恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

同年代の男性が苦手なのは自分だけじゃない!苦手意識を払拭!

      2017/02/11

同年代の男性が苦手なのは、今時男子がチャラいから?過去の経験のトラウマ?

以外にも同年代の男子が、苦手な女子は多いみたい。

本当は、もっとフランクに話したい人や深く悩んでしまっている方に見てほしい!!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

同年代の男性が苦手の人は、過去の経験からそうなってしまっているかもしれません

「男性恐怖症」と言う言葉を聞いたことがありますか?

男性恐怖症とは、ある一定の年代の男性に対して恐怖感を持つ、という症状もあります。
一般的に、同年代の男性と言うのは、恋愛対象になることが多いでしょう。
男性側から見ても、そのような女性は恋愛対象や性的な対象として、見られることもあります。
しかし、男性恐怖症の女性には、その行為が、とても嫌なものに感じてしまうのです。
日常の会話でも、必要以上に意識してしまい、コミュニケーションを取ることが難しくなってしまいます。

特に、若い10代~20代の男性は、女性に対して積極的な年代なので、その様子は男性恐怖症の女性には、近寄りがたいものになるでしょう。

でも、男性に苦手意識を感じるのは、若い男性の積極性が強い、という理由だけではありません。
中には、子供の頃に、男性からの「イジメ」の経験があり、それがトラウマになって、大人になってからも恐怖感を感じるという場合もあるのです。
男性恐怖症を克服したければ、過去の原因となりうることを、もう一度考えてみる必要もあります。

同年代への男性が苦手な方、どうしたら苦手意識を拭い去れるか、対処法。

それでは、男性への苦手意識を克服したい場合、どうすればいいのでしょうか?

世の中には、女性と男性しかいません。
その半分の人に対して、恐怖を感じているのなら、早くに克服したいと考えますよね。

男性恐怖症の女性も、恋愛に対して、まったく興味がないわけではありません。
しかし、幼い頃のトラウマなどが原因で、男性と接点を持つことが、なかなか出来ないのです。
仮に、付き合えたとしても、その男性から触れられたり、性的なことが受け入れられず、結局は別れてしまった…という人もいます。

そして、中には、重度の男子恐怖症の女性もいます。
男性が自分の近くに来るだけで、パニックになってしまうような方は、心療内科などの専門の医療機関でカウンセリング等を受けることも可能です。

ただ、医療機関にかかっている、ということで、そのことが更にストレスに感じる場合もあります。

医療機関にかかったとしても、その症状がすぐに良くなるというものではありません。
一進一退を繰り返しながら、少しずづ改善していくものと考えましょう。

心の傷が癒えるのには、時間も必要なのです。

同年代の男性が苦手でも、結婚できますか?

同年代の男性に苦手意識を持っていた方が、結婚された例です。

同年代の男性には興味がなく、一回り上の男性とされた方がいました。
年上の男性は、同年代はない、経済力や包容力がありました。
そのことは、とても頼りがいのある、ステキな男性に映りました。

いざ、結婚してみてわかったことは、ただの年を取ったオジサンだったということ…。
結局は数年で離婚に至ってしまったそうです。

離婚した当初は、まだ同年代に対して、幼さを感じていましたが、その数年後には、しっかり者の年下の男性と結婚され、現在に至るそうです。

今は同年代や、年下の男性に対しても、もう嫌悪感を抱くことはなくなったそうです。

女性も年齢を重ねたり、いろいろな人生経験を積んで、苦手意識が変わってくるものなのでしょう。

なので、今現在は苦しんでいることも、年齢を重ねることで解決できることもあります。

同年代の男性が苦手な方が、年上男性を好きになるのは理由がある

同年代や、年下男性に対して、恋愛感情を持てない理由とは、どのようなものがあるのでしょうか?

■精神的に幼稚である

もともと、女性は子供の頃から、男性より精神年齢が上、ということが考えられます。
同年代の男性が幼く見えてしまうのは、仕方のないことでしょうか。
恋愛経験も女性の方が多い傾向にあります。

■尊敬できない・メリットが少ない
女性は、さまざま面で、男性に援助を求めることがあります。
金銭面、精神面など、やはり頼りがいのある男性に惹かれるものです。
お金のない同年代の男性と、経済力のある年上の男性ならば、やはり後者を選ぶでしょう。
結婚を意識する相手なら、経済面を考えるのは仕方のないことなのです。

打算的と思われるかもしれませんが、現実と理想は違うのです。

同年代の男性が苦手なら、接点を持たないことでストレスが軽減します

一つの方法としては、苦手意識を持つ同年代の男性と、あまり接点を持たないという方法もあります。
相手との関係を改善しようとしても、辛い時もあります。
そんな時は、考え方を変えて出来るだけ、関わらないという、やり方です。

ただ、誘われたりした場合も、上手な断り方が必要です。
せっかく、声を掛けてくれた相手にも、嫌な気分にさせないように断りましょう。
会社でランチに誘われた時も、「今、途中の仕事をキリのいいところまで終わらせたい」などど、断るのもいいでしょう。
そして、「行ってらっしゃい!」などど、気持ちよく挨拶で送り出してあげられれば、相手も嫌な気持ちにはならないですよね。

仕事中も、私語を慎み、仕事に没頭するなど、ちょっとしたことを変えることで、少し楽になることもあります。

そうした生活の方が楽ならば、逆に苦手意識も知らず知らずのうちに薄れていく、というパターンもあります。

 - 恋愛

ページ
上部へ