてください。

繰り返しやっていくと深爪を矯正できますよ!

そして、爪を噛んでしまう人は専門医を訪ねてみてください。

「爪を噛む」という癖は自傷行為にあたるため専門医の受診をおすすめします。

今の時代は心療内科は身近なものになり、カウンセリングなども受けやすい環境になっています。

噛み癖で悩んでいる方、この機会に直してみませんか?

巻き爪の矯正を自力で頑張りたい方へ!軽度コットンパックが有効です。

巻き爪ってとっても痛いんですよね!

私も巻き爪で悩んでいます。

足の指が巻き爪なのであまりに痛みがひどい時は歩くのも辛い…。いつも爪を深く切ってしまっていました…。

しかし、軽い巻き爪で悩んでいる方、コットンパッキングって知っていますか?

この方法は軽度の巻き爪の方のみ自力で矯正できるかもしれない方法です。

コットンパッキングで必要なものは

コットンと爪楊枝orピンセットだけで出来ます!お家にあるもので出来るのです!

1 巻き爪になっている指をしっかり洗いましょう。お湯で爪をふやかし柔らかくなるととてもやりやすいです。

2 きれいなコットンを爪と肉の間に爪楊枝orピンセットで詰めていきます。コットンの量があまり多いと逆に痛みを増してしまうかもしれないので、そのときは少しずつ詰めていくのが良いです。
爪楊枝でもいいのですが、爪楊枝だと幹部を痛めてしまう可能性もあるのでできればピンセットで行うと安全です。

3 詰めたコットンを毎日取り換えましょう。やはりやり続けるという事は大変で面倒!と思ってしまう方も、毎日やれば慣れますし、痛みを少しでも軽減できると思えばやるはずです。

この方法はとっても簡単なのですが、やはり巻き爪の症状が重度の方は巻き爪の矯正はできないです。

少し巻き爪かな?と感じた人はさっそく試してみてください。
巻き爪が治るかもしれませんよ!

深爪の矯正は自力で出来る?ネイルサロンに相談するのも一つの手!

女性のみなさん、深爪に矯正に有効な方法の一つにネイルサロンに相談するという方法もあります。

爪の矯正もしたいけどおしゃれもしたい!と思っている方はネイルサロンで施術してもらうといいですよ!

ネイルの方法は「スカルプチュア」と「ジェルネイル」の二つの方法があります。

スカルプチュアとは?

スカルプチュアはネイル業界では「人工爪」を意味しています。人工爪を深爪の部分に付けることで、深爪の進行を止めさせることができます。更に人工爪を付けることによって爪がキレイに見え、指先を美しく見せることが出来るのです。カラーバリエーションも豊富です。

ジェルネイルとは?

ジェルネイルとはその名の通り「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。 「ジェル」は柔らかいジェルもあれば今は硬めのジェルもあります。スカルプチュア同様、カラーバリエーションも豊富です。

金額で言えば、スカルプチュアよりジェルネイルの方が安価です。

深爪の方にとっておきの方法とは?

まずはスカルプチュアで保護し、ある程度自分の爪が伸びてきたらスカルプチュアを取り外します。そこでジェルネイルに切り換え、ジェルで保護をしていきます。その際に塗られるジェルに「カルジェル」というものを塗られる場合が多いのですが、そのカルジェルは爪の成長を促す成分が配合されているのです。

最近ではセルフでジェルネイルする女性が増えてきていますが、仕上がりが気になる方はやはりネイルサロンに行くことをオススメします。

巻爪の症状が重い人は矯正は自力でやらず病院を受診しましょう

深爪、巻き爪が進行してしまっている方はやはり病院に行くことが一番いい方法です。

症状が重度の方が自分で深爪、巻き爪の矯正などを行うと患部を炎症させてしまう可能性があるのです。そうなってしまうとやはり病院で治療することになります。

そして、爪の事で悩んでいて、何科を受診したら良いのかわからないという方は、爪の悩みは皮膚科・外科・成形外科などで受診可能です。

今は爪の専用外来なども存在していますので専門外来を受診するのが一番いい方法と言えるでしょう。

軽い・重いの症状で治療法も変わりますが、症状が重い方の場合は薬を処方してもらったり、ワイヤーを使ったり、手術をしたりという治療法もあります。症状が軽い方は痛みがない矯正方法もあるそうです。

重度の症状の方には、薬品で爪の形を変形させて矯正するフェノール法という巻き爪の手術方法もあるので、お悩みの方は是非病院に行くことをおすすめします。

爪で悩んでいる方、少しでも改善されるといいですね!

ツイッターでのつぶやきや口コミ

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ