恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

これで安心!プールや海で落ちないメイク・取れないつけま

      2017/02/11

これで安心!プールや海で落ちないメイク・取れないつけま

大好きな彼氏とプールや海へ遊びに行くとき、心配なのがメイクですよね?

せっかく可愛くメイクしたり、つけまをつけても、崩れてしまったら台無しです。

そんな心配なあなたのために、崩れないメイク法をご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

プールや海のアイメイクや、つけまの付け方

プールや海など、夏のレジャーはメイク崩れとの戦いですよね。

特に、目をくっきり見せるための、マスカラやつけまつ毛、水に濡れて崩れてしまうと大変なことになります。

マスカラは、まずウォータープルーフタイプを選ぶことが基本です。

つけまつ毛を取れにくくする方法もご紹介します。

通常、つけまつ毛を付ける際は、グルーが少し乾いて半透明になった状態で接着するという方が多いと思います。
取れにくくするには、グルーを付けて乾くのを待たずにすぐ、付けます。そして、そこから乾かします。
そうすると、つけまつ毛の持ちが良くなるのです。

そして、付けた後に、自分のまつ毛と馴染ませておくと、更に取れにくくなります。

では、アイシャドーやチークはどのようにしたら良いのでしょうか。

アイシャドーやチークは、できれば付けない、というのが無難でしょう。
もし、どうしても使いたい場合は、しっかりと付くクリームタイプがいいでしょう。
一般的に使われるパウダータイプのものは、耐水性はほとんどありません。

プールや海でメイクやつけまが崩れないように・・・

メイクアイテムをウォータープルーフタイプに変えても、100%メイク崩れを防ぐのは不可能です。

もし、崩れてしまった場合も、すぐに気付けるように小さな鏡をこっそり持っていくのも良い方法です。

あまりに頻繁に確認するのも不自然なので、周りに気付かれないように、こっそりとチェックしましょう。

気の知れた女性の友達などなら、友達も指摘しやすいですが、あまり親しくない間柄では、そのようなことは指摘しにくいものです。

水に濡れていないから大丈夫と思っていても、汗でメイクが滲んでパンダ目になっているかもしれません。

メイクを確認するための時間を意識的に作るようにしましょう。

他には、プールの場合は、あまりバッチリお化粧をして水に入ることを、不快に感じる人もいます。

化粧の成分などが、プールの水にとけ、水質を悪くするためです。
水質の悪化を防ぐために、日焼け止めの使用が禁止されているプールもあります。

まったくのすっぴん、というのも女性には抵抗があると思うので、プールの場合はナチュラルメイクで素顔に近いメイクで行くほうが無難です。

プールでも大丈夫!?メイクやつけまの注意点

つけまつ毛は、初めから上手に使えるものではありません。

特に海やプールに行く場合は、通常の使用時よりもずっと取れやすい状態にあります。

つけまつ毛の初心者にはちょっとハードルが高いのです。

つけまつ毛を使いこなせるようになってからでないと、もし取れそうになっている場合でも、上手に付け直すことができなかったり、残念な目元になってしまいます。

水辺につけまつ毛をしていく場合は、取れそうになった場合に備えて、ノリも持っていくといいでしょう。

そして、朝のメイクでつけまつ毛を付ける順序は、アイメイクをする前に付ける方が取れにくいでしょう。
アイシャドーやアイラインなどアイメイクをすることによって、肌とノリの密着が甘くなってしまい、つけまつ毛が取れやすくなるのです。

海・プールでの落ちにくい【メイク】の仕方とコツは?

海やプールでのメイクの注意点をお話してきましたが、ベースメイクのファンデーションも薄くぬる方が失敗が少ないです。

メイク崩れがイヤで厚塗りしてしまうという人はいませんか?

夏場は水に濡れるだけでなく、汗や皮脂によっても、メイク崩れは起きやすくなります。
その環境の中で、厚塗りのメイクが崩れてしまうと、見るも無残な結果になるのです。

ファンデーションを薄く付けることはもちろんですが、肌自体をメイク崩れしにくい肌にすることも必要です。

海やプールに行く前日に、たっぷりの化粧水でローションパックをするのも効果的です。
化粧水で肌のキメが整い、化粧崩れを防いでくれます。
肌のキメが整うと、お化粧のノリも良くなるので、薄く、キレイにファンデーションがのびてくれます。

毛穴を引き締めたいという方には、収れん効果のある化粧水もおすすめです。

そして、日中に紫外線を浴びた肌には夜のケアも重要です。

火照った肌には、冷やした化粧水でローションパックが効果的です。
その後の保湿も大切です。
お肌を擦らないように、優しく保湿剤を馴染ませていきましょう。

海やプールに行くなら、日焼け対策も万全に!

海や夏のレジャーに欠かせないのが日焼け止めです。

日焼け止めも各メーカーから、さまざまな種類が販売されていて、日焼け止め選びに悩むという方も多いでしょう。

海や山など、多くの紫外線を長時間浴びることが予想される場合は、SPF50以上、PA++++以上をおススメします。

SPFは日焼けによって肌に赤みなどの炎症を起こすものを防ぐ値です。
この値が大きい日焼け止めの方が、長時間効き目があります。
1SPFで20分間効果があるとされているので、長時間屋外にいる場合はSPF値が高いものが良いでしょう。

PAは肌を黒くさせるUV-Aを防ぐ数値の大きさです。
UV-Aは肌のしわやたるみを引き起こしやすくするものです。

将来の肌の老化は紫外線と大きな関係があると言います。

SPFの高い日焼け止めを使っても、水に濡れると効果はやはり落ちます。
朝に塗る意外にも、数時間おきに塗り直した方がより高い効果を得られます。

 - ビューティー, 美容

ページ
上部へ