恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

やっぱり料理が上手な女の人がいいな!料理を通して見えるコト

      2017/02/11

やっぱり料理が上手な女の人がいいな!料理を通して見えるコト

料理が上手な女の人を求めるのは人として当たり前の本能ではないのでしょうか?

男性が女性に望むことは「料理が上手なこと」

よろこび、健康、安心、活力…

食事には食べるだけじゃない色々な要素がありますよね。

凝った料理よりもシンプルがいい?

彼が望む「上手な料理」色々あります。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

料理が上手だと思う女の人が作るのは「おふくろの味」

料理上手は男の胃袋をつかむ・・・そんな言葉を聞いたことはありませんか?

男性が女性に求めるもの、それは「料理が上手なこと」だと言われているようです。

一生結婚しなくてもいい、ずっと遊んで暮らしていたい・・・そう言っている遊び人でも、もし結婚を考えるなら「料理が上手なこと」が最低条件だといいます。

仕事で疲れてお腹が空いた状態で帰ってきたのに、妻が出してくれたものはお茶漬けやカップラーメン。そして「今日は頑張ってみたよ」と出してくれたペペロンチーノのニンニクば真っ黒になっていて、イカ墨風パスタになっていた。

こんなことが毎日続いたらどうなりますか?「今日も外食してから帰ろう」と思われてしまうのではないでしょうか?

癒しの場所であったはずの我が家が「会社からまっすぐ帰りたくない場所」へと変化していまうのです。

とは言っても毎日レストランで食べるようなフルコースでも疲れてしまいます。

男性が料理に求めているのは「お母さん的な料理」、おふくろの味です。代表的なものは煮物ではないでしょうか。料理がうまくなりたいなら「煮物」から攻めていくのが良いかもしれませんね。

料理が上手じゃなくてもいい!?女の人に求めるものは他にある

料理がうまいことを女性に求める男性は多いけど、そう考えていない男性もいるのでしょうか?

ある男性は料理は二の次だと言います。愛情があれば何でも良いと考える人もいるようです。

そして外食産業の発展により、作らなくてもお弁当を買ったり、外食でなんとかなると思っている人も。簡単に調理できるものもあるし、夫婦で協力すればなんとかなると思っている人もいます。

その反対に結婚相手は料理ができた方がいいけど、恋愛であれば気にしないという人も。

そして最近では料理が上手な男性が増えたこともあり、自分で作れるから相手には求めないという人もいるようで、結婚相手への絶対条件とはならないと考えている人も多いようです。

料理ではなく人柄や自分との相性を一番に考えている男性もいるという現実のようです。

私、料理が上手♪と思っているのは自分だけ?女の人の勘違い

料理が上手って男性と女性ではポイントが違うってことを知っていますが?

男性にとって料理上手とは、自分が好きなメニューを作ってくれる女性を指す場合が多いといいます。また、男性にとっては外食でから揚げなどの揚げ物やガッツリ系の洋食を食べることが多いので、女性が和食を作ってくれるとそれだけ新鮮と感じ、「料理上手」だと感じる場合もあるとか。

それに対して女性から見る「料理上手」はチェック項目が多いといいます。

さらに専業主婦のように毎日料理をしている女性の目はより厳しくなります。いろいろな食材を使って、短時間で何品も作り、かつ同時進行で片付けもすることができて初めて「料理上手」と認められるようです。

女性は料理そのものの彩りもチェックします。彩りが美しいということは、栄養バランスも整っている場合も多い。盛り付けなども上手な人は本当の料理好きでおもてなしも上手だといえるとか。

でも男性ってそこまで見ていないような気がしませんか?

男の人が思う料理が上手な女の人とは「定番」が作れる人

男性が求める料理上手のポイントは「定番料理が上手に作れること」だといいます。男性の本音は「わかりやすい味の美味しいものをお腹いっぱい食べたい」ということのようです。

たとえばかつ丼やカレーライス、豚汁や豚肉のしょうが焼きなどを、凝ったりしないでシンプルに、定番の味で上手に作ってほしいと思っているようです。

正直、小中学生があげている好きな食べ物と変わらないと思いませんか?男性って子供も大人も同じなのかもしれませんね。

もちろん若いのにあん肝が好きとか、マグロはトロよりも赤身の方が好きという「通」な男性もいます。どの男性もカレーやハンバーグを好むとは限りませんが、定番メニューは普通においしく作れた方が損はないと考えられます。

そして男性は料理が下手でも、努力する女性が好きです。「好きな人に喜んでもらいたい」と一生懸命料理を作る女性にグッとくるようです。

たとえ味がイマイチな料理を出されても「自分のために頑張って作ってくれた」と思えば、文句なんで言いません!笑顔で「おいしい」と言ってくれます。

でも頑張って作った料理を料理を評価せず、料理の良し悪しだけで判断する男性は、むしろ注意が必要です。自己チューの可能性が高いので、しっかり見極めましょう。

料理上手にこしたことはない!結婚を考える女性のおいしい手料理

結婚したら妻のおいしい手料理が食べられることを期待する男性が多いと思いますが、実際にはまずくてがっかり・・・なんて話もあるといいます。そのため結婚前に彼女が料理上手かどうかわかっていた方が、安心できるようです。

今付き合っている女性と結婚しても安心できると感じれば、結婚願望が出てくることもあるでしょう。風邪をひいた時にスタミナのつくものを作ってくれたので、結婚を決めたという話も実際あります。

男性にとって料理上手な女性はポイントが高いのは事実です。結婚なんてしないだろう・・・そう思っていた男性の気持ちすら変えてしまう可能性もあります。

そして会社の上司が愛妻弁当をおいしそうに食べているの見て、うらやましいと思う男性も多いようです。料理上手な彼女だったら、お弁当を作ってほしいと頼んでしまうかもしれません。

会社のお昼時間にお弁当を食べると、男性は幸せな気持ちになるといいます。そういう幸せをくれる女性に魅力を感じない男性はいないでしょう。

そして料理上手な女性はセンスが良いという印象を持たれるようです。また、料理は心を落ち着かせないと作れないので、精神面が安定している女性が多いとも考えられます。

そんな女性と結婚したいと考えるのは当然といえば当然かもそれません。今からでも遅くはありません!料理上手な女性を目指しましょう。

 - 恋愛

ページ
上部へ