恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

婚約者が浮気?婚約解消と破棄による慰謝料は請求できるのか?

      2017/02/11

婚約者が浮気?婚約解消と破棄による慰謝料は請求できるのか?

婚約者の浮気が発覚!泣き寝入りする前に婚約破棄をしたい・・・。

慰謝料を請求することはできるのだろうか?また、どのような証拠や手順で?

どのような証拠や手順が必要か?慰謝料には相場などがあるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

婚約者が浮気?慰謝料を請求したいが本当に婚約があったのか?

婚約者が浮気をするなんて考えられない!と思いますよね。実はよくあることなのです。
もし婚約者の浮気を知って慰謝料を要求したい場合は、本当に婚約をしたのかが焦点となります。

そもそも婚約とはどういったことなのか知っていますか?
男女が「将来において結婚するという正式な約束」のことを指します。
婚約者が浮気をして慰謝料を要求する場合、この正式な約束があって本当に婚約をしたのかを確認することになります。

ある裁判所の判例では、「結婚するという合意が2人の間で約束されていれば」成立とされています。
婚約指輪がなければ婚約の事実がないと思われがちですが、実は口約束でもよく、婚約したという「既成事実」か必ずしも必要ではないのです。
2人が「真摯に結婚を約した場合」、指輪がなくても口約束で成立してしまうのです。

軽いノリで「この先ずっと付き合えたら結婚しようね」などはよくありますよね。ずっと一緒にいようのような言葉も果たして婚約とみなされるのか疑問に感じるものです。
真摯な気持ちではなく、軽い言葉で交わされた結婚の約束は婚約の事実とみなされません。

結婚の約束が認められるのは、結婚指輪を渡す、正式にプロポーズをする、親や親しい知人などの他者に婚約したことを伝える、また結婚式場の予約をした場合などの行為があった時です。

お互い真摯に結婚の約束をしたうえに、このような要素が加われば婚約をしたという証拠になるのです。

婚約者が浮気の疑い?慰謝料を請求する前に確認しておきたい事とは?

もし婚約者の浮気を疑った場合、慰謝料を請求する際に効力があるのは証拠です。

女性とのメールを発見したら証拠になりそうですが、それだけ浮気を立証するこはできません。見るだけではダメです。証拠を「形」として残す必要があるのです。

浮気を立証するには徹底的な証拠が必要です。
代表的な浮気の証拠としてはビデオテープ・写真・音声テープ・メールの内容の4つがあります。これらを証拠として集めておきましょう。
婚約者が異性と2人でホテルに入ったり、デートをしている現場をビデオや写真で撮ると証拠として残ります。腕を組んで誰が見ても恋人同士のような感じがあるのはもうアウトです。日時や場所も明記しておさえましょう。

慰謝料を請求する場合は、相手が浮気をしたという証拠、それも形が重要です。
そうすることで浮気をしたことを認めさせることができるのです。

もし自分で証拠集めが難しい場合は、探偵に依頼するのもいいでしょう。
費用はかかりますが、確かな情報を集めてくれます。

婚約者が浮気をしていた事実が発覚、 慰謝料請求をするには?

婚約者の浮気を発見し、それが事実だった場合慰謝料を要求することができます。

慰謝料を請求する場合、一番簡単な手段としては内容証明郵便です。「いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって当社が証明する制度」となっています。
この内相証明郵便でなくても通常の郵便や電子メールでも請求すること自体はできますが、やり取りの内容を形として残しておくことで後々トラブルの予防にもなるので、写真や画像にして残しておくのがポンントです。

やはり電子メールより効力があるのは内容証明郵便です。郵便局が書面内容を証明してくれるので、メールや普通郵便を画像で証拠として残すより効果があります。また内容証明郵便は公的文書の体裁を備えているので、受け取る側の心理も違います。

内容証明郵便は字数の制限もあるので注意が必要です。
字数の範囲内で、婚約の事実、婚約を破棄した正当な理由が存在すること、慰謝料を請求すること、慰謝料の請求金額などの内容を記載します。
内容証明郵便は法的には通常の書面による請求と変わらないことから重要な証拠となります。なので自ら作成するより、弁護士などに相談して作成することが大切です。
間違った内容で不利にならないよう気をつけましょう。

婚約破棄はしないけど、婚約者の浮気相手からの慰謝料は請求できる?

浮気をされても好き・・・これは仕方がないこと。婚約は破棄したくないけど気持ちはおさまらない!婚約者の浮気相手から慰謝料をもらいたいという場合もあります。

2人の間で結婚の合意があり、婚約が正式なものと証明された場合、浮気相手に慰謝料を請求することはできます。
そのために必要なのは、証拠です。
不貞行為があったという証拠を形にし、浮気相手の住所や名前などの情報を手に入れる必要があります。

浮気相手に請求する慰謝料の額には相場があり、婚約中の場合は50~100万円程度が妥当です。多く請求したい気持ちもわかりますが、これが相場となっています。

婚約中の彼女はバツイチ子持ちで、結婚歴のない彼と婚約中に、既婚者の男性と浮気をしていたなんてこともあります。
それが元々不倫関係でもあり、不倫を清算して二度と会わないという約束をしたにも関わらず、浮気をしいたという例もあります。
その場合でも、不貞行為の証拠や二度と会わないという約束をした記録があれば、状況証拠として有利に運ぶでしょう。

婚約者が浮気をしていた裁判で、慰謝料の支払い金額とはどのくらい?

実際に婚約者が浮気をして裁判になった場合、慰謝料はどのくらい請求できるのか気になるものです。

ある地裁では、女性と同僚に対して100万円の慰謝料と弁護士費用を支払うように命じた結果、2人は不服として控訴し、勝訴した男性側も慰謝料の金額が少ないことから控訴となりました。

高裁は控訴審で2人の主張を退け、女性が婚約者に隠れて男性と関係を持ったことは明確で、婚約解消の責任は明白だとし、慰謝料の額は50万円としました。
これは関係をもったという証拠が一回のみで、男女としての交際としては短いと判断したからでした。
高裁は、共同生活もしていない結婚関係と同視するべきではない婚約期間中であり、現実の結婚に至るまでには不安定な要素であると結論付けたのです。

その結果双方からの上告はなく裁判は終結しましたが、その後男性は精神病を患ってしまうまで追い込まれました。
慰謝料は50万円となりましたが、それ以上に精神的負担は大きなものとなったわけです。

 - 恋愛

ページ
上部へ