恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

休日なのに仕事のメール送られて来る。もう勘弁して!

      2017/02/11

休日なのに仕事のメール送られて来る。もう勘弁して!

仕事の疲れを癒すはずの休日なのに会社や得意先からのメールが着信。思わずため息が出てしまう。

これって休日に仕事してるようなものじゃないの?休日はちゃんと休ませて!

そんな社会人に捧げる休日のお仕事メール事情をまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

休日お構いなしに仕事のメール!やはり日本人の働きすぎ気質?

1日に84分もの時間をメール作成している日本人。
「休日は仕事を忘れリフレッシュしたい!」という発想はもう古いです!携帯電話が普及して、いつでもどこでも連絡が取れるようになってしまい、公私の区別がなくなってきていますよね。今はスマートフォンの登場により電話だけではなくビジネスのメールも休日に受信や返信ができるようになりました。

一般社団法人日本ビジネスメール協会が発表した「ビジネスメール実態調査2016」に「仕事でメールの送受信に利用している主な機器」としてパソコンの次に多くかったのは、スマートフォンで47.80%でした。iPadなどのタブレットも11.08%となっています。すなわち休みの日でも対応できる環境があると言う事です。

仕事で一日に送信しているメールは平均12.13通という結果が。1通作成にかかる平均時間は7分という調査結果から、少なくても1日84分をメールの対応に時間を割いているという結果になります。86.24%の人が1日以内の返信を望んでいます。その要望に答えようとすると大きなストレスになりそうです。

休日に仕事のメールが送られて来る。もしかして上司のせい?

仕事熱心な上司は、何か気になることがあるとすぐに部下に電話やメールをする癖がある。
それも平日だけではなく会社が休みの日でもお構いなしにかけて来る。

「共有にパソコンを使いたいけどパスワードは?」「お客様からクレームが来たんだけど、雌雄確認してもらえない?」緊急性のある話ならまだしも「今思いついたんだけどさ~」「そういえばさっきのミーティングで言い忘れたんだけど」など不急の用事まで電話をしてくるそうです。
あまりにも度重なるので無視をすると「電話に出ないか!」とショートメールが送られてくるそうです。

どうしても耐えられないのが休日に携帯にかかってくる電話。」当社は第2土曜は出勤なのでその週の休みは日曜だけ。裕(仮名)は
「待ちに待った休みなのに、外出中にかかってくるかもと考えると気が休まらないので電源を切らせてもらいたい」と言うと、上司は「お客様から急にクレームがあるから、電話の電源は切らないように」と言われ気が休まりません。

休日のお仕事メールは法律に違反している?ではLINEは?

●指揮命令下にあれば「労働時間」とみなされる
「終業時刻後については、LINEを禁止したほうがいいと思う事例はありますね」

佐々木弁護士はこう指摘する。具体的にはどんな事例だろうか。

「たとえば、終業時間後に、上司がLINEで業務指示を出しているようなケースです。もちろん、労働者がそのメッセージを見なかったり、見ても応えなければいいのです。しかし、そうもいかないため、結局、LINEで会話が続いてしまうという場合ですね。

逆に、部下からLINEで業務報告をさせて、それに対し、上司が意見を述べたり、指導や注意をしたりして、それに対して労働者が応える、というのを終業時刻後に延々とやっている例もありました。さきほどのものと似ていますが、労働者が最初に報告している点が違います」

そうした事例は、労働法上、問題とならないのだろうか?

「LINEでの連絡・応対などが『会社の指揮命令下にある』と判断できる場合には、労働時間とみなされます。したがって、会社がその時間について賃金を支払わないと、労基法違反となります。

ただし、LINEでのやりとりについては、『会社の指揮命令下にあるかどうか』の判断が難しいですね。労働者が場所的に拘束されていませんし、ただちに判断することは、難しいでしょう。

これは新しい問題なので、前例となる裁判例も、まだありません

勤務日と休日の境界線を。仕事の一環なら会社の管理責任も。

会社には労働時間を明確に管理する義務があります。

サラリーマンが休日にクレーム対応した時間は労働時間にあたります。労働時間であれば会社はその分の賃金を支払う必要が出てきてしまいます。そのほかにも「法律や就業規則により支払う必要があるのは時間外割増賃金なども発生する」という事です。

すなわち会社は労働時間を正確に管理する必要があり、「10分未満の残業時間は初めからカウントしない」というような取り扱いは出来ないです。

1ヶ月の労働時間を計算する時は「30分未満切り捨て、30分以上を1時間に切り上げる」ことは通達で認められていますので、結果的に賃金が支払われない可能性もありえます。

携帯やスマホなどでの連絡手段が充実して何かあってもすぐに連絡が取れるようになった時代、休日も仕事をしなけければならない状況になったことにもなる。労働時間という観点で、この辺の線引きは難しいのでハッキリさせておいた方がいいと思います。

休日の仕事メール禁止が効率アップ、業績アップにつながる?

休日は会社との連絡を一切遮断、業務棚卸効果はこのように出た。

ソフトウエア開発や販売をしている会社の全社員に毎年9日間連続の「山ごもり休暇」を義務化している。休養するだけではなく「山ごもり」のごとく、休暇中は会社との連絡は一切禁止です。目的と狙いは。」仕事から完全に離れて心身ともにリフレッシュを図ることと、組織の効率化を求めている。

9日間連絡を絶つことにより入念な引継ぎが必要になってきます。どんな業務でももれなく洗い出し、どんな状況であってどのような問題が起こってどう対応するのが一番いいのか。休暇前に全社員で担当業務の確認します。

ベンチャーの事業が拡大するうちに業務が専任的になり、一人一人の仕事が見えにくくなる傾向があるが、一年に1回社員が業務を見直すとこにより無駄な仕事が省くことが出来て、会社全体の仕事内容がどのように行われるかわかる。

業務内容や緊急の対処方法などは引き継ぎ書にして保管して公開する。
育児休暇や転職しても業務がマニュアル化してるのですぐにフォローできる。「事業継続のリスク管理にも役に立ちます」と担当者は話す。

 - ライフスタイル, 仕事

ページ
上部へ