恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

知っておきたい!結婚式の参列での指輪のマナーについて

      2017/02/11

知っておきたい!結婚式の参列での指輪のマナーについて

結婚式の参列でのマナーはいろいろありますが、知らないことも多いですよね。

では、結婚式の参列での指輪のマナーとはなんなのでしょうか?

知っておきたい、結婚式の参列での指輪のマナーなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

結婚式に参列する時に自分の時の婚約指輪はつけていいの?

結婚式の披露宴のにおよばれした時に自分が結婚した時の婚約指輪ってつけてていいの?ってふと思いました。

結婚式で婚約指輪を付けるのは割と一般的となっていてどんなタイプの指輪でも特にタブーはないようです。

披露宴の時につけるアクセサリーのマナーとしては昼と夜とで違うことをご存知ですか?

昼の披露宴は光らないタイプのアクセサリーで夜の披露宴は光るのもがよいとされています。

パールのアクセサリーは昼の披露宴でも夜の披露宴でも関係ありません。

ダイヤの場合は光りますが結婚指輪と一緒に重ね付けすると婚約指輪だとわかりますよね?

昼・夜どちらでおこなわれる披露宴でも特に気にする必要はないようです。

指輪のデザインによっていかにも婚約指輪とわかるようなたて爪ダイヤもありますし、シンプルなデザインで婚約指輪かわかりかねるようなタイプのものもあるかと思います。

やはり普段よりもきらびやかな服装なので新婦より目立ってしまうのでは…と考えてしまうかもしれませんが、主役の新婦より輝く参列者はいないと思いますので大丈夫ですよ!

それでも、わざとらしく自分の指輪を目立たせるようにすることは控えたほうがいいでしょう。

参列者同士で自分の身に着けているアクセサリーを見せ合うなんてことはしないと思いますので、是非結婚式というおめでたい席で自分の婚約指輪も身に着けて一緒に参列しましょう。

知っていましたか?結婚式に参列する時に指輪は重ね付けがマナー

結婚式に参列する時に身に着けるアクセサリーのマナーがあることはご存知ですか?

あるアンケート結果によるとなんと!9割もの人が結婚式に招待された時に結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするのがマナーだと言うことを「知らない」と回答しています。

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしている人が多いことは知っていましたが正式なマナーだと認識している人は少ないのではないのでしょうか?

お祝いの席では「重なる」ことがよいとされているのでアクセサリーを重ね付けしていたけれどその行為が正式なマナーだとは知らずに身に着けている人が多いようです。

日本では「パーティー」のマナーを知る機会が少ないような気がしますね。

あまり気にせずにお祝いの席で重ね付けをしていた方はいてもマナーとして身に着けている人は少ないようです。
聞いたことがないので自分が出席した披露宴を思い返してちょっとショックを受けた人もいるのではないのでしょうか?

頻繁に買い足すものではないアクセサリーは年齢を重ねるとともに、重ね付けをしても映えるデザインを選ぶことをお勧めします。

結婚式での参列にこの指輪は大丈夫!?

結婚式の披露宴へ参列する時のアクセサリーのタブーについて知っていますか?

昼間の結婚式や披露宴でタブーとされているのはゴールドが目立つものや輝きの強い宝石類です。

このような光を反射しやすいアクセサリーは夜の披露宴の装いとしては相応しいのですが昼に行われる結婚式のアクセサリーとしては身に着けてはいけません。

自分が結婚する時の婚約指輪は大抵の場合ダイヤモンドですよね?
結婚指輪と婚約指輪の重ね付けはマナーとしては正解ですが、それ以外のキラキラ光りすぎる宝石は身に着けない方がよいかもしれません。

ここで一番に考えなくてはならないことは「花嫁よりも絶対に目立ってはいけない」ということです。

結婚式の当日に目立っていいのは「花嫁だけ」です。
いくらお祝いの席で祝福する気持ちがあってもゴージャスすぎる参列者はひんしゅくを買ってしまいますね。

昼間の結婚式の参列や披露宴への出席ではパールやコサージュを。
夜に行われる二次会の席などにはゴールド系のアクセサリーを装うとよいのではないのでしょうか。

結婚式への参列、お呼ばれ服装のマナー

結婚式や披露宴へ参列・出席する時に、アクセサリーと一緒に考えなければならないことに服装もありますよね?

ピンク系やネイビー系が上品で会場の華やかさを演出するのではないのでしょうか?

結婚式や披露宴へおよばれした女性ゲストの服装は華やかなカラーそれにフォーマルなデザインが基本。
お祝いの席だからと言って派手すぎるものはいけません。
あくまでも「華やかさ」を演出しましょう。

そして、色ばかりではなくドレスの素材にも気を使いましょう。

オーガンジーやシフォンなどの柔らかく光沢のある素材をお勧めします。

胸元の大きく開いたドレスは素敵ですが、あまりにも露出が多いのもよくありませんね。

そのようなデザインのドレスと時にはボレロを羽織ったりショールなどでカバーしてみては?

スカートの丈にも注意しましょう。

上品なスカート丈はひざ上5センチからひざ下くらいの丈です。
友人の結婚式への参列はひざ上5センチ、親族の結婚式への参列はひざ下丈が好ましいでしょう。

ボディーラインが強調されるようなスカートはマナー違反ですのでふんわりとしたデザインのスカートにしましょう。

結婚式のアクセサリー・ヘアースタイルで注意すること

いつ結婚式や披露宴へ参列することがあるかわかりませんよね?
そんな時のために「定番」パールのネックレスを一つ持っていると色々と使えると思います。
日本の冠婚葬祭と言えば「パール」
上品な装いを引き立て清楚な雰囲気を演出してくれること間違いなしですよね?

しかし黒いスーツやワンピースに白いパールのネックレスはお葬式をイメージしてしまうので注意しましょう。
また、黒いパールのネックレスも結婚式には避けた方がよいでしょう。

華やかさの演出に「お花」の髪飾りを考えてはいませんか?
生花のコサージュは花嫁だけが許される装飾でゲストは絶対に施してはいけません。

盛りすぎるアップのスタイルも控えたほうがよいでしょう。

主役はあくまでも「花嫁」
披露宴会場を華やかに演出することはゲストとして大切なことですが、あくまでも花嫁の引き立て役として徹することをお忘れなく…

 - 結婚

ページ
上部へ