恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式にファーやショールはNG!?~結婚式の服装マナー

      2017/02/11

最近では、結婚式での服装は様々であり、カジュアルな服装の方もいるとか。

では、冬の結婚式でファーやショールをドレスに合わせるのはNGという意見が・・・

そこで気になるその理由や結婚式の服装マナーなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

結婚式にファーのボレロやショールはNG!?

結婚式の服装には色々なマナーがあるのはご存知でしょうか。
例えば、時間帯や場所によっても適切な服装は変わってきます。
女性の結婚式用の服は肩の出るドレスも多いでしょう。
とはいえ、結婚式や披露宴で肩を隠さなくてはならない時があります。
そんな時、冬だとファーのボレロやショールを身に着けている女性も見かけますが、お勧めは出来ません。
ファーというのは殺生をイメージさせることからお祝いの場にはふさわしくないとされています。ちなみに、「じゃあフェイクなら良いのでは?」と思うでしょうが、フェイクファーも避けた方が良いでしょう。
挙式やパーティーで屋外に出ることも考えられますが、そういう時はさっと羽織れる薄手のストールがあると便利でしょう。

ファーのボレロやショールは見た目にもこもこしていて可愛いですよね。
実際、流行っているようでお店や雑誌でもよく見かけます。店員さんに聞いてもきっと「最近はあまり気にしないので大丈夫です」と言われる可能性も高いです。カジュアルなパーティースタイルの結婚式や披露宴も増えたのでニーズが高まってきているのでしょう。
しかし、正式なマナーが変わったわけではないのです。
結婚式や披露宴には、親戚や会社関係者も来るでしょう。気にせず身につけて行って年齢の高い世代から白い目で見られる可能性もあります。新郎新婦の友達はマナーがなっていないと思われ、新郎新婦の評価をさがてしまう危険もありますので注意しましょう。

結婚式でファーのショールはありか!?なしか!?

結婚式でファーは避けるのがマナーとはいえ、寒い時期の結婚式だと薄いショールやストールでは防寒対策が心配になるでしょう。

避けれるなら避けた方が良いファーアイテムですが、冬なら寒いし見た目にも温かいファーのボレロやショールを身に着けたくなるでしょう。
年齢の高い層は気にされる様ですが、最近の結婚式ではファーを身に着けているゲストは沢山います。しかも、ウエディングドレスにもファーを使っている場合もあるくらいです。
あまり派手で新婦より目立たない限り、最近はファーも許容する風潮のようです。
年齢層の高い人がゲストに来ない2次会や友達メインのカジュアルなパーティーの場合は、ファーアイテムもアリかもしれません。

結婚式でファーの他に避けた方が良いのは、黒のストッキングです。
黒はお葬式をイメージさせる色なので、好ましくないでしょう。
全身黒のコーディネートも出来れば避けた方が良いと思います。特に年齢が高くなるとゲストの服装も暗い色になりがちですが、お祝いの席を華やかに彩るのもお祝いの気持ちです。

結婚式でのファーやショールについて~ファーがマナー違反なのは

ファーが冠婚葬祭でマナー違反とされているのは、着物の冠婚葬祭の考え方と宗教上の考えの2つがあります。

室町時代に着物の冠婚葬祭では縁起担ぎから、殺生・切る・裂く・分ける・割るなど、縁起の良くないものはタブーとされていました。
室町時代の事ですから、この考え方は洋装ではなく、着物でのマナーとなります。
ご祝儀は割り切れない数字で、結婚のお祝いに割れ物や刃物はNGとされるのはここからきているのでしょう。

宗教上の考えでは、キリスト教では殺生はタブーではありませんが、仏教では殺生はタブーとされています。
ですから、教会式や人前式では着用して構わないが、神前式では避けるほうが良いということになるでしょう。
現代の結婚式はキリスト教式が主流ですので、その場合はファーのアイテムNGというマナーはあまり気にする必要がないでしょう。
ただし、時間帯によっても服装のマナーが違うことがあるのは要注意です。

寒い季節の結婚式でファー以外のおすすめは?

寒い季節の結婚式でファー素材を避けた方が良い理由は、殺生をイメージさせるという理由の他にも理由があります。
本物のファーでもフェイクファーでも、食事の席では毛が抜けて周りの人の食事や口に毛が入ってしまう恐れがあることから、ファーを避けた方が良いのです。
友達中心のカジュアルなパーティーではファー素材も許容されてきていますが、会場についたらクロークに預けるか食事中は脱ぐと気遣いの出来る人と思われるでしょう。

寒い季節にファーの代わりに着用するなら厚手素材のものがお勧めです。
形はボレロやショールが一般的でしょう。長袖の羽織り物は暖かいですが動きにくい場合もあります。七分丈であれば色々な季節に使いやすく重宝するでしょう。
また、結婚式は新郎新婦が主役です。一般的に白色は花嫁の色ですので、ゲストは白や白に近い色は避けましょう。

結婚式お呼ばれドレスの服装マナー

親戚にとって新郎新婦はまだ親戚付き合いが始まったばかりです。新しく加わった新郎新婦の人となりを知るには、結婚式や披露宴に招待された友人を見れば多少は分かるというもの。ですから友人の様子から新郎新婦の人柄を知ろうとする親戚も少なくありません。
お祝いする気持ちで仲間と盛り上がるのも良いですが、見られているという意識を持つことも大切です。

カジュアルな結婚式や披露宴が増えてきて、結婚式の服装のマナーもゆるくなっているように思えますが、ゲストの服装の基本は準礼装と略礼装です。
結婚式の招待状に「平服でお越しください」と記載してあることがあります。平服とは礼服じゃなくて良いという意味ですが、普段着で良いという意味ではありません。
例えば、「新郎新婦からカジュアルな楽しいパーティーだから」なんて聞いていたとしても、デニムやニットで行くのはマナー違反です。
「平服で」と書いてあっても、会場に行ってみたらゲストはみんなきちんとした格好をしていることはよくあります。
男性ならスーツにネクタイ着用、女性ならドレスワンピースが良いでしょう。

 - 結婚

ページ
上部へ