恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

これで安心!顔が日焼けでカサカサになったときの対処法

      2017/02/11

これで安心!顔が日焼けでカサカサになったときの対処法

気づいたら顔が日焼けでカサカサになってしまったことってありませんか?

そんなときはまず何をしたらよいのでしょうか?また、それを予防するには?

お肌がカサカサになってしまったときの日焼けの対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

顔が日焼けでカサカサになったら、すぐやること!

日焼けをしてかさかさになってしまったら、いったいどんな対処をしたらいいのでしょうか?

そんなときは、やけどをしているような状態なのでまず冷やしましょう。

いつも以上に化粧水を肌に塗りましょう。そしてスキンケア商品を使い、水分のふたができるといいでしょう。

日焼けをすることによって肌の水分が失われているのでそれを補ってあげましょう。

いつも使っている化粧水が染みたり、かゆい場合は使うのを控え、低刺激のものや無添加化粧品にするといいでしょう。

日焼けを放置すると、しみやくすみの原因になってしまうので素早い対処が必要となってきます。この日焼けのケアをしないと、すぐにしみやくすみがでるのではなく何年後かにでてくるので日焼けをしたときは、できるだけすぐに対応するのがポイントです。

皮がむけるのが気になるようであれば日中も使いやすいワセリンを塗るといいでしょう。

まずは冷やし、水分をしっかり浸透させ、逃がさないようにしましょう。

顔が日焼けでカサカサするのを防ぐには・・・

顔の日焼けでカサカサにならない為には日焼け止めを塗る前のケアが大切です。

そのまま、日焼け止めを直接顔に塗ってはいませんか?

日焼け止めを直接肌に塗ることでかさかさになってしまう原因となるのです。

日焼け止めを塗る前には必ず化粧水で肌を整えてから塗りましょう。

また、日焼け止めを塗ることでニキビや乾燥肌に負担をかけてしまうこともあります。

そうならないためにも日ごろからの肌のケアが重要となってくるのです。

日焼け止めを塗る前に必ず、化粧水や乳液など、ワンクッション入れるようにしましょう。

手の日焼けについても、ハンドクリームを塗って乾燥を防いでから日焼け止めを塗ることで保湿しながら日焼けも対策することができます。

顔は日焼け止めを塗っていても手は忘れがちなので気をつけましょう。食器洗いなどをした場合は日焼け止めが落ちてしまうのでそのつど塗りましょう。

顔が日焼けでカサカサ~保水がぜんぜん足りていない!?

日焼けのカサカサ・・・いつも以上に保水しているのにどうして治らないのでしょうか?

その原因には保水が足りていない場合がほとんどです。普段から多くの女性は保水が足りていません。

脂性と思っている人が実は乾燥肌だった!?ということも。

脂性の原因も水分量が足りていないために一生懸命、皮脂をだしている可能性もあるのです。

もしかしたら、いくら皮膚の上から水分をあげても必要としているのは内側なのかもしれません。

日焼けをしたときは顔や体のケアも大切ですが、水分補給することも日焼けの対処のひとつと言えるでしょう。

いくら化粧水を塗ってもなかなかカサカサが治らない人はいつもより多くの水分を摂りましょう。

また、皮膚の生まれ変わりを助ける野菜や果物、肉や魚、豆やキノコ、海藻類、牡蠣やレバーなどを進んで摂りましょう。

とくに、海藻類に含まれるセラミドや牡蠣やレバーの亜鉛などは不足しやすいので気をつけるといいでしょう。

日焼け後の皮むけから再生までの期間

日焼けをしたら、元にもどるまではいったいどのくらいかかるのでしょうか?

日焼けをした場合、皮膚が赤くなってからだいたい3日から4日目くらいで皮がむけてきます。その皮がむけ終わるまでには1週間から2週間かかるでしょう。

肌のターンオーバーは一か月程度なのでだいたい、日焼けをすると元に戻るには一か月かかります。

このターンオーバーは個人差があります。日焼けをして、さらに日焼けをすると元に戻るのにまた日数がかかってしまうので、日焼けをした後は日傘をしてUVカットの服を着たり長袖を着るように心がけましょう。

日焼けをした肌にまた紫外線を浴びることのないようにしてください。

日焼けをした肌は炎症を起こしていることが多いのでシャワーを浴びるときにも熱いお湯を使うのは止めましょう。また、冷やしすぎるのもいけません。

体を洗うときは、ぬるま湯で流すだけにして拭くときも優しく拭き取りましょう。

洗ったあとは冷やしてあげましょう。

顔を日焼けしたときの洗顔方法とは?

日焼けをしたときの洗顔ではいったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

日焼けは火傷の状態なのでただの日焼けだからとケアを怠ると、のちのちにひびいてきます。ひどい日焼けのときは水ぶくれになってしまうこともあるので、日焼けの状態によっては病院へ行きましょう。

日焼けをしたときの洗顔は普段通りにあらってはいけません。いつものように顔をゴシゴシしたり、スクラブ入りの洗顔は肌を刺激してしまうのでやめましょう。

日焼けが軽いときであれば、敏感肌用の洗顔をよく泡立てて使いましょう。泡をつけたらすぐにぬるま湯で流してください。その後の保湿も忘れずにしましょう。

日焼けがひどいときは、皮膚科を受診しお薬をだしてもらってください。

日焼けをしているときは、メイクはできるだけしないほうがいいでしょう。日焼けの状態が落ち着いてきたら肌に負担のかからない程度にメイクをするようにしましょう。

日焼けをした後のケアも大切ですが、まずは日焼けをしすぎないことが大切です。予防することが一番なので日焼け止めをぬることをお忘れなく。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ