恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

小学生で習い事してない子はいない?今どきの小学生事情を調査!

      2017/02/11

小学生で習い事してない子はいない?今どきの小学生事情を調査!

昔の小学生なんて習い事してない子が多かったけど、今は習い事してる小学生の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

やっぱり小学生は習い事をさせるのが当たり前なの?習い事してない小学生はどう過ごしているの?

イマドキの小学生の習い事事情を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

みんなへ質問!小学生で習い事してない子っているの?

今の小学生は、昔と違いとても忙しいのです。

習い事をしてい子供が多く、平均2~3種類の習い事をしていると言われます。

親ならば、子供にいろいろなきっかけを作って上げたい、いろいろなものに興味を持って欲しいと思いますよね。

組み合わせとしては、運動系と文化系、組み合わせている家庭が多いようです。

運動系はやはり、スイミングは根強い人気です。
男女ともに人気の習い事ですね。

男子にはサッカーをやっている子も多いでしょう。
近所の友達と一緒にやっているという子も多い習い事です。

文化系では、女子はピアノを習っているという子が多いでしょう。
ピアノを習っているという子はクラスに数人はいるものです。

書道や、そろばんといった習い事も、今も昔も変わらず人気です。

お父さん、お母さんの世代も、子供の頃に習っていた、という人が多いのではないでしょうか。

習い事してない小学生・・・焦らず自分からやりたいと言うまで待とう!

子供がいろいろなものに対して興味を持つように、親が誘導する人のいるでしょう。

サッカー好きなお父さんの話です。

子供にサッカーに興味を持ってもらうために、「お父さんがボールを蹴りたいから付き合って」というように誘います。

子供は、「しょうがないなぁ」と付き合ってくれます。

このようなことを続けても、サッカーに対して、子供が興味を持ってくれるかどうかはわかりません。

ただのきっかけ作りにしかならないのです。

子供は、興味のあることには、どんどん吸収します。

親がこの習い事をして欲しいと思うことがあっても、子供にその気がないのなら、上達が遅いことはもちろん、習い事に行くこと自体を嫌がるようになります。子供がいろいろなものに対して興味を持つように、親が誘導する人のいるでしょう。

サッカー好きなお父さんの話です。

子供にサッカーに興味を持ってもらうために、「お父さんがボールを蹴りたいから付き合って」というように誘います。

子供は、「しょうがないなぁ」と付き合ってくれます。

このようなことを続けても、サッカーに対して、子供が興味を持ってくれるかどうかはわかりません。

ただのきっかけ作りにしかならないのです。

子供は、興味のあることには、どんどん吸収します。

親がこの習い事をして欲しいと思うことがあっても、子供にその気がないのなら、上達が遅いことはもちろん、習い事に行くこと自体を嫌がるようになります。

親が無理強いすることだけは避けましょう。

小学生習い事をしてない子もいるが、武道系もおすすめする理由

今の小学生は、先生に対して敬語を使えない子も多いと言います。

『先生』に対しての考え方が、昔と今では変わってきていますよね。

今は学校でも、なかなか『礼儀』や『マナー』というのが学びにくい時代です。

習い事を選ぶ際に、『礼儀』を子供に身に付けて欲しいと考える親もいるようです。

その点では、武道系の習い事も良いでしょう。

武道を習わせたいと思う背景には、礼儀や作法、体力が付くことはもちろん、精神面も強くなって欲しいと考える親御さんも多いものです。

武道の中では、空手も人気の習い事です。

少林寺拳法も道場数も多く、通いやすい環境にあることが多いのではないでしょうか。

武道は『礼に始まり礼に終わる』とも言われます。

学校や家庭では、なかなか学べない、礼儀作法を教わることのできる貴重な場です。

先生との関係、先輩後輩の関係から、いろいろと学ぶべき点が多いでしょう。

習い事と塾の両立はどうしたら良いのか

小学校も高学年になってくると、学習塾に通い始める子も出でくるでしょう。

他に習い事もしていると、一週間のスケジュールが、習い事と塾でほとんど埋まっているという子もいます。

学習塾と、習い事を両立させるのは難しいことなのでしょうか。

親としては悩みますよね。

あまりに忙しい毎日だと子供も息が詰まりそうですが、今までせっかく続けてきた習い事を辞めていいものなのか…。

どちらかを優先すると考えた時は、やはり塾を選ぶ親御さんが多いでしょう。

しかし、お子さんの中には、親が考えるほど負担に思っていない場合もあるのです。

体を動かす運動系の習い事でしたら、体を動かすことによってストレス発散になっているかもしれません。

ピアノをずっと習っていた子でコンクールにも数多く出ているような子であれば、受験の年だけ、コンクールをお休みする、という方法でもいいでしょう。

負担にならず、本人が楽しめているのであれば、無理に辞めなくてもいいのです。

しかし、やはり忙しい毎日で、お子様からも「習い事を辞めたい」と言われた時は、辞め時かもしれません。

やるべきことに集中した方が、体力的にも精神的の良いでしょう。

注目の習い事はいろいろあります

他にも、注目される習い事はさまざまあります。

英会話教室に通っている子も増えて来ました。
日本の英語教育は変革期を迎えていると言われます。
小学校からも英語の授業はありますが、それだけ十分な英語力は育ちません。
今は、幼稚園の頃から習っているという子も多いでしょう。

他には、囲碁将棋も注目されています。

囲碁や将棋は、ルール内でその続きを推理するという力が養われます。
将棋を幼い頃からやっていて、将棋が好きな子というのは、算数・理科系に強いとも言われます。

他に、あまり聞きなれないですが、実験教室というものを行っている場所もあります。

いろいろな実験道具に触れるのも、子供にとっては楽しいことでしょう。

「どうしてこうなるんだろう」という疑問や発見がどんどん出てくることは積極性もある子が多いです。

この積極性や、知りたいと思う気持ちが勉強面にも良い影響をもたらします。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ