恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

秘密の50代女性恋愛事情!更年期には恋愛が特効薬!?

      2017/02/15

秘密の50代女性恋愛事情!更年期には恋愛が特効薬!?

今どきの50代女性って若々しくて魅力的ですよね。そこで気になるのが恋愛事情。

バブル期を過ごした50代女性は恋愛も大変だった!?更年期に入る50代女性には恋愛が特効薬!?50代女性の恋愛対象は?

50代女性の恋愛事情を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

バブル期を過ごした50代女性は恋愛も大変だった!?

恋愛事情も時代とともに変化していくもので、バブル経済の絶頂期をを迎えていた頃に20代女性の恋愛観は現代と全く違うものがありました。

本命彼氏がいても、食事をおごってくれるだけの「メッシー」、移動・送り迎えだけをしてくれる「アッシー」、欲しいものを買って貢いでくれる「ミツグ君」を従え、ちょっと遊びたくなったら声をかけるボーイフレンドが何人かいて当たり前。

結婚を考えるならもっと条件の良い男性を…と求めすぎるあまり、気が付くと、ちょっといい男はどんどん結婚してしまい自分は独身のまま…。

そんな女性ばかりだったわけでもありませんが、2010年の国勢調査では50歳の時点で一度も結婚した経験がない生涯未婚率が、男性で約20%、女性も約10%との結果が出されました。30年前との比較では倍以上です。

数字自体にも驚きますが、50歳で結婚していないと「生涯未婚」と決めつけられるとは。60、70歳になっても恋に生きる女性だってたくさんいますよ!

更年期に入る50代女性には恋愛が特効薬!?

加齢によって女性ホルモンの分泌が減ってくると更年期特有の体調不良に悩まされることが多くなります。

女性ホルモンの役割の一つは異性を引き付けること。子宮収縮に強く関わっていると言われる「オキシトシン」は「愛情ホルモン」とも呼ばれ、このホルモンが増加すると女性はスキンシップを求めるといいます。

母乳を出やすくするなど出産や育児おいても重要なホルモンとされていましたが、恋人や夫婦を円満に取り持つ作用があるというのです。

脳から分泌されるオキシトシンはどうやったらその量を増やすことができるのでしょうか。実はとても簡単なこと。スキンシップが重要なカギになるのです。

手を握ったり、ハグをして抱きしめ合う。それだけで脳は活発にオキシトシンを送り出します。北欧では更年期障害のつらい症状を緩和するためオキシトシンが使われているのだとか。

もう、トシだから…、更年期で外へ出るのもおっくう。そんなこと言わずに、思い切って誰かを好きになる、恋愛をする。人生を楽しく過ごすために自分のカラをやぶってみましょう。

50代女性の恋愛対象は?

50代が恋愛…というと、まだまだ「えっ?」と思う人が多い気がします。

たしかに、50代になると同年代では既婚者も多いかもしれません。けれど、近年は40代、50代の未婚率も高く出会いのきっかけさえあれば充分恋愛に至る可能性は高いでしょう。
年代が近いと話題が合いやすくて楽であったり、友人を含めて遊びに行くなどはしやすいかもしれません。

でも、芸能人の年の差婚が取り上げられるようになり、年齢差がある恋愛や結婚も以前に比べると周囲の理解も広まっています。

中には自分の子供の同じくらいの年代の男性と恋愛している50代女性だってたくさんいます。

あり得ない!…と思いますか?
そう思っているあなたに、明日突然運命の出会いが訪れることだって十分ありえるのです。

50代女性の魅力とは?

熟女が好き…そんな嗜好の認知度は近年グッと上がりました。若い女性にはない、独特の魅力がある。そう答える男性たちがいます。

若い、いわゆる「小娘」では感じえない妖艶さは一朝一夕では身に付きません。キレイに見せよう、売り込もう、一歩前に出ようと自分の魅力を押し付けてくる若い女性よりも、一歩下がった慎ましさの魅力が光るのです。

謙虚な振る舞いながら、その身から自然とにじみ出る女らしさに目を奪われるのです。

50歳ともなれば、結婚・離婚・子育ての他にも仕事や人間関係で多くの人生経験を積んでいます。それらの人生の波を経験し、乗り越えて来た強さ。大人の女性特有の落ち着きや余裕は、何にも代えがたい魅力になるというわけです。

「私なんてもうオバサンだから…」そんなことを言っているあなたは、自分自身の魅力に気が付いていないだけなのです。

50代独身女性が恋愛し結婚ができる確率は?

テレビで取り上げられ話題になった「美魔女」。熟女の魅力を世間にしらしめたきっかけの一つであったのは確かです。

自分の魅力を磨き、美しくいることで50代でも「モテる」女性が増えたのは確かです。ただ、結婚となるともう少しハードルは上がります。

50代女性の独身率は2割ほど。高いと感じるか低いと感じるかは、人それぞれかもしれませんが、問題はこの先。

国勢調査によれば45歳から49歳の独身女性が5年以内に結婚する確率は、なんと「1.3%」!
これはさすがに低いと言わざるを得ません。

若い頃のように、黙って待っていても男性からのお誘いがある確率は、ゼロではないけれど期待できる数値ではありません。

恋愛したい。その先に結婚も考えてる。そう考えているのなら、考えるだけではなく「婚活」という形で実行に移しましょう。動かなければ知らずにチャンスを逃しているかもしれないのです。

何歳になっても無理なことなんてない。50歳、まだまだ女性としての人生は楽しんでいけるはずです!

 - 恋愛

ページ
上部へ