恋の悩みに迷うあなたの情報サイト

ラブリ

旦那が趣味に使うお金はどこまで許せる?旦那の小遣いの平均額

      2017/02/11

旦那が趣味に使うお金はどこまで許せる?旦那の小遣いの平均額

旦那さんが趣味に使うお金は一体どこまで許せる?
女性の脳は、リスクを回避しようとする安定志向が、お金を貯めこむ傾向があります。
妻がしっかり教育しない限り、夫は大事なお金を好き放題趣味に使ってしまうのだ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ハネムーンで後悔しないおすすめの旅行先ベスト25!

ハネムーンのおすすめ旅行先ベスト25をご紹介します。 ...

バツイチが婚活をするときのタイミングとは?おすすめな方法をご紹介

そろそろ婚活を始めようかな・・と考えているバツイチの方はどん...

元彼と復縁したいと思う女性達へ!大事なポイントやテクを紹介

別れた彼のことが忘れられない・・・出来れば復縁したいと思って...

彼氏や彼女に振られた!復縁するためにやるべきこと

彼氏や彼女に振られたけど、好きだからもう一度やり直したい、復...

30代の婚活の現実は厳しいって本当!?勝ち抜くための方法を教えます

30代になって婚活が難しくなったと、周りから耳にする事はあり...

結婚式を安くしたい!日取りや自作アイテムで【格安結婚式】を!

これから結婚式を挙げようと考えているカップルの中には、結婚式...

結婚式の招待客はどこまで呼ぶ? 差のない上手な選び方とは?

結婚が決まったばかりですが、結婚式の招待客の人数にあまりにも...

彼氏がインフルエンザになったら、こんなメールが喜ばれます!

彼氏がインフルエンザにかかってしまったら、すぐにでもお見舞い...

マンネリ?冷めた?彼女の性格が変わった原因を探る

付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、彼女の性格が変わ...

彼女にわざと嫉妬させる彼氏。なぜ?その心理が知りたい!!

彼女をわざと嫉妬させる彼氏だったら、困ってしまいますよね? ...

彼女が病気なのに心配してくれない!?彼の本心を知りたい

自分が病気になり、彼氏は当然自分のことを心配してくれていると...

彼女が男友達と話すことに実は嫉妬している!?彼の本音とは…

自分の彼女に男友達が多い場合、態度には出さなくてもあまり嬉し...

彼氏と友達みたい→別れたい?!別れるのは早いかもしれません

彼氏が友達みたいになってくると別れたいと思う女性はどのくらい...

彼氏と旅行へ行く計画を立てる時には予算の話をしっかりとしよう

彼氏と旅行へ行く時に、どこへ行ってどのような宿泊プランにする...

彼氏と旅行に行くときは親に話している?反対されたら?

彼氏と旅行に行くことは両親に話してから行きますか? 色...

年上彼女は2歳上が理想的!?男性・女性それぞれの意見

男性が年上の女性に魅力を感じるのはどのようなところなのでしょ...

年上の彼女で4歳以上離れている!男性の本音は?調査しました!

最近では年齢の差があるカップルも増えてきましたね。男性は女性...

兄妹の結婚式。出席する場合のご祝儀はいくら?

兄妹が結婚が決まったら、やっぱり嬉しいものですね。そんな時気...

[大卒と高卒]学歴と結婚の関係性があるのかを徹底調査!

結婚の約束をしたカップルが親に学歴を理由に結婚を反対されるケ...

彼氏から連絡こない。2週間がたったのに・・・別れの危険性も!

彼氏はメール無精な人だけど…。彼は仕事が忙しい人だけど…。わ...

趣味にお金を使う旦那さんについて

結婚する前から旦那さんに趣味がある場合、夫婦揃ってできるお金のかからない場合は、夫婦円満?にもありそうですが、あげているお小遣い以上にお金を使うのは許せませんよね。

また、30歳過ぎに結婚した男性は独身時代が長いということもあり趣味にお金をかけている人も多いのではないでしょうか?

そんな趣味にお金を使う旦那さんについて奥さんはどう思っているのでしょうか?

ある雑誌のアンケート調査によると

「あなたの夫はお金のかかる趣味をもっていますか?」には100人中、約半数以上が「はい」と回答したことがわかりました。

その中でも自転車にハマって毎年20万円するマシンを買うことで、欲しいものを手に入れることで達成感を得ている満足があると答えた人がいました。

毎年20万の自転車って・・・すごい高額な趣味ですよね。

妻としてはどこまで趣味の許容範囲かを許せるか・・・
お小遣いを貯めて買うことには文句は言えない?

旦那が趣味に使うお金はどこまで許せる?

旦那さんのお小遣いはどのくらいが平均かと言う調査を上記の記事と同様に行ったところ、夫の1カ月の小遣いの平均が35000円と言う結果でした。

それに対し、妻のお小遣いが11000円と言うのも合わせてわかりました。

子供のいない夫婦であれば、多い少ないなど言葉にすることも少ないかもしれませんが、子供ができて子供の教育にお金が必要になってくると、当然妻のお小遣いはなくなり、夫のお小遣いも削られることになりますが、もし旦那さんのお小遣いで全部趣味に使っているとなると、妻としてどこまで許せるのでしょうか?

出来るのであれば子供の教育費に充てたいと思う奥さんは断然多いですよね。

女性は先のことを考えお金を貯めこむ傾向があるのに対して、男性はリスクを考えず使ってしまう傾向があります。

お小遣いは自由に使ってもいいはずですが、趣味だけに使ってしまうのがどうしていけない?と思う男女の温度は回避できることなんてあるのか・・・ですね。

旦那の趣味でお金がかかるなら、リセールできる趣味を!

旦那さんが趣味で集めたものに飽きてしまった時、これ今後どうするの?と聞いた時に、取り合えずそのままにしておいて~なんて言われたら腹が立つ人の方が多いのではないでしょうか?

もしその趣味にかけた金額が高額で、場所をとるような物であったら怒りもおさまりませんよね。

そんな時にネットオークション等で値段が付くものなら、リセールできる趣味と考えられますが、あきらかにそう言ったものではな趣味だと、どんなにお金をかけても最後は無駄になってしまいます。

しかし、高額な趣味ではなく簡単にできる趣味はあるのか?とネットで検索をすればいろんな趣味がヒットしますが、図書館で読書やマラソンや筋トレなど、趣味って興味があるから趣味になるわけで、お金がかからないから、これを趣味にしてほしいっていうのは、正直女性の私からしてもエゴのような気がします。

仮に自分がそうしてって言われたら、嫌ですから(苦笑)

我が家の旦那さんも若い時に、あるカードゲームに夢中になりカードを山ほど集めていました。。。

正直くだらないと思っていましたが、のちにゴルフを始める時にすべてカードを売った結果、結構いい値が付きました。

そのお金でゴルフの道具を購入する資金にしてしたのは、良かったと思うことにしています・・・

オタク係数で旦那の趣味へのお金を見直す?

趣味が生きがいと思っている旦那さんも中にはいますよね。

(我が家の旦那もそうですが・・・)
趣味は働いた自分へのご褒美でもあり生きがいともなり、趣味があることは正直悪いことではなく、むしろいいことなんです。

大好きな趣味の為に仕事を頑張る人だっているわけですから。

しかしそのオタク係数を考えた時オタク係数が20%を超えている人は要注意と言われているのです。

そのオタク係数とはどんなことを言うのか。

家計における“趣味・娯楽費が占める割合”のことを言います。

その計算法には

(毎月の趣味の支出)÷(毎月の収入額)×100

*毎月の収入額は税金を引かれる金額で計算してください。

例えば、40.000÷400.000×100=10

この場合は10%となりますので、まだ大丈夫ですがこれが20%を超えている人は要注意となりますので、趣味にかけるお金を見直す必要があります。

旦那の趣味について夫婦円満の秘訣

旦那さんの趣味にはいろんなものがありますが、夫婦だけの2人であれば妻を残し旦那は趣味ばかり・・・そうなるとなんの為の休日?となり不満が増えてしまいます。

また子供がいる家庭であれば、旦那が趣味ばかりでは子育ても大変になってしまい喧嘩も増えてしまいますよね。

ついつい言いたくない不満も乗っかって関係ないことも言ってしまいがち。そうならない方法として、最初からルールを決めることをオススメします。

そんな不満回避方法として

〇時間・曜日・回数を決めルール決めておくことが肝心です。

例えば、子育て中の夫婦で趣味がゲームなどの旦那さんには子供が寝たら何時までゲームを自由にしていいよ。などを事前に決めておくとお互い嫌な気持ちにならずに済みます。

我が家では旦那の趣味がゴルフです。
正直お金がかかります・・・

子供が社会人となり、仕事の付き合いもあるので旦那が始めたきっかけとなりました。

でも、ゴルフって毎週行きたくなるらしくてそうなると私は行きたいところにも行けない。(車が1台しかないので)

それを不満にならないように、帰ってきたら最低限買い物に付き合うと言うのを条件にしています。未だかつてきちんと約束を守ってくれています。

そして私自身も旦那と同じゴルフを始めました。そうしたことで趣味を共有し理解できてるようにも感じています。

 - 結婚

ページ
上部へ