恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

結婚式の参加をキャンセルするときは出来るだけ早くが鉄則!

      2017/02/11

結婚式の参加をキャンセルするときは出来るだけ早くが鉄則!

結婚式の参加をなんらかの理由でキャンセルしなければならないとき、新郎新婦にも申し訳ないしお金もどうしたらいいのか困ってしまいます。

結婚式の参加を前日にキャンセルしたい場合はどうしたらいいの?当日キャンセルする場合のマナーは?

結婚式の参加をキャンセルする際のマナーについてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

年下の彼女の呼び方!呼び捨てで呼んで欲しい?男らしさを示そう

付き合っている彼女が年下なら彼氏としてはやはり呼び捨てにして...

彼氏に対してイライラ。その原因不明の対処法とは!

嫌いになったわけじゃないのに、なぜか彼氏に感じるイライラ。優...

男性はなぜ甘えん坊の彼女がかわいい?どんな仕草が惚れ直すのか

彼女にするなら甘えん坊の彼女とつきあいたいと思う男性は多いよ...

結婚を後悔した時に、思い出すのは元カノの事?

結婚をしてから後悔したと思うときは誰にでも一度はあるのではな...

結婚祝いを渡す時期は入籍後?結婚式?いつ渡す

結婚祝いを渡す時期とは、一般的には結婚式前に渡すのがよいみた...

女性のメールが長文は脈アリなのでしょうか?

女性から長文のメールが来た場合脈ありなのかと考えてしまいませ...

スポンサーリンク

結婚式の参加を前日にキャンセルしたい場合は?

結婚式に参加する予定だったのが、何らかの事情で急遽キャンセルしたい場合、一番大切なのは招待してくれた友人にすばやく欠席の連絡をするということです。

その際はメールやラインで欠席する旨を伝えるのではなく、直接電話をして申し訳ないという気持ちを伝えることが大切です。

間違っても結婚式当日になってから連絡することだけはやめましょう。
どうしても当日にやむを得ない事情で欠席する場合は、友人のご家族か式場に電話で連絡をしましょう。新郎新婦は挙式当日は朝から忙しいので電話に出ない可能性があるからです。

いずれにしても結婚式の参加をキャンセルする場合は、結婚式当日以外はなるべく本人に伝えるようにしましょう。式に参加する人に他言で伝えるのはマナー違反です。

どうしても参加できない事情も時にはあるでしょう。
でも結婚式というのは人生最大の晴れの日です。友人の気持ちを第一に考えて行動することが大切なのです。
でないとこれからの友情にヒビが入ってしまうことにもなりかねません。
結婚式の参加をキャンセルする際は、友人への気遣いをお忘れなく!

結婚式の参加を当日キャンセルする場合のマナーは?

結婚式の当日になって参加をキャンセルするということは、新郎新婦へ迷惑をかけることになります。

結婚式というのは参加者の人数によってお料理や席次などしっかり決められています。
結婚式を成功させるために、新郎新婦はもちろんのこと、ウエディングプランナーなど多くの人が頑張って作り上げているものなのです。また当日のキャンセルはキャンセル料が発生する場合もあります。
だからといってあなたにキャンセル料を負担させることはないでしょう。そうなると新郎新婦側が負担することになります。
また当日になってキャンセルすることでせっかく用意した席も空いてしまい、一生の思い出に残る1日が寂しいものになってしまいかねません。

結婚式当日になってキャンセルするくらいの事情ですからよっぽどのことでしょう。
理由を話せは、新郎新婦も理解してくれるとは思います。
ですが、そこは申し訳ないという謝罪の言葉と結婚式に参加した際にかかるであろう費用をご祝儀として一緒に後日渡すのがマナーです。

結婚式の参加をキャンセルしたい場合なんて伝えるべき?

結婚式の参加をキャンセルする場合、理由をしっかり伝える必要があります。

この理由を伝えるのが一番難しですし、申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えなければなりません。

仕事や体調不良であれば正直に伝えてもいいでしょう。
気を付けたいのが身内の不幸があった場合です。結婚式という晴れの日に不幸があったことを伝えるのは適切ではありません。ここは「どうしても都合がつかなくて・・・」などと言葉を濁して伝え、後日改めて謝罪の言葉と理由を伝える方がいいでしょう。

またスピーチを頼まれていたのにも関わらず、結婚式に参加できない場合もあると思います。
この場合注意したいのが、代わりのスピーチを勝手に選んでしまうことです。
誰にスピーチをお願いするかは、新郎新婦側が決めることです。申し訳ないからという気持ちで探すのもわかりますが、あなたは参加できないという気持ちを伝えるだけにしておきましょう。

いずれにしても、結婚式に参加できないと分かった時点ですぐに新郎新婦に伝えるということが大切です。

結婚式の参加をキャンセルする場合ご祝儀はどうしたらいいの?

結婚式の参加をやむを得ない事情でキャンセルする場合、気になるのがご祝儀です。

参加予定でハガキを返信後、式までにある程度余裕がある場合は、出席した場合の半額をご祝儀として渡しましょう。
早めにキャンセルした場合は、引き出物や料理のキャンセルがきく場合が多く、新郎新婦の負担も軽く済みます。
結婚式当日より前にご祝儀を包んで贈るようにしましょう。

ハガキを返信後、それも式の直前や当日になってキャンセルする場合はどうすればいいのでしょうか。

この場合は、出席した場合と同額のご祝儀を贈るのがマナーです。
式までに余裕がある時期にキャンセルする場合と違って、準備していた引き出物や料理などがキャンセルできなくなり、新郎新婦の負担も大きくなります。
なので当日渡そうと思っていた金額を後日直接渡すのが礼儀なのです。

いずれにしても、結婚式の参加をキャンセルされてしまうのは、新郎新婦にも迷惑をかけてしまうということを忘れてはいけません。
参加できないと分かった時点ですぐに連絡し、ご祝儀を用意することが大切なのです。
また式当日に祝電を送るのも、新郎新婦への気遣いになるのでおすすめです。

結婚式の参加をキャンセルするマナー

結婚式の参加をキャンセルする場合は、連絡をする際にもマナーを守ることが大切です。
結婚式に参加して直接お祝いをしたいのは当然ですが、式の当日になってどうしても参加できない場合もあるでしょう。
特に体調が悪い時は、無理に出席することで周りにも迷惑をかけてしまいます。式の最中に退席するなんてことになったら、新郎新婦にもかえって迷惑をかけてしまいます。
体調が悪く出席できないと分かった時点ですぐに連絡をしましょう。

ただ式当日は新郎新婦は準備で忙しく、電話やメールをしても気付かない場合もあります。欠席の連絡は結婚式の会場か、もしくはご家族に連絡するなどの配慮が必要です。
欠席の連絡が伝わったら、出席できないお詫びをメールしましょう。
式の最中に電話を受けることは難しいですが、手の空いた時にメールを見ることは可能です。
そして後日改めて、結婚式に参加できなかった謝罪の気持ちとご祝儀を渡すようにしましょう。

 - 結婚

ページ
上部へ